さて、今日は先日の3連休最終日に行ってきたお店のブログ。
私の好きなお店が移転、新装オープンしたのでお先にブログをアップします。

さぁー!!そんな訳で行ってきたのはこちらのお店~\(^o^)/
fc2blog_2018092422505303c.jpg
くじら食堂 nonowa東小金井北口店
(東小金井・東京都小金井市)
2018,9,24訪問

さて、新しいくじら食堂さんの場所はJR東小金井直結の商業施設の中。
「中央改札」を出たら駅北口から一旦外へ。
駅にくっついている部分右手側にあるパン屋さんリトルマーメイドさんの隣です。
パン屋さんは外からも中からも入れるようになっていますが、くじら食堂さんは外からしか入れない造りになっています。

ちなみに?余談ですがこの日友達は間違って電子マネー専用の改札「nonowa 口」から出そうになったそう。
東小金井のnonowaはWESTとEASTに分かれていて、「nonowa 口」側はWESTエリア。
くじら食堂さんのある方はEASTエリアですので、改札は中央改札をご利用下さい~(=゚ω゚)ノ

さてさて、友達2人を誘ってオープンして4日目のくじら食堂さんへ。
混んでいると思うから、昼のピークタイムを外した14時頃にJR東小金井北口で待ち合わせ。
ま、そんな考えもちろん甘かったよ!!

ざーっと数えて外待ち15人?

ちなみに新しいくじら食堂さんは店内に待てるイスが7席くらいあります。

なので、トータル20人以上の人が待っている感じ。
そして、私達が並び出しても基本的にはこの列の長さは変わりませんでした。

ま、でも待たねば食べれないと言うことでレッツ行列?(笑)
オープンして4日目、お店からの「お祝いのお花枯れる前にどうぞ」の声かけもあってすっかりお花はこの様子。

オープンのお花が見れなかったのは残念だけど、これも地元のみなさんに喜ばれた証と思えばいい感じ(*^-^*)

あ、でもお店の中にはお花まだある~(*‘∀‘)

ちなみに?店内には長持ちタイプの胡蝶蘭や観葉植物類のものはまだいくつかありました。
そして、ちなみにのちなみに?同じく東小金井に店を構える「めん屋 平右衛門」さんのお花はすごく早く届いたそう。
それでオープン当日には札だけがテレビに貼られる形になっていて、まるでテレビ寄贈したみたいになっていました(≧▽≦)♡

さて、列が進んでいき外から見える「くじら食堂」のニューエンブレムの真下。

よく見ると文字がくじらの形になっているんですー(≧▽≦)♡

このちょっとした遊び心?が嬉しくて友達2人に思わず力説。
すると2人から「今日はバスガイドさんがいるみたいだ~」と笑われました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、遂に外待ちの先頭。
お店の方が人数確認した後、中でお待ち下さいとの声かけがあり店内へ。

それでは、中待ちのイスに座る前に食券を購入します。

新しい券売機は入口入ってすぐ右手。
ちなみに写真は撮り忘れちゃいましたが、券売機の手前斜め右手には両替機も設置してあります。
これからは大きいお札もここで両替できて便利!(*´ω`*)

さてさて、券売機をしっかりと見てい行きますよ~。
待っている人がたくさんいるから、逆に慌てず券売機が見れるのが嬉しいな~。

麺メニューは上から「醤油」「塩」「油そば」「生姜」「煮干」「ブラック」「つけ麺」。
横の並びは「特製」→「味玉」→「チャーシュー」→「デフォルト」になっています。

おぉ~(*‘∀‘)♡ ブラックレギュラー入りか~♡
この日はまだ提供前で赤ランプが付いていたけど、くじら食堂のブラックは人気のメニュー。
町田のラーフェスで食べた友達は今でもあれ食べたい~ってしょっちゅう言ってるから教えてあげよう~♡

さて、麺メニュー以外で気になるのは券売機1番上の「国産豚ジャンボ焼売」。
そして、店主の下村さんが美味しいんだよ~と言っていた「レモンパンチ」。
これは強炭酸水にレモン果汁をプラスした飲み物で、ノンアルコールだけどとっても美味しいとの話。

