こんばんは、今日も暑かったですねー(;´∀`)
という訳で?今週の火曜日、同僚たちから「冷やし中華が食べたい~」ってリクエストをもらいました。

うむむ、そこでちょっと考えてピピンと思い出したのがこちらのお店。

麺恋処 いそじ めんこいどころ いそじ
(代々木・東京都渋谷区)
2017,7,31訪問

こちらのお店はJR代々木駅西口より徒歩約4分。
駅から出たら目の前の大通り左側を歩き、代々木ゼミナール本部ビルの横の下り坂をまっすぐ降りていけばお店。

ちなみに?小田急電鉄小田原線・南新宿駅からでも徒歩約4分。
JR新宿駅からは徒歩約13分と暑くない季節ならば、新宿駅からでも徒歩圏内です。

さて、この日私たちが到着したのお昼のピークタイムど真ん中!
いつも行列が出来ているイメージのこちらですが、なんと付いた時にはびっくり並びなし。
これはいいところに来たぞ~、サクッと店前の写真を撮ったら早速入店です(≧▽≦)

引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」と程よいトーンのお声がけ。
こちらはローカウンターテーブル10席に対し、厨房に3人・ホールと厨房を行き来する店員さん1名の4人体制。
久しぶりの訪問ですが、行き届いた接客と物腰の柔らかい感じがこちらのお店の特徴ですかね(*´ω`*)

それでは「まずは食券をどうぞ」のご案内で券売機に向かいます。

こちらの基本メニューは「中華そば」「味噌中華そば」「つけ麺」「味噌つけ麺」の4種類。
それぞれのメニューに+¥200でできる特製仕様「🉐まるとく」設定あり。
そして、麺量は並210g・中盛315gが同一料金、大盛420gは+¥100。

そうそう、こちらは並盛でも結構ボリューム満点なんですよね~(*´▽`*)

ま、今日の私達の目的は季節限定の「冷やし中華」。
お金を入れたら券売機一番上、麺量の案内の下にある青いボタンをポチリ。

買った食券はその場でお店の方が受け取ってくれて、この時に麺量も聞かれるので私はもちろん?中盛~\(^o^)/

全員同じメニューなので、バラバラ着席でもOKでしたがお店の方からは「少しお待ち下さい」と言われてしばし待機。
券売機横にある丸イスに腰掛けて待つこと少し、3人並びの席が空いたところでご案内。

席に着けばカウンターの上に水の入ったグラスが到着。
暑かったのでごくりとお水を頂けば、はぅ~生き返る~(*´▽`*)♡
ちなみにこちらのお店、お水のお代わりは卓上にある水ポットでセルフサービスです。

その他、久しぶりですし卓上調味料の確認。

置いてあるのは酢、コショウ、唐辛子、ブラックペッパー。

そして、それが済んだら目の前で調理されていくラーメンを眺めながら同僚たちとおしゃべり。
ちょうど調理している所が見やすい席だったのですごいラッキーでした~(*^-^*)
どろ~っと粘度のあるタレ、あれはきっと冷やし中華のもの。
ニヤニヤ?しながら見ていると、完成前にお店の方から「辛子はお付けしていいですか?」とお声がけ。

3人そろって「お願いします」と答えれば、ほどなく冷やし中華が完成でーす\(^o^)/

冷し中華(中盛)940円
おぉ~(*´▽`*)とってもカラフル~♡

乗っているのはヤングコーン、トマト、青菜。

縞目の入ったきゅうりは1/2本分、そしてメンマ。

トマトの下に置いてある、茶色い塊はタレを凍らせたもの。

これがあることで、最後までひんやりとこの冷やし中華を味わうことができます。
実は私はこの冷やし中華を初めて食べた時、思わずこれを齧ってしまってびっくりしたんですよねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お店の人から提供時に「最後にスープ割りもできますのでよかったらお声がけください。」とのご案内。
はーい(≧▽≦)もちろん、それも楽しみにしてまーす。

では!そろそろいただきます。

まずは麺を引っ張り出したらゴロゴロしてしまいそうな味玉からぱくり。

半熟だけど、割としっかり茹での味玉は味の染み具合もしっかりめ(*^-^*)

