さて、本日はちょっと変わり種?の期間限定ラーメンのブログ。
ラー友さんたちが食べに行っていて、とっても気になったので私も行くことにしました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな期間限定のメニューが食べられる場所がこちら。

日本の麦をめしあがれ
むぎくらべ
(小川町・東京都千代田区)
2018,7,27訪問

こちらは2018年7月2日にオープンした国産麦を紹介するアンテナショップ。
週替わりで国産麦を使用したパン・麺・菓子などをPRするお店。
ちなみに「むぎくらべ」は出店費用無料、配送費無料で出店者を随時補修中だそうです(*^-^*)

ただしこちらの営業時間は10:00~18:00、土日祝日定休日
そのため平日に時間の取れる人か、ご近所の方でないと行きにくそうですね。

ま、この日の私はお使いを頼まれてこの辺りへ行くことになったので、このチャンスを逃す手はありません( ̄▽ ̄)フフフ…

さて、こちらのお店の最寄り駅は都営地下鉄新宿線・小川町と東京メトロ丸ノ内線・淡路町。
共通出口のB7出口から地上に上がれば、前方少し先にこちらのお店ののぼりなどが見える位に駅近。

ちなみにJR御茶ノ水駅からは徒歩約10分、東京メトロ千代田線・新御茶ノ水からは徒歩約4分。
アクセスできる駅が多いのは魅力的。
普段ならば自分に使い勝手のいいJR御茶ノ水駅から向かうであろう私ですが…。
この日は頼まれごとのついでなので遠慮なく?交通費を気にせず都営線使わせてもらいました( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁー、そんな訳で?昼のピークタイム半ばにお店に到着。
こちらで現在食べられるラーメンに興味がありそうな友達に声をかけたら、友達も行きたいということで店前で合流することに。

そして、現在7/23~8/2までの期間こちらで食べられるお店がこちら。

五福星うーふーしん@宮城県仙台市泉区
こちらのお店は自称「泣く子も笑う仙台の名物ラーメン屋」。
自分が行けそうにない地方のラーメン屋さんについては全然詳しくないのでお店についての前知識はほとんどなし。
ただ友達が上げていたラーメンの写真が美味しそうだったから食べたい!
それだけの理由で訪問したので、詳しくお店について書けなくてすいませんm(_ _)m。

さて、友達が来る前に外看板の裏側もチェック。

間口はほどほどサイズですが、店内23席って結構広いですよね(*^-^*)

ちなみに後で「むぎくらべ」さんのホームページで見つけたのですが、店内スペースはこんな感じ。

カウンターテーブル5席、後は2人がけのテーブル席とそれをくっつけて4人掛けにしたテーブル席。
細長い空間にいい感じで客席を配置しています。

さぁ、それでは友達2人と合流した所で入店でーす\(^o^)/

少し登る階段を上がって店内へ入れば、目の前にはレジ。

その横には日本産の麦を使った商品がずらーり。

そして、レジの上のモニターには現在イートインスペースで食べられるメニュー。

そうそう、こちらはのお店はここでオーダー、先払い。
引き換えに受け取った「リプライコール」の呼び出しで、自分で受け取りに行くシステムです。
よくフードコートなどで見られる感じですね(*^-^*)

さぁ、それではレジにて注文しようと並んでいると食べ終わった人が。
しかし、よく見るとその人はラーメンつながりで友達になった方で思わずニヤリ。
軽くご挨拶しつつ心の中で「ブルータスおまえもか…」とつぶやいてしまいます( ̄▽ ̄)フフフ

さて、それはさておき、五福星さんがこちらで出しているラーメンメニューは「だし中華」と「納豆スムージーざる中華」。
だし中華は大盛り不可、納豆スムージーざる中華は大盛り可。

そしてサイドメニューの「夏のにゃんこ飯」。
ちなみに「夏のにゃんこ飯」は通常のバージョンと、氷・レモン・塩を乗せた「冷やかけ」バージョンが選べます。

ここで友達2人は「納豆スムージーざる中華」をオーダーしたので、私は自動的に「だし中華」を注文。
そして、ネーミング的にも気になった「夏のにゃんこ飯」を通常バージョンでお願い。

