まだまだ残暑がきびしそうですが、気が付けば今日から9月。
で?私の時系列の方のブログはやっと7月に突入です( ̄▽ ̄)エヘヘ

ま、期間限定のメニューなどは先にアップしたりしているので正確には2ヶ月遅れという訳ではないはず。
そんな言い訳をしつつ、今日もマイペースにブログを更新していきます。

さぁ、そんなこんなで7月の初め、気温が上昇して暑かったこの日。
涼を求めて?向かったのはこちらのお店。

つじ田 奥の院
(飯田橋・東京都千代田区)
2018,7,2訪問

店名からもわかる通り、こちらのお店は同じく飯田橋で営業している「二代目 つじ田」さんの系列店。
お店の場所はJR・東京メトロ・都営地下鉄各線の飯田橋駅から徒歩約2~3分。
私は自分に使い勝手のいいJR総武線・飯田橋駅東口よりお店へGO!
目白通りに面している「二代目 つじ田」「つじ田 味噌の章」の脇を取り抜けた先の曲がり角を曲がればすぐそこです。

ちなみに以前、この近くを通りかかった時にすごい店構えだな~と思ったんですよね(*‘∀‘)

店構えは「奥の院」と言う名前にふさわしい、竹林に囲まれたロケーション。

店舗敷地外の正面左側には店名の入った石塔。

反対側は歴史説明でも書いてありそうですが、内容はこちらで食べられるメニュー。

ちょっと小旅行気分になれそうないい雰囲気ですね(*‘∀‘)

さて、お店に入るまでのアプローチ手前にある数段の石段を上がり奥へ進むと左側に給水機。

この時は並びがなかったので後で気が付いたのですが、これは並んでいる人用。

ちなみに外並びをする場合はこの給水機を先頭に並ぶようにしているみたいです。

そして、給水機の反対側には券売機。

店外ですが上に屋根があるので雨が降っている時でも安心ですね(*^-^*)

さて、それではまずは食券の購入。

こちらのお店の基本メニューは「煮干しらーめん」「煮干しつけ麺」の2種類。
そして、それぞれのメニューに「並」と「上」の2種類があります。

ちなみに?私の勝手なイメージですが、つい「並」「上」って言われると全体的に質の違う物って考えちゃいました。
ですが、こちらのお店の「並」はデフォルト、「上」はどうやらいわゆる「特製盛り」のようです。

さぁ、それでは食券を購入したら入店~(=゚ω゚)ノ
店内に入ればお店の方から「いらっしゃいませー」とお声がけ。
そして、「入口にあるお水を持ってお好きな席へどうぞ」とのご案内。

店内入ってすぐ右手の角を見れば、そこにウォーターサーバーとグラス。
同じ所に紙エプロンも置いてありましたので、それらを持ってほどよく空いていたカウンター席へ。
席に着き、お店の人に食券をお渡せばオーダーは完了です。

さて、こちらのお店の内装は店外の雰囲気ともぴったりの和食割烹料理店の様。
暖色系のライト、明るい茶色の木製L字カウンターテーブルはほどよい座席数の8席。

壁は落ち着いた色、白の升掛線が入り和モダンでスタイリッシュ。
店員さんたちのいでたちも和食の職人さん然としていて、品書きの中にそういうメニューがあっても良さそう。

全体的にはとってもいい雰囲気なんてすが…
それにしても店内が暑い!(;´∀`)
涼を求めて初訪問したはずなのですが、入口扉は全開。
クーラーはあるけれど動いている?って感じでまったく効いている様子がなく、一応扇風機が回っています。

最初は行った瞬間、いい雰囲気のお店なのに空いていたのも納得?です
まぁ、もしかしてタイミング的にまだ空調を使っていなかっただけなのかもしれませんが、それにしても暑い…(;´∀`)

しかし、ここまできて今更。
お店に入ってしまったことですし、お水を飲みつつ汗を拭います。
そして、もう少ししたら涼しく感じるかも…と思いながらカウンターの上をチェック。

卓上にはラーメンの解説が書かれたプラスチックスタンド。

卓上調味料にはラーメンのタレ、コショウ、黒七味。

そして、小さい入れ物に入っているのはおろし生姜。

さて冷たい水で暑さを紛らわせているころに私のラーメンが到着。

煮干しらーめん(並)780円
+潮味玉120円

暑いからつけ麺にすればよかったかな~(;´∀`)エヘヘ
ま、でも、私はどちらかというとこちらのお店の煮干しらーめんに興味があったのでこれでOK!
ちなみに他のお客さんのオーダー率も煮干しらーめんの方が多いような気がしました。

さぁ、いただきまーす(‘◇’)ゞ

まずはスープからごくり。

お、ニボビターでうまい~(*‘ω‘ *)
アツアツのスープはほろ苦い煮干しのエグミがあっのインパクトが強い。
でも、醤油と甘みと旨みがほどよく聞いていてバランスがよく美味しいです。

そして、ちらりと見えたレンゲの裏にちょっとびっくり。

泡立つ煮干しの粉?アク?
なんだか分かりませんが、きっとなんかすごい煮干しが濃い?のかなー(∀`*ゞ)エヘヘ

続いて麺をいただきます。

麺はシコシコとしたコシのある中細ストレート麺。
スープとの馴染みもよく、程よくスープを含んだ麺は中華そばらしいすすり心地があってたまりません(*´ω`*)

さて、のっけもののチャーシューもぱくり。

…む、あれ…(;・∀・)ここのチャーシューはみっしり、ちょっとパサパサ?
濃いめの煮干しスープに合わせるチャーシューだから、こうい仕様なのかな?

しかし、これは実はタイミングが悪かったのかもしれません。
なぜなら、同じメニューを頼んだ他の人のチャーシューをチラ見したら私のチャーシューとは見た麺の違うものが乗っていました。
チャーシューって切る部分によって違いが出るから、きっとそんなこともあるんですよねー(;_;)

さて、その他には色黒メンマ。

色は濃いけど味の染み方はちょうどよく、シャクシャクとした食感が小気味いい。

味玉は白身はぷりっとしていて、黄身はしっかり目の茹で加減ですが硬すぎずしっとり。

写真はありませんが、ネギはサクサクした粗みじん切り。
添えてあった小さめの海苔、ぱくりと口に入れたら想像以上に風味がしっかりしていて美味しかったです(๑´ڡ`๑)

さて、終盤は卓上調味料の中で個性的だった黒七味で味変。

ぺぺぺぺ。

ちょっとふりかけぱくりと食べれば、山椒の爽やかな香りと刺激がよく合います(*^-^*)

さて、店内が暑い暑いと言いながらもこちらのほろ苦い煮干しスープは後を引く。
汗をかきかき、お水をお代わりしつつ気が付けば汁完。

ごちそうさまでしたー(*‘∀‘)
環境的にちょっと思うところはあったけど、味も美味しかったし、店員さん達もとっても感じがよかったです。
ただ、こんなに暑いとお店の方たち体調不良にならないかな~とちょっと心配?になっちゃいました。

さて、ごちそうさまのご挨拶をして席を立ちます。
そして、外に出て見上げた青空と竹林のコントラストが綺麗~(°▽°)

言うならば?サウナから出た後のようで竹林を通り抜ける風が気持ちよかったです(笑)


2018年130杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

つじ田グループ公式ホームページはこちら

つじ田 奥の院さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区飯田橋4-8-14


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」