DSC_0613
訪問日:8/1
今回は新宿駅東口から徒歩5分ほどのところにあるらぁ麺はやし田へ。
19時頃到着。待ち客は8名ほどで、回転率はやや遅め。

DSC_0615
DSC_0616
DSC_0620

主なメニューは、醤油らぁ麺、つけ麺、のどぐろそば、まぜそば。
初訪問なので基本の醤油らぁ麺を頼もうとしたが、平日夜限定という言葉に惹かれてまぜそばを購入。
のどぐろそばというメニューも気になる。いったい何なんだろうか…笑

DSC_0617
DSC_0618

テーブルにはメニューへの拘りとまぜそばの食べ方が書かれている。

DSC_0621

まぜそば(800円)
「まずはそのまま食べていただき。半分程食べたら卵黄を混ぜて、ください。残りわずかになったらすだちをかけてどうぞ」という説明とともに到着したまぜそばは、シンプルだが上品なビジュアル。
別皿で出てくる卵黄が見るからに濃厚そうでとても美味しそう
トッピングは2種類のチャーシュー、メンマ、ネギ。

DSC_0624

メンマは極太だが柔らかくコリコリした食感を楽しめる。
低温調理のチャーシューはどちらもしっとりとした口当たりで、肉の旨味が閉じこもっており◎。

DSC_0627

全粒粉を使用しているという平打ち麺は。やや硬めだがモッチリとした食感。
小麦の風味と香りが特に強いのが印象的で、とても存在感のある麺

この麺と大山鶏を使ったというタレをよく混ぜて食べると、麺の小麦の風味とともに力強い鶏の味わいが口に広がりめちゃくちゃうまい
麺とタレどちらもはっきりとした存在感を放っているのだが、それらが喧嘩せず調和しており濃厚だがとてもバランスの良いまぜそば。

DSC_0628

半分ほど食べたところで、濃厚な漬け卵黄を混ぜ込むと、マイルドな風味がさらに合わさり最強のまぜそばが完成する
この卵黄、有料トッピングとしては売られていないのだろうか?可能ならばご飯にそのまま乗っけたり、ダブルで混ぜてみたりと色々な食べ方を試してみたくなる絶品卵黄なのでぜひメニューに追加していただきたい…笑

残りわずかになったら〆にすだちをかけていただく。さっぱりして食べやすい味になり最後までとても美味しく完食

とてもレベルの高い、大満足な鶏まぜそば。絶対に他のメニューも食べに来たい
ごちそうさまでした。

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js
style=”display:block; text-align:center;”
data-ad-layout=”in-article”
data-ad-format=”fluid”
data-ad-client=”ca-pub-3226250186632172″
data-ad-slot=”3950052170″>

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

食べログ
ツイッター:らぁ麺 はやし田
営業時間:11:00~16:00
18:00~22:00
(スープ切れ早仕舞いあり)
定休日:無休
住所:東京都新宿区新宿3-31-5

 にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ ↑ ↑
クリックしていただけるともっと更新頑張ります!

Source: 健康的な麺生活