さて、今日のブログは今日食べてきたラーメン屋さんの1杯。
食べに行っている人の写真を見た瞬間、「これは食べたい!(≧▽≦)」と思ってさっそく食べに行くことにしました。

さぁ、そのお店がこちら。

百笑食堂 いしかわや ひゃくわらいしょくどう いしかわや
(国領・東京都調布市)
2018,8,2訪問

こちらのお店はあまり前情報がなく、大体的な宣伝もほぼなし。
ちょうど前日8月1日にさりげなく、京王線・国領駅より徒歩約1分ほどの場所にオープンしました。

さぁ、私にとってはちょっとドキドキの京王線。
普段あまり使わないので、使うとよく乗り間違えしてしまって行き過ぎてしまったりするんですよね(;´∀`)エヘヘ
ちなみに京王線の種類の多さを解説してくれているステキなブログはこちらにありました

では、キチンと乗り換えアプリを使って新宿(区間急行)→つつじヶ丘(各駅停車)→国領駅へ到着。

国領駅は改札は1つなのでとりあえず外へでると…うわー暑い~(@ ̄□ ̄@;)

でも、ご安心を?
百笑食堂 いしかわやさんのTwitterによると、国領駅から歩いて1分位、牛丼の松屋さん隣とのこと。
改札を出たちょうど前方は駅前ロータリー、その向こうを走る「狛江通り」の向こう側に「松屋」さんを発見!

目的の場所を見つけたら最短で行けそうなロータリー右方向、ぐるりと回って道路を渡れば到着~\(^o^)/

すごい駅近なのはこんな暑い日には嬉しいですね~(≧▽≦)
ちなみに確かに松屋さんの隣ですが、駅の方から見ると松屋さんの後ろって感じですね。

さて、入店前に入口付近をチェック。

店舗正面左右に回転のお花が1つずつ。

そして、入口手前にはお店の名前と営業時間が書かれた張り紙が木の板に張り付けてあります。

目立つ看板などは付いていないけど、オープンの告知もさりげなかいものだったこちら。
きっとこれがこのお店の営業スタイルなんでしょうね。

ま、おかげでオープンしたばっかりの大混雑もなくすんなり入れそうで嬉しいでーす(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それでは満を持して入店でーす…
と、コケっ!おっと、意外と入口に段差あった~。

入口の段差を埋めるために置いてあった置き板?を無視して踏み込んでしまってちょっとつんのめり気味。
お恥ずかしいことに、中にいたお店の方とばっちりその時目が合ってしまいました(〃▽〃)ポッ

気を取り直して?「いらっしゃいませー」の声に導かれて店内へ。
(*- -)(*_ _)ペコリと軽く会釈をしてから、入口すぐ右手にある券売機の前へ。

お!どどーんと乗ってるだるまがめでたい感じでとってもいい!(≧▽≦)♡

ついついこういうものに弱いのでちょっと話がそれました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、写真がちょっと白くなってしまって見ずらいのでちょっと長めメニューをご紹介。

まず券売機1番上の大きいボタンは右から「特製わんたん中華そば(醤油)」「特製わんたん中華そば(塩)」。
まだ販売前ですがとっても気になる「長岡しょうがみそ」、そして最後は「焼豚増し¥350」のボタン。

そして、その下が「中華そば(醤油)」「中華そば(塩)」「わんたん中華そば(醤油)」「わんたん中華そば(塩)」の並び。
ご飯類は大・中・小があり「魚沼産の美味しいお米」と書いてあります。
おつまみに皿わんたんなども用意されていて、きっとわんたんも美味しいはず…

ですが~(≧▽≦)、お店のTwitterでオススメされていたサイドメニューが気になったので今日はこっちチョイス~!

いしかわどん!(*´▽`*)ひらがなにするとなんかカワイイ(笑)
そして、中華そばはこの暑さのため?なんだか塩モードだったの塩味の方にしました。

さて、食券を購入して振り返れば「お好きな席へどうぞー」とのお声がけ。
そして「カバンなどはテーブル下のフックをお使い下さい」とのご案内。

では、いい感じで空いていた席へ移動したら、お店のスタッフさんに食券をお渡し。
カバンを掛け、暑かったので出してもらった冷たいお水をゴクリ。

ここから先は完成までの間、新しい店内をちらちらチェック~\(^o^)/
お店の造りは壁は黒、カウンターテーブルは明るい色の木製でスタイリッシュ。

天井も高く広々とした空間、客席後ろには大容量?のウェイティングスペース。

ストレートカウンターの客席は10席、テーブルの上には物が1つもなくとってもすっきりしています。
ちなみにお水のお代わりは少なくなってくると、スタッフさんがヤカンに入れた冷たいお水を足しくれました。

…ん?あれ店内奥にも開店祝いの花がある。

ぶはっ!(*≧∀≦*)あの木の立札なんじゃー!

