さて、この日の私は仕事が半日と言うことでちょっと遠出~\(^o^)/

そして、行ってきたのはこちらのお店。

零一弐三 すうじ
(東海神・東京都船橋市)
2018,6,19訪問

こちらのお店は最寄駅の東葉高速鉄道東葉高速線・東海神駅から徒歩約1分。
JR船橋駅からでも徒歩10分と歩ける距離にあるお店。
ま、東葉高速鉄道東葉高速線はちょっと運賃がお高いので今日もJR船橋駅から向かいます(*^-^*)

北口を出たら駅前ロータリーを左方向、イトーヨーカドーの手前を左折。
少し大きめの通りに出たら右折して、道なりに真っ直ぐ歩いていけばほどなくお店です。

ま、でもこの日の私は実はこんなにのんびりした感じではなく大慌て。
当日の朝に出ていたラーメンの杯数をみて、売り切れ閉店するんじゃないかとヒヤヒヤ。

いつものように見えてきた看板を見ても、営業中の札を見るまで気が抜けませんでした(∀`*ゞ)エヘヘ

どうやらまだ営業終了していないと分かってほっと一安心。
まずは店前の立て看板をチェック。

印字された張り紙、左側にはお店の情報がわかるブログTwitterの案内。
右側には営業時間、そして黒板には手書きでお店からのお願い。

そうそう、大事なお知らせ!(=゚ω゚)ノ
零一弐三さんの8月の営業は平日は11:15~15:00、土日は11:15~15:30まで
8月の1ヶ月間は夜営業なし。
定休日は変わらず水・木曜日ですのでご注意を~(=゚ω゚)ノ

さて、大急ぎできたのでちょっと汗だくですがはらぺこですし入店でーす(=゚ω゚)ノ
扉を開けて中に入れば、お店に入った気配で「いらっしゃいませ-」とお声がけをしてくれるご店主さん。
調理する手は止めず気配で察する感じ…武士みたい( ̄ー ̄)ニヤリ

さぁ、余談はさておきまずは食券購入のために券売機に向かいます( ̄▽ ̄)エヘ

こちらのお店の基本メニューは「煮干し蕎麦」と「濃厚煮干し蕎麦」の2種類。

ちなみに?この日の私のお目当ては少し前から増えた「塩変更券」を使うこと。
「煮干し蕎麦」の食券と合わせて購入することで、今まで醤油スープだった「煮干し蕎麦」を塩味にできるのです。

余談ですけど…、ホント余談ですけど…多分こんな間違いする人私だけだと思いますけど…。
私、塩の変更券だけ買って1度着席して「この券だけだと食べられないですよ」って言われちゃいました。
いやー、すごく慌ていて手元のお釣りも見てなかったんですよー(〃>艸<〃)

ま、ちょっと恥ずかしかったですが無事に「煮干し蕎麦」と「塩変更券」の食券を購入(;´∀`)フー

食券はカウンターの上に置いたら、客席後ろにあるウォーターサーバーからお水を汲んできます。

そして、追い麺用の小銭の準備も万端~(≧▽≦)フフフ

そうそう、こちらでは大盛りがない代わりに現金で追加オーダーできる「追い麺」があります。

追い麺は麺だけの「替え玉¥100」と味付きの「油そば(和え玉)¥200」の2種類。
見ていると結構、替え玉を注文する人も多いのですが、私は無意識に¥200出していました( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、それでは冷たいお水でのどを潤し落ち着いたところで周りのチェック。

置いてある卓上調味料、一味唐辛子とお酢の向こうの店主をチラリ。
相変わらず広い厨房の中をすごいスピードで動いているなー(*‘∀‘)

そんな感じですから、私のラーメンもほどなく完成でーす\(^o^)/

煮干し蕎麦750円+塩変更30円
+味玉100円
おぉぉ~(≧▽≦)バロンティーヌキター!!

実はこれも今日の目的の1つ。
煮干し蕎麦の上に乗ったまるっと綺麗な円形のコレ、バロンティーヌ!
フランス料理の1品を和風に仕上げたものだそうですが、5月の中旬くらいから乗るようになった新しい品。
ま、ですが、こういうのは早いところ食べておかないとなくなる可能性大だからね!!
※ちなみに現在はバロンティーヌは終了しちゃっているみたいです。ブログ遅くてすいません_| ̄|○

さて、それではそろそろいただきます。

まずはスープを一口ごくり。

うんま~い♡(*´▽`*)…?
…けど、煮干じゃない味がする(@ ̄□ ̄@;)!!
むむむむむ…なんだろう、貝?味わったことがある感じですがなんだかよくわからない。

ま、でも美味しいからいいか~(*‘∀‘)♡

それでは、続いて麺をいただきます。

ふーふー、がぶり。
うんま!(*´▽`*)♡
麺は歯切れのよいパツっとした気持ちい細麺ストレート。
スープ上りのいい細麺だからこその啜り心地、鼻孔にまで広がるスープの香りにもうっとりしてしまいます。

さぁ、続いていつもの豚~!(≧▽≦)♡

肉厚で脂身が甘くて、赤身の所には美味しい味が染みていて…ウマー(≧▽≦)イ!!

