からしを使用した「ペヤングMAXやきそば」の新商品にして問題作?

今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング からしMAX ソースやきそば」。2018年8月6日にファミリーマート先行で発売された、「ペヤング」シリーズの新商品です。1ヶ月後にドン・キホーテでも発売されるそうです。

今回のMAXはなんと「からし」。唐辛子で辛いカップ焼そばはありますが、からしというのは珍しいですよね。「からし」で「MAX」とくれば、もう目や鼻がやられてしまうんだろうなぁというのは容易に想像つきます。マスタードは兵器にもなる強力な催涙性があるので、覚悟して食べる必要がありそうです。唐辛子の辛さが得意な人でも、からしに耐えられるかはまた別問題のように思います。

ペヤングMAXやきそば」シリーズはこれまでにも多くの商品が発売されてきており、最近ではノーマルペヤング4個分の麺量を誇る「ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX」(2018年6月発売)が大きな話題を呼びました。過去にはその他にも以下の商品が発売されています。

ペヤング にんにくMAXやきそば」(2015年11月発売)
ペヤング わかめMAX やきそば」(2016年11月発売)
ペヤング パクチーMAXやきそば」(2016年12月発売)
ペヤング 背脂MAX やきそば」(2017年3月発売)
ペヤング 酸辣MAXやきそば」(2017年4月発売)
ペヤング 鉄分MAXやきそば」(2017年7月発売)
ペヤング もっともっと激辛MAXやきそば」(2017年11月発売)
ペヤング すっぱからMAX やきそば」(2018年4月発売)

これだけたくさん出ているので当然ながら良い商品もイマイチな商品も出ていましたが、総じて、カップ麺業界に多くの話題を与えてくれていました。今回の「からしMAXやきそば」はその中でもインパクトではトップクラスなのではないかと思っています。

その昔、まだ私オサーンが幼い頃の話ですが、納豆が好きで好きで毎日2回は納豆食べていたんですが、オーソドックスにからしとネギ(と卵)を入れて食べることが多く、毎日食べているとだんだんとからしの量がエスカレートしてくるんですよね。いちばんすごい時で、2パック計100gくらいの納豆に、練からしのチューブ半分くらい使ってしまいました。温かいごはんにのせると、食べる前から湯気にのってくるからしの攻撃で目がやられてしまい、ごはんが冷めるまでろくに食べられなかったのを覚えています。やっとのことで食べ始めると、今度は鼻に抜けてくるからしの攻撃で悶絶してしまい、息を吸い込むと苦しくて咳き込むしで、何事もやり過ぎは良くないとその時は心から思いました。

今回の商品はその幼き日の納豆の味を思い出すことになるのでしょうか。楽しみであり恐くもあり、トラウマが呼び起こされて、思い出したくない封印された他の黒歴史まで出てきてしまったらどうしようと戦線恐々としています。

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

商品概要

品名:ペヤング からしMAX ソースやきそば
メーカー:まるか食品(ファミリーマート先行発売)
発売日:2018年8月6日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ2袋(ソース・かやく)
定価:税別185円
取得価格:税込198円(ファミリーマート)
Source: カップ麺をひたすら食いまくるブログ