思わずニヤリとしてしまう文言、2度見しちゃいまいましたよ(笑)

さぁ、そんなこんなで待つことしばし私のラーメンが完成です。

中華そば(塩)700円
ぬおっ!美しい~((* ´艸`))♡

そして、この角度から見ても…美しい~(≧▽≦)

そうそう、ちなみに?カウンターの上に何も置いていないこちらのお店。
お箸とレンゲはどんぶりの下、受け皿?の上に添えた状態で提供です(*^-^*)

さて、それではいただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おー、アツアツ旨塩~(*´▽`*)♡
じわーっと染みるスープは甘みがあって、コクがしっかり。
そこに程よく利かせた塩がキリっとしていて、あっさりなのに旨味に厚みがありますね。
動物?いや魚介?スープのベースはよくわからないけど、美味しいから、ま、いいか~(*´▽`*)♡

さぁ、お次は崩すのがもったいないくらいの麺をいただきます。
箸を指し入れ引っ張り上げれば、するりとスープの中から出てくる中細ストレート。

ふーふー、がぶり、ちゅるり~。
うんま~( *´艸`)♡
麺肌はつるりとしていて啜り心地がとっても気持ちいい。
スープ自体はサラリとしているのにこの麺と合わせると少し粘度?を感じる気もします。
そして、食感はシコシコ、噛むとポクポク?としていて懐かしいけどなんだか新しい~(*‘∀‘)♡

さて、出てきた時から気になっていた焼豚をいただきます。

うわー、これ絶対美味しいヤツだよ~(*‘∀‘)♡

段々に並べられた3枚の焼豚、まず1枚ぱくり。

甘うんまーい!!((๑✧ꈊ✧๑))
むっちりとした肉の弾力、しっかりと茶色くなった部分の甘じょっぱさ。
焼豚だからこそ感じる凝縮された肉の旨味がたまらん!(≧▽≦)♡♡♡
あー、だから券売機の大きいボタンに焼豚増しのボタンがあるんだな~♡

さて、ここまで食べた所で出来立てアツアツの石川丼が到着!

石川丼350円
おぉ~、1口では入りきらないサイズの唐揚げ3つにタルタルソースがたらーり。
器が結構大きくて唐揚げの乗っているサイドメニュー…ちょっと重そう?

ちなみに、ちょっと乱れちゃってるけど中華そばと並べるとこんな感じです(〃’∇’〃)ゝエヘヘ

さぁ、それでは、アツアツのうちに唐揚げにかぶりつきます。

お、タルタルソースうまっ!(*‘∀‘)
唐揚げはタルタルソースをかけることを前提にしているからか、衣はしっかりとカリカリ。
そして、そこにかけたタルタルソースは程よい酸味と甘味、辛子も入っているのかな?
揚げ物の唐揚げを食べているのに、すごくさっぱりと感じます。

続いて魚沼産の美味しいコメ!

タルタルソース付きのコメうんまい!(*´▽`*)♡
ラーメンと合わせることや石川丼に使うことを考えて炊かれたお米はしゃっきり。
時間的に炊き立てではないけれど、これは美味しい。
それに実を言うと私はあまりマヨネーズを使わない派、でもこのタルタルソースがお米とも合う~( *´艸`)

さてさて、ここから先は中華そばと一緒にごはんも食べ進めます。
シンプルな中華そばののっけものは他に角太メンマが2本。

ゴリゴリと歯ごたえがありながら、しっかりと甘めの味が染みていてこれまた美味しい。

そして、薬味は青ネギ。

最初は生でサクサク、スープの熱で火が入ってほのかにネギの香りが立つ。

さぁ、残るところスープとネギだけになったところで少し残しておいたごはんにスープを。
スープの中に漂っていたネギも綺麗にさらって完成。

スープごはん~\(^o^)/
ごはんに染みていたタルタルソースと塩のスープがまざりあって、あっさりとしていながらコクのある仕上がり。
こいつもうまい!(≧▽≦)

サラサラサラ~っとスープご飯を完食、もう少し残っていたスープも残さずごくごく。

ぷは~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
あっさりなのにコクがあって、でもあっさりだからスルスル食べれちゃう。
ミニ唐揚げごはんなんてちょっと重いかな~と思ったけど、こちらもぺろりと平らげちゃいました。
そして、あの焼豚すごい美味しかった~…次は増ししちゃおうかな~( *´艸`)

そうそう、こちらのお店の営業時間は昼11:00~15:00、夜17:00~24:00。
定休日の方は今のところなし?どうやら8月中は無休で営業するようです。
ただちょっと店内が暑かったので、お休みなしで大丈夫かなー?と少し心配になってしまいました。
ラーメン好きの私としては、美味しいお店が増えたのはとっても嬉しい限り。
ぜひ、元気で長くそこにあってほしいなーと思います(*^-^*)


2018年156杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

百笑食堂 いしかわやさんの営業情報などがわかるTwitterはこちら

百笑食堂 いしかわやさんのラーメンデータベース店舗情報はこちら
東京都調布市国領町4-8-1


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」