さぁ、そんな訳予告通り?1つ前のブログから約2ヶ月後。
西武新宿線沿線・この近辺に用事があってまたまたすぎ本さんにお立ち寄りしてきました!\(^o^)/♡

前回、塩つけ麺を食べたから、今日は醤油つけ麺でーす(∩´∀`)∩♡

らぁ麺 すぎ本
(鷺ノ宮・東京都中野区)
2018,8,17訪問

さて、西武新宿線・鷺ノ宮駅に着いたのは昼営業時間終了まで1時間を切った午後2時過ぎ。
いつも通り鷺ノ宮駅北口を出たら目の前を走る「杉並通り」を渡り、パチンコ屋さんの脇の道へ。

店へ向かう道から見えたのは、外壁工事中?なのかビニールの覆い。
製麺室側の部分も含めた外装にするのかな~…と思いながら店前に着くと

(@ ̄□ ̄@;)グハッ!!この行列!!

…あ、そうか、今夏休み中なんだ~(;・∀・)
私の夏休みは終わりすっかり通常モード、平日気分。
でも、世間の人?特に学生さんたちなんかはまだまだ夏休みの真っ最中ですよね…(;´∀`)イイナ~
ぱっと見たところ、やっぱり2人組以上の人が多くみえます。

ま、でも今日は絶対醤油つけ麺食べる!って決めていたのでもちろん並びます!(‘◇’)ゞ
日差しを避けるためピタっと建物沿いに並ぶ行列も、次第に進んでいき遂にこの位置。

あっと少し、あっと少し~(*‘∀‘)♪

さて、並んでいた間に見ていたところ、混雑時は席の準備が出来ると声をかけてくれている様子。
前の人が出来てきてもそのまま入らず、声をかけてもらえるまでぐっとガマン。
人数の確認などがあり、店内へ案内されれば「お待たせしました、いらっしゃいませ」の声がお出迎え。
チラリと見えた店主の杉本さん、夏という時期的なものもあるのか少しお疲れしているようにも見えました。

ま、とりあえず軽い会釈はしてから、食券の購入。

こちらの基本メニューは上から「醤油らぁ麺」「塩らぁ麺」「醤油つけ麺」「塩つけ麺」。
そして横の並びは、左からデフォルト→味玉→ワンタン→チャーシュー→特製の並びになっています。

さぁ、今日の私のチョイスは宣言通りの醤油のつけ麺。

そこに前回と同じになるように味玉、ワンタントッピングもしました(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは、券売機横にあるお水のコップを持って案内された席へ。

そして、食券受け取りのタイミングで、つけ麺の調理時間が長くかかることについてのご案内。
「お時間かかりますがよろしいでしょうか?」とお声がけに「はい(もちろんOKでーす)(*^-^*)」と答えます。

さて、それでは静かな店内、待っている間はコの間見れなかった周りをきょろきょろ。

ウォーターサーバーの隣には、すぎ本さんの師である佐野実さんの写真。

そして、この日は製麺室がよく見える位置。
そう言えば、製麺機は佐野さんが使用していたものを譲り受けたそうです。

それから前回気になっていた奥のテーブル席、ここから確認できたのは2人掛けのテーブル席が2卓?
ちなみに外で並んでいた時、小窓から見えたテーブル席は4人掛けだったから+8人くらい座れるのかな?
ただ、まだまだスペースは広めに使っている様子なので、これから色々な面で拡充していくのかもしれませんね(*‘ω‘ *)

さて、混雑時ですからちょっとラーメンの提供は前後するのは普通。
同じタイミングぐらいで座った人にラーメン類が出てから、つけ麺チーム(笑)に配膳~\(^o^)/

醤油 味玉つけ麺900円
+ワンタントッピング(2個)100円

ん?(・ω・) あれ、なんか違う?

なんとなーく違和感を感じながらも、おなかペコペコ。
まずは出てきたつけ汁をくんくん。

(*´ω`)ふわー、醤油のいい香り~

そして、艶めく麺に思わずヨダレがじゅるり。

さぁ、それではいただきまーす\(^o^)/
まずは麺だけぱくり。

はうぅ~(*´▽`*)うんまい~♡
つるりと滑らかで、ちょっとハリのある平打ちのストレート麺。
ほんのりと感じる小麦の甘味が美味しいです。

続いてつけ汁へどーん\(^o^)/、がぶり、ちゅるりーん!

