山形赤湯の名店「龍上海」カップ麺も「地域の名店シリーズ」から「銘店紀行」シリーズへ鞍替え

今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「銘店紀行 龍上海本店」。製造は明星食品。2018年8月1日に発売された新商品で、セブンプレミアムの「銘店紀行」シリーズのカップ麺です。

龍上海」は、山形県南陽市赤湯にあるみそラーメンの名店で、魚介の効いたみそ味のスープに辛みそがのるのが大きな特徴です。新横浜のラーメン博物館にも1995年からずっと出店している名店中の名店と言えます。

セブンプレミアムでは「地域の名店シリーズ」として日本各地の有名ラーメン店の味をカップ麺で再現していましたが、どんぶり型の高価格帯商品からタテ型の「銘店紀行」シリーズへと順次置き換わっていき、今回「龍上海」が「銘店紀行」シリーズで登場したことで、すべての「地域の名店シリーズ」カップ麺が「銘店紀行」へ置き換わったことになります。

他の「地域の名店シリーズ」にも言えることですが、非常に完成度の高いどんぶり型商品だったために、タテ型の「銘店紀行」に置き換わることで、安価で手軽に手に入れやすくなった反面、完成度の低下は否めないところです。低下を最小限に抑えようと頑張っている様子は窺えるものの、価格が違うので致し方ないところではあります。今回の「龍上海」も「地域の名店シリーズ」時代は非常に良くできた商品だったので、タテ型の「銘店紀行」に変更になってその質をどれくらい維持できているかが重要となってきそうです。果たしてどんな一杯になっているのでしょうか。

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

商品概要

品名:銘店紀行 龍上海本店
メーカー:セブンプレミアム(明星食品製造)
発売日:2018年8月1日(水)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:1袋(後入れ特製からみそ)
定価:税込213円
取得価格:税込213円(セブンイレブン)

Source: カップ麺をひたすら食いまくるブログ