さて、今日のブログは最近提供が始まったばかりの1杯。
友達が早く食べに行った方がいいよー、と言っていたので早速食べに行ってきました(*´σー`)エヘヘ

さぁ、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店。

中華そば いしかわや
(国領・東京都調布市)
2018,9,4訪問

こちらのお店は約1ヶ月前の8月1日にオープンしたばかり。
9月1日にリニューアルオープンをして、新たなメニューも加わったそうでまたやって来ちゃいまいた(∀`*ゞ)エヘヘ

お店の場所は、京王線・国領駅より徒歩約1分。
改札を出たちょうど前を走る「狛江通り」を渡った先、道から見ると牛丼チェーン店の「松屋」さんの後ろ。
屋根のある商業施設の1画に位置しています。
ちなみにこの日の天気は台風が近づいて来ていて大荒れ、このロケーションはこんな日にはとっても助かります(*^-^*)

さて、私がこの日お店に到着したのは、お昼のピークタイムを外した午後1時過ぎ。
約1ヶ月ぶりの店前、すぐに気づいたのはこれ!

おぉ、看板ができてる~(*‘∀‘)♡
大きな1枚板に入った店名と金属プレート?でできたローマ字の店名。
その下には麺の湯切りで使う平ざるがかけられていて、うん、前よりもラーメン屋さんっぽい(*‘∀‘)

でも、オープン当初の店名は「百笑食堂(ひゃくわらいしょくどう)いしかわや」。
9月にリニューアルオープンした時?に、どうやら店名も「中華そば いしかわや」に変更したんですかね?

さて、店前の確認を済ませたらそろそろ入店。
ま、実はちょうど到着した時、前を歩いていたグループがお店に入ったので券売機前が空くまでしばし待機しました。
ちなみに待っていると後ろにも2人組のお客さん。
オープン時、大体的な宣伝はしなかったこちらのお店ですがすっかり評判になっていますね~(*‘ω‘ *)

こちらのお店の客席は、ストレートのカウンターテーブル10席。
券売機横にあるウェイティングスペースのベンチも広々としていますが、ほぼ満席。

客席に座るまで時間がありそうなので、券売機をじっくり観察。
お、オープン2日目に来た時に比べたらずいぶんとメニューが増えましたね(*‘∀‘)

券売機の一番上、大きいボタンは左から「特製わんたん中華そば」「特製わんたん中華そば(塩)」「長岡しょうがみそ」。
一番右側は「焼き豚増し」のボタンですが、訪問時は赤ランプが点いていて購入は不可。

その下の小さいボタンはそれらのメニューのトッピング違い。
それに加えて、「女子ワンタン」「石川ブラック」「純和風らーめん」というボタンも増えています。

(ΦωΦ)フフフ…、今日のお目当てこの中のソレっす~。
fc2blog_201809091523373e0.jpg
さ、食券を無事購入したらウェイティングスペースに着席、案内されるまでここ大人しく待機。
お店のスタッフさんの調理している姿や食べているお客さんの後ろ姿や眺めます。

あ、そう言えば初訪問の時すごく店内が暑かったけど、店内しっかり空調効いている~。
あの日はみんな汗だくだったから心配していたけど、直ってよかったよかった~(*´▽`*)♡

さぁ、ほっと一安心しつつ待つことしばし遂に着席。
冷たいお水が注がれたグラスが目の前に提供され、それと同時に食券をお渡し。
先客さん達のオーダーが次々に完成していく中、冷たいお水でのどを潤します。

そして、次は私だ~とワクワクしながら待つことしばし遂に完成でーす\(^o^)/

石川ブラック700円
+味玉120円

さすが「ブラック」って名前だけあって、スープ真っ黒ですね~(*‘∀‘)

ちなみに提供時にお店の方から「辛いのでお気を付けください」とのお声がけアリ。

はい!気を付けます!(‘◇’)ゞキリッ

さぁ、そして石川ブラックには必須だろうと思ったご飯も到着。

美味しい御飯(小)100円
メニュー名に「美味しい」が付く白飯はツヤピカで見るからに美味しそう~(∩´∀`)∩

それでは食べやすい位置にご飯を置いて…

いただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

お、ウマ甘い~(*´▽`*)♡
スープの色が真っ黒だから、しょっぱいのかなと思いきやスープの味は動物ベースの優しい甘味。
そこにブラックペッパー、山椒?などのスパイスが効かせてあって想像のブラックラーメンとは別物。
アツアツの甘味ある動物系スープと後を引くスパイス使いがたまりません!(≧▽≦)