うんまっ!!(≧▽≦)
鶏の旨味がぐわー、それを支える色々な美味しいさも口いっぱいに広がります。

そして、つけ汁に浮かぶ鶏油のコク、醤油の味はちょっとキレがある感じ。
塩つけより塩気を強く感じますが、この醤油独特の舌にじわーっと染みる甘味がたまらない。

塩つけ麺のつけ汁と同様に輪切り鷹の爪のアクセントも効かせていて…
うん!醤油か塩か甲乙つけがたいー(≧▽≦)♡

さて、ここまで食べた所で最初に違和感?がなんだか分かりました。
それはチャーシュー…、前は乗っていたよね~…(゜o゜)
隣の人のつけ麺をチラリと見ても私と同じ感じと言うことは、これは乗せ忘れてってことではない?
これは聞いておいた方がいいよね?

と言うことで、ちょうど声をかけやすい位置に座っていたこともありさっくとお伺い。
「あの…チャーシューって乗らなくなったんですか?(・∀・)」
すると店主の杉本さん、申し訳なさそうな顔で「そうなんですよ…」とのこと。

そして、「メンマと青菜もつけ麺には付かなくなったんですがどうですか?」と言われそういえばと気が付きました。
知っていればびっくりしないけど、あぁぁ、そうなんだー…とちょっとがっかり?
そう思う一方、昨今の価格高騰などなど今の時代飲食業は大変。
きっとこういう変化もお店にとっては苦肉の策なんですよね。
私は価格と味のバランスが取れていれば、そういう変更はありなんじゃないかなーと思います。

さて、やはりそうかとわかったので、
「あ、いえいえ、知らなかったので~(∀`*ゞ)エヘヘ、次はチャーシューも付いているの頼みますー」と私。
すると「今から付けますか?」と言ってくださいました。
「お手数かけてすいません、では、お願いしますー(*- -)(*_ _)ペコリ」

…と言うことで追加!(∀`*ゞ)エヘヘ

豚+鶏チャーシュー100円

食べかけですが、一応自分で盛ってみました~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁ、ではここから先は食べることに集中!麺をスープにくぐらせ、ちゅるりーん(*´ω`)♡
あったかいつけ汁に入っているワンタンもちゅるりーん。

肉餡たっぷり、ジューシーな肉の旨味とワンタン皮の滑らかさが気持ちいい~(*´▽`*)

しっとりとした豚チャーシューをぱくり。

噛みしめるとじわーっと肉の旨味、程よい塩味がたまりません(*^-^*)

そして、鶏チャーシューはさっぱりとしていてこちらも程よい塩気。

ふっくらとした肉は舌に吸い付くようなやわらかさでたまりません!!
お手間を取らせてしまったけど、やっぱり追加してよかった~(≧▽≦)♡

さて、まるっと入っていた味玉、今日はがぶっとそのままいただきます。

うんめ!!(≧▽≦)♡
やわらか過ぎず、硬過ぎずの絶妙な茹で加減の黄身。
お出汁の染みた白身はぷりっとした歯応えで、さすが名古屋コーチンの味玉ですー(*´▽`*)

さて、ペロリと完食したら、残っているのはつけ汁だけ。

前回と同様にスープ割りももちろんいただきます。
「すいません、スープ割りお願いします~(*´▽`*)」

タイミングを見計らってお声がけ、カウンターの上にスープの器を上げます。
座った位置もあると思いますが、今日はそのままそこに大きなお玉でスープが注がれていきます。
おぉぉ~(*´▽`*)♡

では、自分の手前に器を下ろしてスープ割りをいただきます。

ごくり。
あぁ~((๑✧ꈊ✧๑))変わった~♡
スープ割りをした醤油つけ麺のつけ汁は、つけ汁として使っていた時とは一味違う味わい。
醤油のキレが和らいで、一番強かった鶏の旨味を支えていた別の旨味が際立ってきます。
私の舌じゃちゃんとしたことは言えませんが、魚介?乾物?などなどの色々な旨味がぶわーっ!
おぉぉー、このスープ割りめっちゃうんめー(≧▽≦)♡

スープ割りしても旨味の印象が変わらない塩つけ麺もすごかったけど、醤油もすごいなぁ~(*´▽`*)
…という訳で、汁完!

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
塩も美味しかったけど、あー!!醤油つけ麺も美味しかったー(≧▽≦)
これはどっちがいいか?なんてはっきりできない、もうその時の気分次第としか言えませんね。


2018年163杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らぁ麺すぎ本さんの営業状況などはTwitterでご確認ください(*^-^*)

らぁ麺すぎ本さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区鷺ノ宮4-2-3

塩 味玉つけ麺+ワンタントッピング(2個)を食べた時のブログはこちら
醤油 ワンタンらぁ麺+名古屋コーチンの味付玉子を食べた時のブログはこちら
塩ワンタンらぁ麺+名古屋コーチン 味付玉子を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」