8/27発売の日清からの新作
「日清焼そば U.F.O. 湯切りなし 五目あんかけ風焼そば」
を食べました!

UFOの「湯切りなし あんかけ」シリーズからの第3弾になります!

8/27発売 日清焼そば U.F.O. 湯切りなし 五目あんかけ風焼そば

これまで「中華風焼そば」と「大辛焼そば」の2つが出ていますが、
今回の商品は第1弾の「中華風焼そば」のリニューアルにあたります!

「中華風焼そば」はレギュラー商品としての地位を確保していたので、
今回具材などを新たに調整してさらなる定着を目指しているのでしょう!

商品名も「五目あんかけ」というふうに少し変更してきましたね!

自分は以前の「中華風焼そば」は少し物足りなさを感じていたので、
今回のリニューアルでその印象を払拭してもらいたいところですね!(*゚ー゚)

8/27発売 日清焼そば U.F.O. 湯切りなし 五目あんかけ風焼そば(内容物)

内容物は粉末スープととろみの素という組み合わせになっています!

とろみの素はフタの上に乗せて温めておいたうえで、
しっかり揉みほぐして投入することが推奨されてます!

とろみの素って、でん粉系の材料がメインだと思われるので、
フタの上で温めると固まってしまうのではと不安も感じますが、
フタに乗せて温めてもそうした問題は全く生じず大丈夫です!

また湯切りがないので、お湯の量はちゃんと適切な量を入れましょう!

カップラーメンの場合はお湯の量は気にして入れる人が大半だと思いますが、
焼そばの場合は「湯切りするから」といい加減に入れることもありますしね!

規定の4分待ったら、粉末スープ→とろみの素の順に入れましょう!
待ち時間に関しては少し短めにしても問題ないとは思いますが!

8/27発売 日清焼そば U.F.O. 湯切りなし 五目あんかけ風焼そば(できあがり)

うん、「五目あんかけ」と言えるだけの具の充実度はありますね!

まずはその味ですが・・・あれっ、以前よりも印象がかなりいいですよ!(●・ω・)

以前の「中華風焼そば」は味が優しすぎるという印象があって、
食べていて何かもう一つアクセントが欲しいと思ったのですが、
今回は食べていてそうした不満を全然感じなかったのですよね!

そこで改めて当時の「中華風焼そば」の感想を読み返すと、
自分のイメージを大きく変えたのはごま油の風味の有無ですね!

「中華風焼そば」のときはごま油の風味がないのが特に不満で、
「そのアクセントさえあれば」という思いが強かったのですが、
今回はそのごま油の風味がけっこう強くついているのですよね!

この商品は後入れ調味油がないので、油脂の風味をつけるのは
技術的にちょっと難しいのかなというイメージがあったのですが、
この味わいを見るにそうした心配は特に不要だったようですね!

粉末スープ+とろみの素だけで十分にごま油の風味が出てます!(=゚ω゚)

ごま油以外の大きな味の方向性は前回とほぼ同じでしょうね!

豚脂でコクを出しつつ、ベースの風味は鶏ガラ系でまとめて、
そこに野菜や海鮮の旨味をつけて醤油で味付けした感じです!

おおむねオーソドックスな野菜+海鮮の中華風あんかけですね!
海鮮の風味についてはそれほど強くアピールするわけではないですが!

そして今回はそこにごま油の風味で香ばしさが加わってるわけですね!

もともとベースの味わいに関しては上手く組み立てられてたので、
仕上げの一手間的な風味によってきれいにまとめられています!

弱点があるとしたら、どうしてもぬるめに仕上がるという点ですね!

湯戻し時間が4分と長く、またUFOは空気と接する面が広いうえに、
とろみの素を入れてからまぜる時間も1分ぐらいは必要とするので、
どうしてもその間にお湯の温度がある程度下がってしまいますからね!

それでもこのシリーズを最初に食べたときほど不満に感じることはなく、
慣れてきてこともあって「温度は仕方ない」と割り切れはしましたが!

あんかけの原材料は豚脂、野菜調味油、糖類、チキン調味料、食塩、
粉末しょうゆ、植物油脂、香辛料、ねぎパウダー、酵母エキスです!

豚脂がメインに立てられているあたりはいかにも日清らしいですね!

とりあえず前回の「中華風焼そば」の原材料と比較してみましょう!

[あんかけ中華風焼そば]
豚脂、野菜調味油、糖類、でん粉、チキンエキス、食塩、醤油、
植物油脂、ねぎパウダー、香味油、香辛料、酵母エキス

香味油がなくなった以外は基本的な組み立てはほぼ同じですね!
でん粉が外れてますが、とろみ要素として入っているでしょうし!

実際に別の部分に「加工でん粉」という表記もありますので!

麺は中細ぐらいでストレート感のある油揚げ麺となってます!

UFOの麺というと、もっちりとした食感が大きな特徴ですが、
この麺に関してはむしろかなりやわらかく仕上がるのですよね!

これは湯戻し時間の設定が4分と長く、また湯切りしないことで、
時間経過によって麺の食感が緩むからというのもあると思いますが、
それ以上に吸水性の高い麺にしているという面があるのでしょう!(*゚◇゚)

なので、この商品にはあまり麺のコシは求めないほうがいいですね!

もちろん湯戻し時間を少し短縮すれば一定の食感は残りますが、
それも食べているうちにすぐにゆるんでくるでしょうしね!

やわらかくなった麺があんかけと一体となった味を楽しむ、
というのがこの商品の楽しみ方というふうに言えそうです!

麺の量は85gで、カロリーは566kcalとなっています!
脂質は28.5gで、けっこう高めの数字になってますね!

決して味は重くないのですが、油脂でコクを高めてるのでしょう!

麺の量はいつものUFOなどに比べると少なめではありますが、
あんかけということで全体のボリュームに不足感はないです!

「中華風焼そば」に比べると脂質は+2.9gで、カロリーは+20kcalで、
よりまったりとした風味に仕上げてきたことがわかりますね!

具材はキャベツ、きくらげ、人参、チャーシュー、ねぎです!
「中華風焼そば」の具にチャーシューとねぎが加わりました!

ただそれ以上に具全体のボリュームの向上のほうが大きいです!

「中華風焼そば」のときは明らかに具が少なかったですが、
今回は「五目あんかけ」を名乗るにふさわしい量ですからね!(`・ω・´)

キャベツが引き出す五目あんかけらしさとそのシャキシャキ感、
人参ときくらげのコリコリとした食感によるアクセントなど、
「五目あんかけ」として楽しめるだけのものがそろってます!

チャーシューは量は少ないですが、一定の肉感は加えてますし、
ねぎは具としての存在感はないですが風味を与えてくれるので、
全体の味を引き上げるという点ではちゃんと活躍していますね!

人によって味の好みの違いなどは多少は出るとは思いますが、
「中華風焼そば」の正統なパワーアップという印象でしたね!

「中華風焼そば」のベースは維持しながらごま油で風味を重ね、
さらに具材を充実させるなど、一段レベルが上がった感じでした!

これならときどき普段買いで食べるのもアリだと感じましたね!(゚x/)モキルンッ

【関連記事】
日清焼そば U.F.O. 総合メニュー
Source: He can eat anything but himself!