さて、続いてがっと麺をつかんで、ぐぐっと持ち上げます。

冷たい麺ですからヤケドの心配もなし、そのままがぶり。
うんまっ!!(≧▽≦)
冷たい水でしっかりと締めた麺はもちもち、ぷりぷり、しっかりとしたコシがあってとっても美味しい。
中盛で315gは結構量が多いですがここは麺に恋するお店、毎度ぺろりと平らげていたのはちゃんと覚えています。

そして、この冷やし中華のタレがまた他では味わったことのない感じ。

ひんやりとして、質感はどろっとしているけど決してしつこくない。
節の効いた魚介が味の要になっていて、旨味は強いが見た目よりもさっぱりとしてするすると食べられます(*^_^*)

それでは、麺をズババババっとタレが絡む麺を食べつつ乗っている具も合間にパクパク。

程よい塩気が染みたチャーシュー。

カリカリとした食感が小気味いいメンマ。

サクサクとした食感のヤングコーンは自然な甘味が美味しい(*´▽`*)

くし切りのトマトはちゃんと湯剥きがされていてとっても丁寧な仕上がり。

そして、数年前に食べた時はなかった青菜の和え物。

ごま油が使ってあるのかな?コクのある味わいでいいアクセントになっています(*^-^*)
ちなみに?以前食べた時はさっと湯がいたオクラが縦半分に切って乗せてありました。

でも、麺の中から見つけて一番びっくりしたのがコレ。

春雨?Σ( ・ω・ )
あれー、前は入ってなかったよな~…と思いながら食べてみると麺とは違うプリっとした歯ごたえがいい感じです。

ちなみに?後でその話を別の友達にしたら、中華料理屋さんの冷やし中華に春雨が入っている事があるそう。
なるほど…いそじさんの冷やし中華は中華料理屋さんの冷やし中華に近づいた?ってことなんでしょうかね?(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、たくさん乗ってた具材はすっかり食べ終えて残すところは麺だけ~。

すっかりタレがよく絡んだ麺に辛子をちょい、ぱくり。

むふー(≧▽≦)ツーンとキタ~!
でも、冷やし中華に和辛子の辛味って合いますよねー。

そして、ふと思いついたのですが冷やし中華ですから…お酢の味変もいいんじゃない?

スッキリとした酢の酸味が味に小慣れた舌にいい刺激です。
ま、入れ過ぎ注意!私はレンゲの上に少し垂らして麺を浸け食べしてみましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、麺を全部食べ終わったところで…あ、海苔食べ忘れてた。
えへへ、こういう海苔の食べ時っていつもよくわからなくなっちゃうんですよねー(・∀・)エヘヘ

とりあえず?残っていたタレに浸してぱくり。

さぁ、この時点で私が残したタレはこれくらい。

では、お店の方に声を変えてスープ割りをお願い。
すると「箸もレンゲも入れたまま器をどうぞ」とのこと。

言われるままに丼をお渡しすれば小ぶりな器に残りダレを注ぎ入れ、暖かいスープをさらに足す。
仕上げに薬味を少々追加して、私の手元に返ってきました。

なんて丁寧…(〃▽〃)ポッ
元の器にスープを入れてしまったっていいはずなのに…

それでは、スープ割りをいただきます。
ごくり。

はぁ~、甘うんま~い(*´▽`*)ホッ♡
元々のタレは節を効かせたものですが、スープ割りをしてもらったことで今までなかった甘味を感じます。
そして、冷房と冷たい麺でしっかりと冷えた体にこの暖かい〆のスープが心地いい。

ごくごく。

はー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
久しぶりに食べたけど、いそじさんの冷やし中華は相変わらず美味しいな~。
乗っている具材などはちょっと変わっていたけれど、それはそれで新発見もできて楽しかった。

ちなみに?やっぱりこの季節は冷やし中華の注文が多いですがつけ麺も結構出ていました。
実はレギュラーメニューでつけ麺だけ食べていないので、これはまた機会を見つけて食べに行きたいと思います。
ま、でも、暑いし冷やし中華があるうちは、冷やし中華食べちゃうかな~(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年154杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺恋処いそじさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区代々木1-14-5

2014年に食べた冷やし中華のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
同僚とのラーメン部会の記録まとめはこちら
Source: 「らーめんになりたい!」