(ΦωΦ)フフフ…、作戦どおり。
実はどっちのラーメンも食べたかったので、納豆好きの友達を呼び出したのです( ̄ー ̄)ニヤリ
もしも、2人が来れなかった場合は店内連食することも考えてました

レジのスタッフさんから「カウンター席横並びでもいいですか?」と言われてもちろんOK。
「むぎくらべ」に相応しいオブジェ?の脇を抜けて着席。

おぉ~、新しい店舗だしとっても綺麗~\(^o^)/

奥へ長く続く感じのイートインスペースですが、すごく広々としていてとてもゆったり。
冷房の効き具合もしっかりで、とっても涼しいのこの季節には嬉しいです(*^-^*)

そして、カウンター席のテーブル上には麦色の紙コップとポット。

中身はもちろん?冷たい麦茶ですー(≧▽≦)おいしー。
ちなみに後調べですが、こちらの麦茶も週替わりだそうです。

さて、それでは呼び出しが来るまでの間は周りを観察。

卓上に置いてある調味料は、ひょうたんの入れ物に入った唐辛子?・塩・コショウ。

張り紙類、まずは「むぎくらべのルール」について。

あ、今しっかり読みましたがテーブル席に座った場合、麦茶は置き場まで取りに行くセルフ方式みたいです。

そして、むぎくらべさんからのSNS始めましたのご案内。

今、食べられる五福星さんからのご案内は2枚。

おぉ、シルク麺って繭を溶かして練りこんであるんだ~(*‘∀‘)
繭って食べられるんだ~(*‘∀‘)

もう1枚の方には私の頼んだ「だし中華」のご案内。

何々?と思っているとリプライコールからのお呼び出し。
これは後で読むことにして、取ってきまーす(=゚ω゚)ノ

店内奥にある受け取り口へ行き、お店の方にリプライコールを渡してトレイを受け取り。
五福星のご店主さんも来ていると聞いていたので、この方かな~という人も声をかけてくれます。

さぁ、お店の方たちに「いただきます」と一声添えて…席に戻れ~!(*‘∀‘)♡
そうそう、こういうシステムだとここが一番緊張しますー。

よし、無事に着丼!

だし中華750円
ふわ~(*´▽`*)、このホッとするビジュアルいいわ~。

そして、気になっていたこちら。

夏のにゃんこ飯300円

並べるとこんな感じです。

では、さっそくいただきますニャー=^_^=

まずはスープからごくり。

おぉぅ~、じんわりうまー(*´▽`*)♡
黄金色の綺麗なスープはとっても優しい魚介系でとっても美味しい。
後で読んだ解説に「始め薄いと感じるかも」ってありましたが、そんなことはありません。
旨味がじわーっと体に染みてきて、とってもほっとします。

さぁ、とっても楽しみなシルクめーん\(^o^)/

ちゅるりん、うんま!( *´艸`)♡
平打ちの縮れ麺、つるつるとした麺肌、噛むともちもち。
舌に触れる麺のつるりとした感触かとっても気持ちいいです。

さて、のっけもののチャーシューをぱくり。

かなり薄手にスライスされているけれど、口に入れると肉に染みてる醤油系の味がじわーっと染みてくる( *´艸`)

そして、平べったいメンマはシャクシャクとした食感。

優しい、ちょっと甘みを感じる味付けがこれまたホッとする(*´ω`*)

さぁ、それではそろそろ「夏のにゃんこ飯」もいただきます。
まずは一口ぱくり。

うんまっ!!(@ ̄□ ̄@)♡♡♡
かつおのなまり節のいい香りと旨味が口の中で広がってとっても美味しい。
そして、このごはんの脇役であろうキュウリ漬物?を細かく切ったものがカリカリといいアクセントになっています。

ごはんには醤油系のタレ、そしてちょっとかかったマヨネーズ。

じわじわ染みるかつおの旨味、カリカリきゅうり、プチプチ胡麻。
こんなにゃんこ飯、贅沢ニャ=(≧▽≦)=♡

ちなみに?こちら友達が頼んだ冷やかけバージョン。

夏のにゃんこ飯(冷)300円
かち割り氷たっぷり、レモンスライスに塩を乗せてあります。
(多分)ご店主さんが自ら持って来て下さって、「よくレモンを潰して混ぜてお召し上がりください」とアドバイス。
美味しそう~と目を輝かせる私たちに「氷が乗っているとインスタ映えするでしょ」とお茶目なひと言もいただきました。

