さて、今日のブログは先日食べた期間限定の冷やしラーメン。
ま、ラー飲みもしているのでちょっと味の感想については覚束ないですが、ご了承下さい(〃’∇’〃)ゝエヘヘ

さぁー、そんな訳で私の夏休み最後の思い出?
行ってきたのはこちらのお店~ ٩(ˊᗜˋ*)و

創作麺工房 鳴龍そうさくめんこうぼう なきりゅう
(大塚・東京都豊島区)
2018,8,15訪問

こちらのお店はミシュラン一つ星を獲得した、言わずもがなの人気店。
先日食べてきた夏季限定が「冷し醤油拉麺」→「冷し梅塩拉麺」に変わったそうで…
それはぜひとも食べたーい!!(∩´∀`)∩♡♡♡

教えてくれた友達にそう言えば、じゃあ鳴龍に飲みに行こうよという話に。
急に決まった話だったけど、あれよあれよと集まったのは総勢7名(+1人病欠(つД`)ノザンネン!)。
ただ、これだけ人数でアラカルト+ラーメンとなると長時間お店に居座ることになって迷惑です。

そんな訳で、私達は売り切れ閉店の案内が出る直前を狙って並ぶことにしました。
後ろに他のお客さんがいなければ、安心してゆっくりできますからね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳でこちらの常連さんであるラー友さんの予想から閉店時間は19:30~20:00の間。
そうそう、今は夏休みシーズンなのでいつもよりも国内外からのお客さんが増加中。
本当の閉店時間は21時ですが、スープ切れで早じまいする時間を考慮して大塚駅に全員集合。
それでは、大塚駅南口より徒歩約5分にある鳴龍さんへ向かってGo~!! ٩(ˊᗜˋ*)و

ちなみに大塚駅南口を出たら駅と垂直に走る「中央通り」の左側の歩道をまっすぐ。
しばらく歩くと鳴龍さんの立て看板が出ているのでそこを左折すれば程なくお店に到着です(*^-^*)

さぁ、到着時の並びはもちろん店前、建物側にはずらりと行列。
それ以上並ぶ場合、道を挟んだ道路の反対側にはガードレールにそって並ぶ人達はざっと15人以上?

ちなみに列の先頭は大通りより奥、最後尾が大通り寄り。
ガードレールにもたれるように建物の方を向いて並んでいる人が多いので、どっちが前か図解しておきますね。

※これ以前の使い回しでーす(〃’∇’〃)ゝエヘヘ

さて、到着したのは19:40分ごろ。
後ろに人が来ませんように~と祈りながら待つことしばし…

売り切れ案内キタ~(=゚ω゚)ノ
これが出るとお店のTwitterにも閉店の案内は出ていますが、これを知らずに来てしまう人は結構います。
ザンネンそうに帰っていく人達をみると、特に遠くから来たんだろうなともう人を見るちょっと心が痛みます。
ま、ですが、お店で作っているスープの量は決まっているので、それ以上の人が並んでも作れないものは仕方がありませんよね。

さぁ、列がじりじりと進んでいきついに店前。
もう並んでいるのは私達だけとなったので、店前のメニューをチェック。

そして、こちらのお店初訪問の友達と何を食べたらいいかメニュー会議~(*´▽`*)

鳴龍さんの看板メニューは担々麺、でも醤油拉麺も美味しいよー。
あ、でも担担つけの下にはトマト…と、全然決定打になることが言えない私なのです( ̄▽ ̄)エヘヘ

そんな感じで迷っていると、とりあえず2人分の席が先に空いて私とお初の友達が一足お先に入店~\(^o^)/\(^o^)/

「お待たせいたしました。いらっしゃいませー」のお声がけに迎えられ、軽く会釈く(*- -)(*_ _)ペコリ
それから、まずは入口より右角にある券売機へ。

こちらの基本メニューは上から「辛味」「醤油」「塩」「つけ麺」の並び。

ちなみに一応私は、麻辣担担麺と酸辣麺以外は実食済み(∀`*ゞ)エヘヘ
ですが…この間久しぶりに醤油つけ麺を食べたら味の印象が随分変わってました。
基本的なものは同じとしても、やっぱり味って少しずつ変わっていくから1度食べればって話じゃないんでしょねー( ̄▽ ̄)

ま、でも、今日の私は夏季限定の「冷し梅塩拉麺」!!

