さて、本日のブログは番外編。
気になっていたうどん屋さんのブログ2本立てでいきたいと思いまーす\(^o^)/

さぁー、それではまず1軒目がこちら(*^-^*)


うどんや 大門
(中野・東京都中野区)
2018,6,21訪問

こちらのお店は2006年に公開された香川県を舞台とした映画「UDON(うどん)」の製作スタッフだった方がご店主さん。
映画の仕事を辞めたあと、讃岐うどんの人気店「うどん一福」で修業を重ね2017年11月20日オープン。
その映画は私も見たことがありましたし、お店の評判もよくてずっと気になっていたんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お店の場所はJR中央線と東京メトロ東西線の中野駅北口より徒歩約5分。
アーケードのある「中野サンモール商店街」を抜け、その先にある中野ブロードウェイの地下1階。

地下にはたくさんお店が入っていますので、フロアマップを参考にしてお店に向かいました。

さぁー、到着~\(^o^)/

商業施設の中に入っているお店は、外壁などはなくオープンな造り。
ストレートのカウンター席は昼のピークタイムだけあって満席、空席待ちの人も待っています。

ちなみにお店の暖簾は「スタジオジブリ」のプロデューサー鈴木敏夫さん直筆。
ご店主さんは「スタジオジブリ」に勤めていたこともあるそうで、宮崎駿さんからのイラストなんかもありました(*^-^*)

さて、並んでいるとお店の女性店員さんがオーダーをお伺いに来ました。
でも、初訪問なのでちょっとあわわ(;´Д`)…としていると、メニューブックを持ってきてくれました。

さぁ、それではメニューブックを見てみましょう~(=゚ω゚)ノ
fc2blog_20180811162345ac5.jpg
めくった最初、背表紙にはうどんの麺量についてのご案内。

では、けっこう厚みのあるますのでここからは一気にご紹介~\(^o^)/
「かけ」~ひやひや・あつあつ・ひやあつ~

「ぶっかけ」~冷・温~

「しょうゆ」~冷・温~

「釜玉」~温~

「釜あげ」~温~

「肉うどん」~冷・温~

「豚ぶっかけ」~冷・温~

揚げたて天ぷらメニュー

おうどんトッピング

飲み物

………。
ぬぉぉお~!( ゚Д゚)すごいいっぱい種類があって迷います~。
メニューブックに載っているうどんは全部で7種類。
それぞれのうどんメニューに合うトッピングなんかも紹介されていてありがたいやら~、迷うやら~(*´Д`)

ちなみに更に迷わせる季節の天ぷらメニューも店内黒板にてご案内がありますよ(;´∀`)
fc2blog_20180811164347f45.jpg

さぁ、私がすごい悩んでいる間に空席ができてご案内。

慌ててめくったメニューブックが席にも置いてあって思わず( ̄▽ ̄)エヘヘ…

さて、並んでいる間にメニューを決められなかった私は席に着いてからオーダーを聞いてもらいました。
そうそう、こちらのお店はオーダー、先払いですのでここでお支払い。
ま、でもアルコールなどを飲む人はどうやら後会計になるようです。

うどんの茹で時間は約10分。
前のお客さんなどもいるので、混雑時はさらに待ち時間は長くなるでしょう。
待っている間に私は店内をキョロキョロ。

客席と厨房の区切りになっている、カウンターの上には書道で書かれたメニュー。

ちょうど座った一番右端の席にはたぬきの置物。

ここで使っていると思われる醤油の瓶。

種類豊富な卓上調味料は七味唐辛子、すりごま機、すだち。

醤油は色が薄いから薄口醤油かな?

