さて、本日は期間のかなり短い限定のブログ。
9/9~、約1週間くらいの限定販売のラーメンなのでお先にブログをアップします!(‘◇’)ゞ

さぁー、そんな訳で今日のお昼に行ってきたのがこちらのお店。

渡なべ わたなべ
(西早稲田・東京都新宿区)
2018,9,13訪問

こちらのお店は2002年オープン、ラーメン激戦区の高田馬場において長きにわたって人気を博しているお店。
お店の場所は、最寄駅の東京メトロ東西線・西早稲田駅からは徒歩約4分。

ま、ですが!私は自分に使い勝手のいいJR高田馬場駅より向かいます。

JR高田馬場駅・早稲田口改札口を出たら、目の前を走る早稲田通り渡ってひたすら右方向へ。
西早稲田方面へ向かってしばし歩けば、かなり大きめの馬場口交差点。

「馬場口」交差点一つ手前の脇道を左に入れば見えてくるのがこの景色。

パッと目立つ看板はありませんが、さりげなく壁に設置された年季の入った看板がカッコいい。

中は明かりが灯るのかな?
きっと夜見てみると綺麗に店名が浮かび上がる仕様なんでしょうね~(*^_^*)

さて、入口付近にあった案内によれば、満席の場合は外でお隣の前を塞がないように並んでくださいとのこと。
外から中はちょっと分かりづらいので、とりあえずそっと扉を開けて中を確認。
[゚+.壁゚+.]*´ェ`*)チラッ

そんな私の気配に気づいた店員さんから「いらっしゃいませー」のお声がけ。
ぺこりと会釈をすると「奥の席が空いてますのでどうぞ」とのこと。
それでは席もあることですしまずは入口すぐにある券売機で食券の購入です。

こちらの基本メニューは「らーめん」と「つけめん」の2種類。
ボタンの並びは左からデフォルト、味玉付き、チャーシュー増し、味玉とチャーシュー増しになっています。

ま、今日の私の目的は限定のこれ!

岡山笠岡ラーメン!\(^o^)/
ま、実を言うと勉強不足な私はいわゆるご当地ラーメンについては知識不足。
なので、ブログを書くにあたってどんなラーメンなのか調べてみました(〃’∇’〃)ゝエヘヘ

笠岡ラーメンの1番の特徴は何と言っても採卵などを終えた老鶏を使う所。
老鶏の鶏ガラ醤油スープに、老鶏チャーシューが乗っているのが一般的だそうです。
へぇ~(°▽°)
ちなみに?笠岡ラーメンを全く知らなかった私がこの限定に興味を持つきっかけになったのはこれを食べた友達の感想。
老鶏から滲み出る枯れ具合の素晴らしさが伝わる内容にとーっても食べて見たくなっちゃったのです(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、ちょっと余談が長くなりましたが無事食券購入。

購入した食券を持って案内された奥の席へ移動。
こちらのお店の客席は、調理場を囲むL字のローカウンターテーブル席。
短い辺が2、長い方が6名で奥へ長~く続いている感じ。

お水の入ったグラスがすでに準備された席に着き、食券をお店の方にお渡し。
そして、完成までの間にカウンター上などをチェック。

卓上調味料はブラックペッパーのミル、ひょうたんの中身は唐辛子かな?(*‘∀‘)

ちなみに?こちらのお店に私が来るのはこれで2回目。
ブログを書き始めたばかりの頃、友達に連れてきてもらって以来です。
余談ですけど、その時のブログを読み返したら「ちょっと遠出して…」ってフレーズがあって自分で笑ってしまいました。
今じゃ都外にもラーメン食べにお出かけしていますが、その頃の私にとって高田馬場は遠い場所だったんですね( ̄▽ ̄)わら

さて、そんな感じでちょっと思い出に浸ってるうちに私のラーメンが完成です。

岡山笠岡ラーメン830円
わぁ~(((o(*゚▽゚*)o)))♡なんかホッとするビジュアルです~

さぁ、それでは早速いただきます。

まずはスープからごくり。

アツアツ、鶏甘~い((* ´艸`))
私の勝手なイメージですが、老鶏から取ったスープのはもっと優しい物かと思い込んでいました。
しかし、ひとくちいただいてみると思ったよりも旨みが濃くて、鶏と醤油の甘みじわーっと体に染みる。
塩分加減も意外とキッチリウマしょっぱくてしっかりしています( *´艸`)♡

さて、続いて麺。

アツアツのスープの中から引き上げた麺はすらりとしなやか。
ふーふー、と少し冷ましてからずずずっと啜り上げると…
(*゚∀゚*)うわー、うんまーい!!
つるりと気持ちのいい麺肌はまるで絹のよう?
啜り上げる度にスープの旨味と麺肌の気持ちいい舌触りがたまらなくて思わずにんまりしてしまいます(*´▽`*)♡

はぅー(*´Д`)、もうスープと麺だけでも幸せ~。
ま、だけどもちろん気になる老鶏のお肉もしっかりと食べますよ(笑)
チャーシューとしてはかなり小ぶり、色々な形に切られた老鶏肉にがぶり。

うんまっ!((๑✧ꈊ✧๑))♡
スープとはまた違う味がしっかりと染みている老鶏は噛みしめると旨味がじわーっと口いっぱいに広がる。

そして特徴的なこの食感、軟骨のように?コリコリしていたり、場所によってはゴリゴリしてるところがあったり。

こんなラーメンは本当に初めてで嬉しくて楽しくて仕方がないです~(≧∀≦)

ちなみに参考にした友達の感想によれば、この老鶏肉からも旨みがじわじわ出で来るそう。
なので、美味しいからって一気に食べないようにする方がいいですよ(〃’∇’〃)ゝエヘヘ

さて、スープと麺と老鶏以外には目にも鮮やかな青ネギ。

サクサクとした食感、スープの熱で少しずつ火が入って清涼感が引き立つ。

そして、メンマは平打ち甘めの味付け。

ちょっと懐かしいメンマ臭もあって、なんだかほっこり(*´ω`*)

シンプルだからこそ、食べていて没頭することのできるラーメンっていいよな~。
…と思っていましたが、気がつけば丼の中身は残りがわずか。
名残惜しい私は、ちょっと変化をつけようと卓上調味料のブラックペッパーで味変。

うんうん、こういう醤油ラーメンにコショウって合うしなんか懐かしさがひとしおになるなぁ~(*´▽`*)

さて、こうしているうちにスープ以外はすっかり食べてしまいした。

最後のスープは丼を両手で持って、鶏のいい香りをくんくんしながらごくり、ごくり。

ぷはー( ´ ▽ ` )♡

ごちそうさまでした~( ´ ▽ ` )♡
ぱっと目に入った友達の感想を読まなかったら、知らないうちに終了していたであろう1杯。
偶然と言えば偶然だけど、食べるべくして食べた1杯でもあるのかもしれません。
いやー、思い立ったが吉日?とはよく言ったもんだー。

ま、このラーメンを食べるまで、笠岡ラーメンの事を知らなかった私なので、本場の味と比べようもありません。
ですが、美味しかった事は間違いないので、いつか本場でも食べてみたいな~と素直に思ってしまいますね(*´ω`*)


2018年181杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

渡なべさんの限定情報は、オーナー渡辺樹庵さんのTwitterでチェック!

渡なべさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区高田馬場2-1-4

渡なべさん初訪問、お恥ずかしい初期のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」