前に飲んだ〆に食べた「梅塩拉麺」うんまかった!
きっと冷やしでもすごい美味しいに違いありません~(≧▽≦)

ま、でもその前にビールだ~\(^o^)/\(^o^)/

瓶ビール500円×2

この日の夜は涼しかったけど、風が強くて乾燥していたから喉が渇いたよ~…

お先にカンパーイ!(*^▽^)/□☆□\(^▽^*)
さぁ、ほどなく次の2人も入店、私たちの隣に着席。

ここから先は、みんなで鳴龍さんで食べられるアラカルトを頼んでシェア。

炙り焼きチャーシュー500円
拉麺にも使われているチャーシューをすごく分厚くカットした炙り焼きチャーシュー。
その上にはおろし玉ねぎ、さっぱりとしたタレがかかっていてうんまーい(≧▽≦)


海老ワンタン400円
海老ワンタンは中にたっぷりのぷりっとした海老餡。
食感と海老の旨味、ちゅるりとした皮ののど越しもよく、ちょっぴりピリ辛な白髪ねぎがアクセント。


しらす冷やっこ400円
しらす冷やは豆腐の上に山盛りのしっとりしらす、たっぷりの千切り大葉でさわやかに。
かけられているのはクリーミーなゴマだれ、そこにラー油?のピリっと辛味でお酒が進みます~( *´艸`)


水餃子400円
そして、水餃子は噛むと肉餡の甘味とニラのいい香りがふわーっと中から広がります。
ちなみに1皿に乗っている水餃子は全部で6個。
それ以外のアラカルトも結構なボリュームなので、やっぱりみんなと来ると色々食べられていいですね(*´▽`*)

さぁ、ここまでが揃う前には残りの3人も店内に入り、この日来ていた常連さんも交えて一緒にカンパイ。
そして、ほどなく私たち以外のお客さんが帰った所で恒例の…

おつかれカンパーイ ٩(ˊᗜˋ*)و
ここから先は店主の齋藤さん初め、スタッフの皆さんとリラックスした雰囲気。
ま、お店のみんなさんは、後片付けなどをしながらですがそれでも色々話をしたりとワイワイ楽しく時間が過ぎていきます。

さぁー、ビール飲み終わたらもう1杯~(*´▽`*)

レモンサワー400円
ちなみに?こちらのレモンサワーは生レモン半分を自分で絞って作ります。
ただ結構力がいるので、ご一緒してくれた友達に絞ってもらいました!

いざ!熱血絞り投入~(=゚ω゚)ノ…とっとっと~

(ΦωΦ)フフフ…ラクチン♡

さぁ、そしてアラカルト全5種の最後の1つもオーダー。

ごまきゅうり300円
たっぷりのすり胡麻に、オイスターソース?の様な濃いめのタレ。

ぱくっ(o⁰⊖⁰o)

うんま!( *´艸`)
大振りにカットされた輪切りのきゅうりは縞目になっていて、カリカリとした食感もいい感じです。

さぁ、これでアラカルトは全品食べました。
ですが、常連さんである友達が店主の齋藤さんにおねだりしてこんな1品を出してもらいました\(^o^)/

広東風吊るしチャーシュー※時価
こ、これはあれですね!プロデュースした「中華そば 龍の眼@末広町」でも食べられる奴ですね!(*‘∀‘)♡

ちょっと辛子を付けて、パクリ。

うんめ!!((๑✧ꈊ✧๑))♡
外側の甘い味、ぎゅっと詰まった肉の旨味がたまらんですー!!
甘めな味がしっかりと染みているので、練り辛子があるともぉ~ってくらいお酒がススむ!!(≧▽≦)♡

さぁ、そんな訳で結構いい感じで酔っぱらった後、そろそろ〆のラーメンタイム。
それぞれ食べたいラーメンの食券を購入してオーダー。
待つことしばし、今日のお目当てが完成でーす\(^o^)/

冷し梅塩拉麺900円
おぉ~、中央には鳴龍さんの自家製麺の綺麗な麺線。
そして、器の内側に弧を描くように配置された具材が色々あってわくわくします~(*´▽`*)♡

ちなみに味玉は別皿。

並べてみるとこんな感じ~(*´▽`*)エヘヘ

それでは、お愉しみの梅塩拉麺いただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おぉぉ~(*´▽`*)うめぇ~♡
…ってまだ、梅はスープに溶かしてないのでこの時点ではとろみに少しある冷たい塩スープ。
味のべースは魚介系に昆布、特に節の旨味がしっかりと出ていて和風な仕上がりですね(*´ω`)

それでは、続いて麺をいただきます。
さぁ、掴んでくださいと言わんばかりの中央から麺を引っ張り上げて、ちゅるりーん!

うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))カッ!
冷たい水でしっかと締めた平打ちの中細ストレート麺、ちょっと麺の長さもよくある麺よりは長い感じ。
滑らかで啜り心地がバツグンだからこそ、いつまでも啜っていたいと言う気持ちが止まりません(≧▽≦)
そして、のど越しの良さもさることながら、噛めば程よい弾力もあってすごい美味しいです!

さぁ、ここから先は添えてある色々な具材も一緒に食べ進めていきます。
まずはこの中で唯一の動物食材のひき肉をぱくり。

スープと一緒に食べれば、肉の甘味とスープの塩気がいいバランス。
うー、このひき肉とスープを白いごはんにかけて肉みそ冷やし茶漬けにしたい~!(≧▽≦)

さて、その他には麺と絡めるとさらにとろみと旨味を増加させるとろろ昆布。

大葉の千切りも一緒に食べると、爽やかな夏らしい味が心地よい(*^-^*)

そして、しらす奴っこ乗っていたのと同じと思われるしっとりしらす。

大根おろしはスープに混ざるとさっぱりとしながらも、なんだか最初よりとろみが増えたような気がします。

さぁ、そろそろこの冷やしラーメンの肝である梅肉をスープに溶いていきます。

はぁ~(*´▽`*)この梅、甘酸っぱい~♡
そうそう、梅塩拉麺を食べた時にも思いましたが鳴龍さんの梅肉は梅の果肉は滑らか。
梅の酸味はやわらかく、酸っぱいと言うより甘くてまるで果物のようです。

そんな感じでしばし食べ進めてから、大好きな味玉をぱかー\(^o^)/

お、白身の外から内側への味の染み具合を知らせるグラデーションもいい感じ(*^-^*)
ぱくりと食べれば滑らかな黄身とプリッとした白身が相変わらずおいしー♡

さて、気が付けば私も友達たちもみんな無言でずるずる、ごくごく。
麺を引っ張り出すほどに渾然一体となったスープがこれはこれでとっても美味しい。

スープの中の大根おろしが口の中をかすめたり、しらすからの別の塩気を感じるたり。
そんな風に、一口の中で色々な感覚が楽しめるのがとっても楽しいです~(*´ω`)

さぁ、そんなこんなで?スープを残すことなど出来るはずがありません。
アラカルトもあんなに食べていたのに、気が付けば汁完。

はー、ごちそうさまでしたー!(≧▽≦)♡
すっごい美味しかった~、幸せだぁ~

一体いつまで食べられるのかわからないけど、できたらもう1回食べたい~。
いや、おなかが許すなら?もう1杯同じの今食べたい~(≧▽≦)

ま、そうは言ってももうお腹いっぱいのまんぷくはっぴー。
皆とのおしゃべりも楽しくて、結構いい時間まで居座っちゃいましたのでそろそろ帰らねば(∀`*ゞ)エヘヘ
「ごちそうさまでした、遅くまでありがとうございました」と鳴龍の皆様にご挨拶。

そして、恒例の?お見送り~(≧▽≦)

歩き去ろうと振り返れば、思わず笑顔になってしまうナイスポーズ。

齋藤さん、なんかミュージカル役者みたいですよー(≧▽≦)www
ホント、今回も最後まで美味し楽しかった。
ご一緒してくれたみんなも本当にありがとうございました。


2018年162杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

鳴龍さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区南大塚2-34-4 SKY南大塚 1F

鳴龍さんの営業状況などはお店のTwitterにてご確認を。


【夏季限定】冷やし醤油拉麺+小さいチャーシューご飯を食べた時のブログはこちら
3回目の鳴龍飲み+醤油つけ麺 切歯8番を食べた時のブログはこちら
2回目の鳴龍飲み+梅塩拉麺を食べた時のブログはこちら
初めての鳴き龍飲み+味玉醤油拉麺を食べた時のブログはこちら
担担つけ麺+小さいチャーシューご飯を食べた時のブログはこちら
特製塩拉麺を食べた時のブログはこちら
醤油つけ麺を食べた時のブログはこちら
【限定】味噌拉麺を食べた時のブログはこちら
担担麺を食べた時のブログはこちら

【番外編】セブンプレミアムRAMEN NEXT 「鳴龍 担担麺」を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」