9/3発売の明星「モヒカンらーめん 豚骨」を食べました!
久留米に2店舗を展開する「モヒカンらーめん」の再現商品です!

9/3発売 モヒカンらーめん 豚骨

久留米の豚骨ラーメン店ということで、パンチが期待できそうですね!
福岡の中でも久留米の豚骨ラーメン=ワイルドという印象がありますし!

カップの側面にも「パンチのある豚骨スープ」と書かれていますしね!(=゚ω゚)

9/3発売 モヒカンらーめん 豚骨(内容物)

後入れ調味油として辛味のついたオイルがついています!

こちらの「モヒカンらーめん」は基本のラーメンにも辛味噌的なものが
標準で乗っているので、それをこの調味油で再現しているのでしょうね!

豚骨向けらしいストレートのノンフライ麺が使われているのも特徴ですね!
明星は豚骨向けの麺には強いので、この点にも期待が持てそうです!

9/3発売 モヒカンらーめん 豚骨(できあがり)

うん、いかにも豚骨ラーメン+ピリ辛調味油というビジュアルです!

まずはベースのスープですが・・・あら、食べやすい豚骨ですね!(*゚ー゚)

久留米系ということでもっとワイルドなスープを予想していたら、
豚骨臭も控えめで、万人に好まれるタイプの優しいスープですね!

かといって、クリーミー系というほどクセを完全に消すわけでもなく、
スープの丸みの中からチラリと豚骨らしさが覗いてくる感じはあります!

それでもトータルとしてはクセのないまろやか系豚骨ですが!

そしてここに辛味オイルを加えると・・・おっ、少し濃度などが増しますね!(●・ω・)

というのも、このオイルはただのラー油とは違うのですよね!

豚脂をベースにピリ辛とガーリックの風味を加えたもので、
これが優しいスープにちょっとしたアクセントを与えます!

ただ唐辛子の辛味に関してはごくほんのりという感じですね!
なので、「ピリ辛豚骨」と表現するほどのものでもないです!

これなら辛いものにかなり弱い人でも普通にいけるでしょう!
あくまでごくごく軽めに唐辛子のアクセントを加える程度です!

そしてそこに軽いガーリックの風味も加わったりしてきますが、
このオイルの最大の効果は豚脂のコクが入ってくることでしょう!

どうしてもベースの豚骨スープそのものがかなり優しいので、
豚脂が加わることでスープ全体の厚みが少し強化されます!

それでもかなり優しいタイプのスープなのは変わりませんが!

スープの原材料はポークエキス、豚脂、デキストリン、食塩、たん白加水分解物、
香辛料、粉末油脂、香味油、酵母粉末、香味調味料という構成になっています!

鶏などは一切使わない、かなり正統派の豚骨にはなっていますね!

麺はノンフライでストレート感のある断面の丸い麺です!
明星が得意とする1分湯戻しのバリカタ麺と違って3分待ちです!

なので、バリカタ系の麺に比べるとちょっと太くはありますね!
それでもかなり細麺の部類に入る麺なのは間違いないですが!

多少表面がつるりとしていてそうめんぽさもあったりしますし、
どんぶり型のバリカタ麺に比べると質感は落ちる麺はありますが、
それでもトータルとしての完成度は高いと言っていいでしょう!(*゚◇゚)

縦型カップでノンフライ麺というだけで価値がありますしね!
やはり油揚げ麺と比べるとスープがストレートに生きますしね!

スープとのバランスで言えば、やや麺が勝っている印象です!

ただ麺が強くて麺勝ちというよりは、スープが優しいことで、
麺を食べていると麺の存在感が立ってくるという感じですね!

なので、麺だけを淡々と食べると単調さを感じるかもですが、
スープを飲みつつ食べるともう少しスープの個性も見えますね!

麺の量は65gで、カロリーは354kcalとなっています!
脂質は10.9gで、ノンフライ系のおかげで低い数字ですね!

具材はチャーシュー、ねぎ、キクラゲとなっています!

ねぎはリアル系のもので、薬味というよりは具材に近いです!

ただお店のねぎはむしろ細かい青ねぎになってるのですよね!
カップ麺化にあたって高級感のあるねぎにしたのですかね!

キクラゲはやや少なめですが、コリコリとした食感が楽しめます!
やはり豚骨ラーメンにはキクラゲの食感がよく合いますね!

チャーシューチップは甘めの味付けで、肉感もしっかりあって、
そして何よりも具の量がかなり充実しているのがうれしいですね!

今回のラーメンでの最大のポイントと言ってもいいほどですし!(`・ω・´)

お店の具材もこの3種類なので、そこはよく再現されてますね!

カップに書かれた「パンチのある豚骨スープ」とは違ってましたが、
これはこれで優しい豚骨ラーメンとして楽しめる内容ではありました!

やはりノンフライ麺のおかげでスープが壊されたりしないので、
狙い通りの味が再現できているというのが大きかったのでしょう!

このスープで油揚げ麺だと、全体のバランスが崩れたでしょうしね!

クセのない食べやすい豚骨ラーメンを食べたいときにはいいでしょう!(゚x/)モキュキィ
Source: He can eat anything but himself!