…と、アレ~(・∀・)…まだレモンパンチ販売してないみたいだ~。

ないんじゃ仕方ないよね(笑)ってことで?
私のニューくじら食堂初オーダーはこっちら~\(^o^)/

さぁ、それでは購入した食券を持って案内されたウェイティングスペースへ。
そして、このタイミングで新しい店内をキョロキョロチェック(*´▽`*)

まずは入口入って真っ正面に見えていたこの壁画~(*´▽`*)♡

くじらの形の中にくじら食堂の醤油ラーメン。
それを囲む子供たちと動物と自然、見ているだけでほのぼのとしてしまいます。

旧店舗の時も壁にくじらがいて、お店に移転してもちゃんとくじらいるかな~とちょっと心配していました。
でも、これを一目見てその心配が余計なことだったな~と思いました。
今までくじら食堂さんが作ってきたイメージとぴったり。
この絵は私が大好きなラーメンイラストレーターの青木健さんが描いたものですが、それを体現できるってすごいな~と素直に思いました(*´▽`*)♡

さてさて、そんな青木健さんの絵の下に申し訳ないのですが…
店内満席で写真を撮るのははばかられるので、新しいくじら食堂の店内の絵を描いてみました(〃▽〃)ポッ

広々とした厨房スペースは1段高くなっていて、それを囲むようにL字のカウンター席が13席。
カウンター席の両端はお店の方が出入り出来るように切込みあり。
そして、壁画の斜め前あたりには大きいテーブル席が1卓あって6人くらいが座れます。

ちなみにテーブル席は相席での使用になっているみたいですが、お子さん連れの方に大好評。
ニアミスしたラー友さんはこちらで、まだカウンター席に座れないお子さんとくじら食堂のラーメンを楽しんだそう
子供の喰いつきがすごくてなかなか自分が食べてる暇がなかったそうな~(笑)

さて、余談はさておきついに私たちも席へご案内。
目の前に来てくれたお店の方に食券を渡せば麺量の確認です。

くじら食堂はラーメンの麺量は並(150g)・大盛(200g)・特盛(250g)から。
つけ麺と油そばは並(200g)・大盛(300g)から選べます。

私はいつも美味しいからついつい一番多い麺量を選んでしまうのですけど~…
今日はビールと焼売も頼んだので珍しく大盛の200gでお願い(∀`*ゞ)エヘヘ
ちなみにこちら初めての友達は油そばを並盛で、つけ麺を頼んだ友達は味は醤油・麺量は大盛にしました。

さぁ、それではオーダーが済んだら、新生くじら食堂のカウンターの上をチェック~\(^o^)/
卓上調味料はラー油、酢、醤油、ブラックペッパー、一味唐辛子、魚粉。
おろしにんにくは冷蔵庫にしまうからかな?置き場のトレイからは飛び出た感じ。

それから、カウンター席はお水は卓上の水ポットでのセルフサービス。
ちなみにテーブル席だとテレビ下にあるウォーターサーバーからのセルフサービスになっていました。

さぁー、座ってほどなくまずはコレ!コレが到着~(≧▽≦)♡

ジョッキの生ビール1杯550円
キンキンに凍らせたビールジョッキに注がれたビールが美味しそう~。

ではでは、ちょっと遅くなりましたが…
くじら食堂、お誕生日おめでとう~ ٩(ˊᗜˋ*)و

カンパーイ!!
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

むひゃーのどによく染みる~(*´▽`*)♡
この日の天気は結構蒸し暑かったので、冷たいビールがますますうんまい!

