さて、予告通りうどん屋さんのブログをもう1本。
この日の私は秋葉原にオープンした「中華そば 龍の眼」さんへ行ってきました。
次の予定までにまだちょっと時間に余裕があったので、気になっていた伊勢うどんのお店へ行くことにしました( ̄▽ ̄)エヘ

さぁ、そのお店がこちら~\(^o^)/

伊勢うどん専門店 いせむら
(秋葉原・東京都千代田区)
2018,6,26訪問

こちらのお店は2018年4月25日にオープン。
店名からもわかる通り「伊勢うどん」が食べられるお店。
本場へ行ったことはないけれど、高田馬場の「いせ万」さんへ行ってとても伊勢うどんが好きになった私。
伊勢うどんが食べられるお店がオープンしたと聞いて、いつか来てみようと思っていたのです~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お店は秋葉原駅電気街口より徒歩約5分と駅からは割と近い場所。
大きめの通り「中央通り」を渡った少し先、ちょっと路地を入った辺りにありました。

ちらりと見上げた看板には、外国人の観光客さん向けであろう「UDON」の文字。

そして、「伊勢うどん専門店」と店名についているけど、カレーうどんもあるんだね~( ̄▽ ̄)フフフ

ま!私のお目当てはもちろん伊勢うどんですよ!(‘◇’)ゞ

ってことで、早速入店~。

こちらのお店はかなり細長~い造り。
入口から奥まで壁に向かう形で左右、または片側にカウンター席が配置され結構な集客力。
一番奥が厨房で、手前からはお店の人が何人いるのかはちょっとわかりません。

ま、とりあえず入口すぐにある券売機で食券を購入。

すらーっと配置されたボタンに圧倒されますが、色分けされていている様子。
青→冷たいメニュー、赤→伊勢うどん、黄色→カレー、白→ごはん、緑→伊勢茶、ざっと解説するとこんな感じ。

とりあえずお目当ての伊勢うどんの赤いボタンに注目。
ボタンの並びは「伊勢うどん」「伊勢うどん+温玉」「伊勢うどん 麺ダブル」「伊勢うどん+温玉 麺ダブル」。

ま、すでにラーメンを食べてきた私は一番左端の「伊勢うどん」を素直にボチり。

…ちなみに?今ブログを書いていて気づいたのですが、こちらのお店の券売機。
ボタンの並びは上から日本語、中国語?、英語?になっているようですね(∀`*ゞ)エヘヘ
「烏冬麺」…ってうどんのことなんんだ~(笑)

さて、食券を受け取りにきた年配の男性のスタッフさんに案内された席へ。

待っている間に店内の様子をチェック。

どーんとでっかい「三重県製麺協同組合」のマークが右下に入った伊勢うどんのポスター。

現金で追加できるトッピングの案内。

お、大根おろしと辛子明太子も伊勢うどんに合いそうだな~(*‘∀‘)

…と、その上にかわいいうどんイラストを発見。

ちなみに「これもしや?」と思って検索してみたら、LINEでスタンプになっていましたー(*^▽^*)

さて、その他にはとっても気になった「伊勢うどん手帖」なるものが…。

4つ折り、開くと1枚の紙になっている「伊勢うどん手帖」。
fc2blog_20180811175250190.jpg
表面は伊勢うどんの美味しい食べ方などなど。

裏面には伊勢うどんの秘密と食べ歩きメモ。
食べに行ったお店の名前や感想を書けるようになっています。
fc2blog_201808111753218ec.jpg
ちょっと欲しいと思ったけど、こちらの案内は席に1つだけだったので、多分閲覧用なんでしょうね。
とりあえず後で読もうと写真だけ撮影して元に戻しておきました。(‘◇’)ゞ

さて、待ち時間はお昼のピークタイムもすっかり過ぎていたのであっという間。
奥の調理スペースから食券を受け取ってくれた方がトレイに乗せた丼を運んできてくれます。
そして、「よく混ぜてお召し上がりください」といいながら私の目の前へ。

「はい、いただきます。(‘ω’)ノ」と返したら、さぁ、うどんに向き合います。

伊勢うどん580円
おぉ~、こちらの伊勢うどんは万能ねぎ以外に花かつおと揚げ玉。
伊勢うどんと言えば、醤油とネギだけのイメージだったのでちょっと華やかな気がします(*^-^*)

さて、それではあったかいうちにいただきます(*´▽`*)

まずはどんぶりの底にたまっているタレをチラ見。

醤油の色、真っ黒です~(*‘∀‘)

さて、お店の人のアドバイスに従って丼の下から麺をぐるーり、ぐる~り。

よく混ぜてから…

うっどーん! ٩(ˊᗜˋ*)و

うんまっ!!(≧▽≦)
ほかほか、ふわふわの伊勢うどんは優しくて美味しい。
シンプルな醤油のタレもほどよくて、やはり醤油って日本人のソウルだよね~と思ってしまいます。

柔らかい極太の伊勢うどんを口いっぱいに頬張り、タレに染まった揚げ玉を掻き込む。

そう言えば、伊勢うどんと言えば人気のトッピングは生卵。
ですが、こちらのお店は生卵ではなく温玉だったな~とか思いながら、卓上調味料の一味唐辛子で味変。

気が付けばあっという間に完食です。

はー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
ラーメン屋さんからの連食だったけど、ぺろりと食べられちゃいました。
ま、普通に食べに来るならばダブルにするか、セットメニューにしないと物足りないのかも。
でも、この辺りは観光客も多い地域、おやつ感覚で食べられる伊勢うどんは合っているかもしれません。

そして、東京だとちょっと珍しい伊勢うどん。
私が知っているお店は昼営業のみなので、こちらのお店は11:00~21:00までの通し営業なのも嬉しいですね。
秋葉原で小腹がすいたらケバブもいいけど、伊勢うどんっていうのもいいのではないでしょうか?(*´▽`*)

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

伊勢うどん専門店 いなむらさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区外神田1-8-6 渡辺ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」