そして、その他にはうどんにトッピングできると嬉しい揚げ玉。

おろし生姜、大根おろしは器の下に保冷剤を引いてあって温度をキープ。
あ、大根おろしはけっこう粗目、鬼おろしですね(*‘∀‘)

細部に感じる丁寧さがとってもいい感じ。
調理は男性方(多分、ご店主さん)がうどんの調理を担当、女性の方は天ぷらを揚げる係り。
ちょうど揚げ場の近くに座った私は、天ぷらを揚げる音をBGMにニヤニヤ、わくわく。

さぁ、そして待つことしばしまずは揚げたての天ぷらが到着。

揚げたて天ぷら3種類 計200円
ちくわ80円+半熟たまご100円+げそ120円
うわー(*´▽`*)美味しそう~♡

そして、うどんもほぼ同時に到着。

かけうどん(小)(ひやあつ)400円
澄んだお出汁に透明感のあるうどんが美しい~(≧▽≦)

さぁ、私の初オーダーは並べるとこんな感じ。

初訪問なのでうどんはシンプルなかけうどん。
天ぷらもとっても美味しそうだったので、一番麺量の少ない小にしました(*^-^*)

それでは、さっそくいただきます。
まずは器をもってお出汁をごくり。

おぉぉ~( *´艸`)♡お出汁がうまーい!
暖かいお出汁はいりこの旨味とほどよい醤油の味でじんわりと染みます。

さぁ、続いてうどんを…うっどーん!\(^o^)/

うんまーい~(*´▽`*)♡
うどんはつやつや、透明感があってもちもち、つるつる。
のど越し、舌触り共にとっても気持ちよく美味しいです。

ちなみに「ひやあつ」というのはお出汁は温かく、麺はゆで上げた物を一度冷水で締めた物が使われています。
ひやひやで食べるよりはうどんのコシはないけれど、暖かいお出汁も味わえてこれはこれでとってもうんまい。

この日の天気は暑かったのですが、初訪問の私はまずは暖かいお出汁がいただきたい。
なので、この「ひやあつ」という頼み方ができるのはすごく嬉しかったです。
ま、でも、「あつあつ・ひやひや」で食べるとどうなるのかも試してみたくなりますね~(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは、揚げたて天ぷらも冷めないうちにいただきます。
天ぷらはまずはシンプルに大根おろしと醤油を少々。

まずは天ぷらの中でも好きな具材のちくわ~(∩´∀`)∩

さっくりとした天ぷら衣、ちくわの甘味と塩気がうんまい~(≧▽≦)

1本を半分に切られたちくわの残りはうどんのお出汁の上へ。

箸で押さえつけるようにして…じゅわー!(*´▽`*)

むふふふふふ( *´艸`)こうしても美味しい~♡

げそ天は3㎝くらいの大きさにカットされていて、とても食べやすい。

さっくり衣にプリっとした食感、イカの旨味が噛めばじわーっと口に広がります。
ゲソ天も美味しくて好きだ~(*´▽`*)♡

さぁ、そして頼んでみたかった半熟たまごの天ぷらはこんな感じ。

がぶりとやって、ちゅーっと卵黄をすすりプリッとした白身を味わう。
ひとくち食べたら、するっと衣を剥がしてしまいましたがとろ~り滑らかな黄身がうまい。
天ぷらを上手に揚げるのは難しいから、こんなお手軽なお値段で色々頼めるのは嬉しいですね~(*´ω`)

ちなみに?店内にいた常連風の女性3人組、うどんと天ぷらを楽しんだ後〆に甘い天ぷら「金時まめ」を頼んでいました。
甘い天ぷらって珍しいですが、あれはきっとデザートみたいなものなんでしょうね~(*´з`)

さてさて、終盤私は色々ある卓上調味料を使って味変。

まずは生姜でさっぱり、キリっと。

すだちのさわやかな柑橘類の香り、すりごまの香ばしさも楽しいアクセント。

今日は頼まなかったけど、おうどんのトッピングなども試したらきっと無限に楽しめるんだろうな~(*´▽`*)

次はあーしたい、こーしたいと考えているうちに完食です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
久しぶりの讃岐うどん、揚げたての天ぷらも美味しかった~(*´▽`*)

実はうどん(小)で足りるかな~と思いましたが、天ぷらも食べるとこれが結構な満腹感。
しかも合わせて600円って、お財布にも優しくてありがたいですね~。

さぁ、食べ終わったら器などは返却口へ。

そして、ごちそうさまのご挨拶をすれば「ありがとうございました。またどうぞー」というお声がけ。
私は「はい、もちろん~」と心の中で再訪を誓ったのでした(*´▽`*)

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

うどんや 大門さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ B1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」