そして、もちろん味見させてもらいましたよ~(*´▽`*)♡

レモンスライス1枚分っていうのが、ちょうどいいんでしょう。
ほんのり効いたレモンの酸味と香りに塩、シャリシャリの氷の食感がたまらない!(≧▽≦)
通常バージョンも美味しかったけど、こっちもとっても美味しくてこれはすごいと思いました。

ちなみに?余談ですけど、以前お土産にかつおのなまり節をもらったことがあります。
その時は使い勝手がわからなかったけど、今だったらあのなまり節絶対このにゃんこ飯をマネして作って食べたいです(≧▽≦)

さぁさぁ、そして、こちらももちろん味見させてもらいました。

納豆スムージーざる中華850円

こちらの麺はだし中華と比べると厚みがあり、しっかりと水で〆てあるのでコシがしっかり。

ほんのりと小麦の甘味を感じますが、繭の味はよくわかりませんでしたー(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、つけ汁がこちら。

ちなみに?私は味身程度だったので食べなかったのですが、具材も色々と入っていたそう。
上に乗っていたアサリとハマグリの身は味付けは濃いめ、友達曰く佃煮のよう。
それから、友達2人がずっとわからなかった紙?みたいでいつまでも噛んでいられる謎の食べ物。

ちなみに後調べしてみたら、それはハチノス状のにしたコンニャクのようです。
そう言えば1度冷凍してから、こんにゃくを解凍してトリッパ(牛の胃袋)もどきを作ったことがありましたなー(*´з`)

さぁー、ひとくちもらって麺ダイブ!からのがぶり!!(^O^)

うんまい!!((๑✧ꈊ✧๑))
ガツンと納豆!って感じではありませんが、確かに納豆。
クリーミーで冷たいつけダレは納豆の旨味と醤油系の味わいでこれは美味しい!新しい!
そして、だし中華の優しい味とすごい対比になるくらい味付けはしっかりめです。

ま、だたとっても冷たいスムージーを使っているので、最初のひとくちめ友達の1人は「知覚過敏」を感じたとのこと(笑)
そして、冷房しっかり効いているので最後にはカラダしっかり冷えた~と言っていました。
確かに店内しっかりと冷えているので、ポットに入っているのがあったかい麦茶でもいいですね(*´з`)

さぁ、それでは私は自分のだし中華に戻ってしっかりあったまりまーす( ̄▽ ̄)
ここから先はしっかりとスープの中の麺をすすり、薬味のネギも追いかけてスープをぐいぐい。

でも、このだし中華はスープがたっぷり。
にゃんこ飯もボリュームあったので、さすがにスープは残して終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
むはー、美味しかった~

ちなみに後で読んだ解説によると、だし中華は食べ進めていくうちにスープに厚みが出てくる仕様。
乗っているチャーシューやメンマから旨味がじわじわと加わっていくようです。
ただ?私、友達の納豆スムージを途中で食べてしまったので、微妙な差異がよくわからなくなってしまいました。
ま、でも最後まで美味しく食べられたのは間違いないです(〃▽〃)エヘヘ

そんな訳で???もし店内連食するならば店内環境も考慮して…
納豆スムージーざる中華→だし中華の順がいいかと思います(∀`*ゞ)エヘヘ
まぁ、でも結構ボリュームはどちらもあるのでにゃんこ飯は諦めないといけないですね。

あ、そうそう、こちらのお店はセルフ方式なので最後、食器類は返却口へ。

思わず満足してそのまま帰ってしまいそうになったのはヒミツです(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年149杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

“日本初”国産麦アンテナショップ「むぎくらべ」さんのホームページはこちら
東京都千代田区神田小川町2-1-1檜ビル1F

むぎくらべさんのTwitterはこちら

8/2まで出店、今回食べた「仙台 五福星」さんの食べログ店舗情報はこちら
宮城県仙台市泉区野村字馬場屋敷11-2

仙台 五福星さんのお店のFacebookはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」