そして、そろそろお愉しみのバロンティーヌをいただきます。

ぱくり…はぁ~、美味しい~(*´▽`*)♡
外側の鶏もも肉の柔らかさ、野菜由来の甘味とさっぱりとした詰め物、程よいスパイスの刺激。
煮干しのスープと一緒に食べると鶏の甘味が引き立ちます。

しばしそのまま食べ進め残りわずかとなった所で「油そば」をお願い。
油そばが完成する前に味玉をいただきます。

…ん、今日のはちょっと柔らかめかな~(*‘∀‘)
お箸で触った感触で少し柔めと判断した私。
スープに黄身が流れ出さないようにレンゲの上でぱか~\(^o^)/

当たり~(≧▽≦)わら
最近は半熟じゅく味玉も悪くないと思うのですが、黄身でスープが濁るのはちょっともったいないと思ってしまうのです。
なので、そのままレンゲに乗せてじんわりお出汁の染みた味玉を美味しく頂きました。

さぁー!グットタイミングで追い麺が到着~(*´▽`*)

油そば(和え玉)200円

お!器変わった(*‘∀‘)

ちなみに後で聞いたところ、1人営業していることが多いので器の数を増やしたそう。
忙しい時に慌てて器を洗う手間を省くための工夫だそうです。

ま、冷めないうちによく混ぜてがぶりー!(^O^)♡

うんまーい(≧▽≦)♡
煮干のタレにたっぷりとフレーク状のお肉、シャキシャキとした玉ねぎみじん切りの瑞々しさ。
アツアツのパツパツ細麺に絡めながら食べるとたまらないです!

しばらくはそのまま無心で食べる!食べる!
そろそろいいかな~と思ったところで一味唐辛子を少々。

そして、残しておいた煮干し蕎麦のスープをばしゃー、ばしゃー( *´艸`)

準備完了!(∩´∀`)∩♡

ここから先は油そばの器を抱えてガツガツ。
元々のスープに油そばのタレが加わって、また一味違う美味しさが楽しめるのがいい!(≧▽≦)

さて、最後の最後はすっかり温度が下がったスープをいただきます。
最初に感じた違う風味もすっかりわからなくなり、最後には煮干の味が結構ダイレクトに感じるようになりました。

ふは~、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
塩バージョン美味しかった~、バロンティーヌも食べられてよかった~。
この後、そろそろバロンティーヌを作るのに飽きてきた~と言う発言もあってその気持ちはひとしお。

ちなみに塩ダレについて後で聞いたところ、この時の塩ダレにはちょっと貝をが利かせてあったそうです。
なるほど、それで煮干し以外の味がしたんですね(*^-^*)

ただ私のブログが遅いために多分、今お店で使っている塩ダレはまた違うものに変わっていると思います。
店主さんの計り知れない向上心のおかげで、いつ行ってもワクワクできるのはすごいこと。
次はどんな驚きがあるのか、また時間を作って食べに行きたいと思います(〃’∇’〃)ゝエヘヘ

そして、追加のお知らせ!(=゚ω゚)ノ
零一弐三さんの夏季休業は8月26日(日)~31(金)までの6日間。
ちなみに8月26日は東京の志村坂上の坂下でラーメン作ってるとの事。
これは多分、修業先でもある「中華ソバ 伊吹」さんでコラボ…ってことでしょうかね(*^-^*)


2018年120杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

零一弐三さんの営業情報などがわかるTwitterはこちら。

零一弐三さんの食べログ店舗情報はこちら
千葉県船橋市本町7-23-14 文平ビル

油そば(シロ)+生卵を食べた時のブログはこちら
ミニラーメン(味薄め・シロ)+生玉子を食べた時のブログはこちら
【中華そばとものもとさんとの合同周年限定】鶏、貝、きのこがコンセプトのパイタンを食べた時のブログはこちら
【ゲリラ限定】冷やし煮干そばを食べた時のブログはこちら
煮干し蕎麦+味玉+油そば(和え玉)を食べた時のブログはこちら
リニューアル前、ミニらーめん(麺硬め・野菜少なめ)を食べた時のブログはこちら


おまけ?
私が訪問した日はこの日は火曜日。
零一弐三さんは水・木曜日が定休日と言うこともあり、余っていたバロンティーヌをいただきました(∀`*ゞ)エヘヘ

そんな訳でせっかくの美味しいバロンティーヌ、こんな風にしてみましたよ。

バロンティーヌとアボカドのサンドイッチ(=゚ω゚)ノ

全ての具材はこんな感じ。

一旦コンベクションオーブンで全体を焼き上げ、

フレッシュなレタスをバロンティーヌの下に滑りこませてサンド!

暖かいバロンティーヌ、とろーりアボカド、トマトの酸味とチーズの塩気がうんまかったー!
本当にごちそうさまでした~(*´▽`*)♡


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」