続いてご対めーん\(^o^)/

わっ!!すごい極細麺ですね~(*‘∀‘)
アツアツスープの中から出来た麺をふーふー、と少し冷ましてからガブリ。
サクサクとした麺の食感が小気味いいったらありゃしない!
うんまっ!!( *´艸`)♡

さて、麺とスープ以外には美しいピンク色がのチャーシューが2枚。

厚みがあって、むっちりとしたチャーシューでとっても肉肉しい。
このチャーシューは初めて食べた中華そば(塩)で食べた物とは違うものですね。

さぁさぁ、白いご飯があるんだから~、こ、こ、これはやらねば。
オンザライス!(≧▽≦)

1枚はそのまま、2枚目のチャーシューはごはんの上へどーん!

肉巻きごはん~(*´▽`*)!

チャーシュ-から移ったスープが程よくご飯に味を付けてこれまたうんまい(〃’∇’〃)ゝエヘヘ
そう言えば、お店のTwitterで「焼豚丼」始めますっ書いてあったことを思い出します。

そんな訳で思わず、チラリと券売機を振り返る私。
あ…(゜o゜)、石川丼のボタンがなくなってる…。
後でお店の方に聞いたところ「石川丼」の提供はなんと終了だそうです。
あの石川丼のタルタルソースとっても美味しかったのでちょっとザンネンです~!;つД`)

さぁ、余談はさておきさらに石川ブラックを食べ進めていきます。
食べ始めた序盤には感じなかった辛さが段々聞いてきて、顔や頭から汗がじわじわ。
そこで食べるとよかったのが粗みじん切りの玉ねぎ。

シャクシャクとした食感と玉ねぎの水分はちょうどいい合の手。

角切りのメンマはゴリゴリとした食感、甘めの味付けでこれもいいお助けアイテム。

そして、なんと言ってもこの味玉が甘くて美味しかった~(*´▽`*)

程よい半熟加減、黄身にも白身にも甘めのお出汁がしみしみ。
石川ブラックのスープの辛さが引き立つ、ホッとする味わいです。

さて、麺と具材を全部食べたら、最後はセルフで〆のスープごはん作り。

ぷかぷかと浮かぶ玉ねぎみじん切りも綺麗に攫ってご飯の上へ。

完成!\(^o^)/

お茶碗持って、レンゲを使ってサラサラ~っと。

見た目はアレなんですけど、もちろん美味しいでっす(*´σー`)エヘヘ

ごはんを食べ終わった後はは後引くスープをごくりと飲んではお水を味わうエンドレスタイム。
でも、さすがにごはんも食べてお腹いっぱい、辛さもあるのでこの辺で終了です

はぁ~、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
唐辛子などの辛味だと唇までビリビリと痺れて、腫れたような感じがしますが石川ブラックの辛さはこれとは別物。
ベースのスープの甘味と複雑なスパイス使いでお腹の中からじんわりと温まります。
この身体の芯からあったまる感じはなんだか体の免疫力が上がりそうでこれからの季節にいいかも~。

さて食後、友達が早く行った方がいいよと言っていたので、もしや「これは期間限定?」と思って聞いてみました。
お店の人の話によると、石川ブラックに使っている極細麺がなくなってしまうと売り切れになるとのこと。
つまり友達の「早く行った方がいいよ」は「遅い時間だと終わってるかもしれないよ」ってことだったのかもしれません(‘ω’)ノ

ま、兎にも角にも?基本昼ラー生活の私はばっちりOK(∀`*ゞ)エヘヘ
石川ブラックを食べてみたいと言う人は、あまり遅めの時間じゃない時間にどうぞ行ってみてください。


2018年156杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

いしかわやさんの営業情報などがわかるTwitterはこちら

中華そば いしかわやさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都調布市国領町4-8-1

初訪問、中華そば(塩)+石川丼を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」