2018年8月27日に東洋水産(マルちゃん)から発売された「ハリガネ ピリ辛高菜とんこつ」を食べてみました。

この商品は、湯戻し1分の極細麺でお馴染みの“ハリガネ”シリーズの新商品ということで、今回は豚骨ラーメンではお馴染みだというピリッとした辛みが表現された“高菜”入りによってキレとコクが相性良く仕上がった“ピリ辛高菜とんこつ”となっております!

ご覧の通り、パッケージ側面には湯戻し1分によって芯のある硬めの仕上がりとなった極細麺のイメージ写真が確認できますね!

また、こちらには“ハリガネ”についての説明も記載されています!

やはり豚骨ベースのスープにはこういった硬めの極細麺がよく合いますからね!今回ピリ辛な高菜が合わさった豚骨スープとの仕上がりなんかも気になるところ。。

実際に食べてみましたが、高菜ならではの風味や味が豚骨スープの味わいを損なうことなくしっかりと表現され、それが唐辛子と合わさったことで、ほどよいキレとなって、コクのある豚骨スープと非常にバランスの良い仕上がりとなっていました!

では、今回はこの「ハリガネ ピリ辛高菜とんこつ」についてレビューしてみたいと思います。

ハリガネ ピリ辛高菜とんこつについて

今回ご紹介するカップ麺は、極細な硬い麺でお馴染みの“ハリガネ”シリーズの新商品ということで、ピリッとした口当たりが特徴的な辛子高菜入りの豚骨スープがバランス良く仕上がった“ピリ辛高菜とんこつ”となっています。

ご覧の通り、パッケージには“ピリッと旨辛高菜入り!”と記載されているように、今回の“ハリガネ”には豚骨ラーメンに相性の良いピリ辛な高菜が添えられているようですね!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り409kcalとなっております。(塩分は6.5g)

カロリーは平均的といったところですが、塩分はやや高めといったところですね!
ちなみに1食89g、麺の量は70gとなっているようです!

では原材料も見てみます。

スープには、ポークエキスをはじめ…

  • 乳糖を主要原料とする食品
  • 香辛料
  • 植物油

といった、シンプルな豚骨スープに唐辛子や辛子高菜が加わったことで、コクのある味わいに食欲そそる辛みをプラスしたキレのある口当たりが表現されたスープを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープがすでに入っていて、具材には…

  • 味付鶏挽肉
  • ごま
  • 辛子高菜
  • ねぎ

が入っています。

また、具材などによって隠れてわかりにくいかと思いますが…麺は“ハリガネ”ならではの極細な仕様となっていて、細いながらにもしっかりとしたコシを想像させる麺となっています!

調理してみた

では熱湯を注ぎ1分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

さすが1分、というか60秒はあっという間です。。
混ぜる時間などを考慮したら30秒程度でも良いくらいではないでしょうか?

そして、豚骨の旨味にすっきりとした辛子高菜の風味が食欲そそられる出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。

高菜の風味にほどよくコクの利いた豚骨スープは合いますね!
この風味からしてすでに美味しい仕上がりを思わせます!

また、スープの表面にはそこまで脂っこさは感じられないことから、喉ごしの良いすっきりとした豚骨スープが表現され、さらに粗挽き唐辛子や辛子高菜による相性抜群なキレのある口当たりが非常にバランス良く仕上がっているものと思われます!

食べてみた感想

一口食べてみると…全く臭みのない豚骨の旨味がすっきりとした味わいとなって、ほどよいコクとともに美味しく表現されています!

そして、辛子高菜の味がまた相性ぴったりといった組み合わせとなっていて、さらに唐辛子による辛みも加わったことで、キレの良さが際立ち、全く飽きの来ない豚骨スープがクセになりそうな仕上がりとなっています!これは良いですね!

麺について

麺は、ご覧の通り極細な仕様となっていて、さらに調理時間1分ということもあって、“ハリガネ”らしい芯のあるコシがすすり心地の良さと合わせて食感良く表現されています!

そんな極細麺には、すっきりとした豚骨の旨味が表現されたスープがよく絡み、一口ずつに豚骨のコクが利いた味わいが口に広がり、さらに辛子高菜ならではの風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、何と言ってもこちらの辛子高菜が入っているんですが、こちらはピリッとした辛みがプラスされた高菜ならではの味がしっかりと表現されていて、豚骨スープのキレの良い口当たりをより引き立てて感じさせる相性抜群な具材となっています!

また、こちらの味付鶏挽肉は、やや小さめではありますが、豚骨スープに良い旨味を滲み出しているかのように感じられる具材として、ほどよい味わい深さをプラスしています!

さらに、“ねぎ”や粗挽き唐辛子なんかも入っていて、辛子高菜などと一緒に絡めて食べてみると…芯の残った極細な麺の食感に加え、シャキシャキとした食感やピリ辛な旨味・風味がプラスされたことで、コクのあるすっきりとした豚骨スープをより引き立って楽しむことができます!

スープについて

スープは、豚骨のまろやかさよりもコクがほどよく利いているといった印象の口当たりで、すっきりとした味わいに仕上がっています!

そして、そこに辛子高菜や粗挽き唐辛子がプラスされたこちで、このキレのある口当たりがより際立ち、後味の良い豚骨スープが何ともバランス良く・美味しく表現されています!

また、辛子高菜と豚骨スープの相性が非常に良く、風味も良いことから、芯のある極細麺を思いっきりすすりたくなりますね!

まとめ

今回は「ハリガネ ピリ辛高菜とんこつ」を食べてみましたが、飽きの来ないすっきりとした豚骨スープには、ほどよいコクが感じられ、さらに豚骨の旨味を損なうことのない辛子高菜の味わいによってキレのある口当たりが引き立ったことで、思っていた以上に本格的にも感じられる一杯に仕上がっていました!

そして、豚骨スープはまろやか過ぎるよりも、こういったキレのあるアクセントが表現されていた方が個人的には好みですね!全く最後まで飽きの来ないスープはゴクゴクいけちゃいます!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Source: 今日も食べてみました。