そして、ビールを頼むと出てくるミニおつまみは、くじら食堂さんと言えばの細コリメンマ。

ひとくち味見してから、おつまみにふさわしい味変。

ラー油をたら~り(=゚ω゚)ノ

コリコリとしたラー油メンマをぱくり。

あれ?いつもよりラー油辛い??(*‘∀‘)
私の中でくじら食堂さんのラー油は、胡麻油の香りがする辛さ抑え目、コク重視のアイテム。
なんだか今日はちょっと辛く感じるけど、まぁ、おつまみとしてはちょうどいいですね。

さぁ、そしてこちらに移転してから始まった目玉商品も登場~。

国産豚肉ジャンボ焼売300円
サイズ感が分かりにくい写真でごめんなさい(*- -)(*_ _)ペコリ

でも、この焼売は普通の焼売の2~3倍以上ありそうな大きくて肉肉しい1品。
卓上の調味料で酢醤油+辛子で食べるのも良さそう。
ですが、結構しっかりと肉に味が付いているのでそのままでも美味しいです~(*´▽`*)♡

さて、焼売が来てほどなく麺も到着~\(^o^)/

塩 味玉(大盛)850円
ふふふ~( *´艸`)後ろからの太陽に照らされて夢の世界みたいです~

それでは、さっそくいただきます!
まずはスープからごくり~。

うぅぅまぁ~いぃ~(≧▽≦)♡
アツアツ、じんわりと身体に染み混むスープは動物と魚介を合わせた物。
普段はどちらのバランスも同じくらいに感じるけど、今日のはちょっと魚介を強めに感じます。
その分、和風な感じがするけどこれはこれでうまーい!(*´▽`*)♡

そして、続いてくじら食堂さんの自家製麺をちゅるり~ん。

むふー( *´艸`)♡♡♡
麺は旧店舗の時に比べるとちょっと細めにシフトしていますが、つるりと滑らかな麺肌は相変わらずの気持ち良さ。
そして、噛みしめると感じるもちもち感と小麦の甘味。
手もみを加えたことによって出来た麺の厚みのランダムさが、食べる度に口の中で感じを変えてとっても楽しい♡

はぁ~、自家製麺さんおかえりなさい~(*´▽`*)

さて、それでは麺以外の部分もいただきます。
まずはしっとり低温調理された鶏チャーシュー。

そして、豚バラチャーシューをぱくり。

お、下味じゅわーっと来た~(≧▽≦)
ほろっと柔らか、しっかりと味が染みていて美味しい~(≧▽≦)

その他には細短いコリコリメンマ。
そしていつも頼んでしまう甘めの味がよく染みた味玉。

この2つの個別写真はなぜか夢中で食べてて撮り忘れてましたけど、いつも通り美味しかった~(*´▽`*)

それから、ついつい麺に夢中になっていてちょっと冷めてしまっていたもう1個の焼売。
せっかくなので、スープの中に埋めておいたよ~( ̄▽ ̄)

すいません、お箸刺しちゃってっちょっと見ためがアレですが…ぱくりと食べればこりゃいいゾ!
焼売の皮にスープの旨味が移ってちゅるふわ、ガツンと旨味の詰まった肉餡にもスープの旨味がじわー。
(≧▽≦)これまた、うんまい!!
焼売だし、醤油ラーメンのスープに浸しておくのもいいかもね~( ̄▽ ̄)

さて、終盤はくじら食堂さんに来たら定番のラー油の味変。

ごま油の香りとコクが加わって相変わらずうんまい!

そして、あ、ゆず皮発見!

いつも気が付くとぺろりと飲み込んじゃって「あ(*‘∀‘)」ってなるんですねー。

さぁ、待っている人達が外にずら~っと並んでいるし、最後のスープは勢いつけてごくごく。
実はこの時、スープの中からぴろり、ぴろりと麺が出てくるのがまた嬉しかったりして~(笑)

ぷはー、ごちそうさまでした~( ´ ▽ ` )♡
お店が綺麗になって、オシャレになって、お店の人も増えたけどくじら食堂はやっぱりくじら食堂。
私の好きなお店には変わりない!と、しっかり感じました(*´▽`*)

さて、それではご一緒してくれた友達2人の食べたメニューもご紹介。
まずはくじら食堂初訪問の友達はこちら!

特製 油そば(並)930円
味は油そばでは定番の醤油味、そこにネギ油を効かせてあってこれがうんまい!
ほかほかの手もみ麺に絡む醤油ダレ、生卵の滑らかさがまたたまりません(≧▽≦)

余談ですが、ついつい麺をたっぷり食べたい私は油そばを食べるときはいつもデフォルトの大盛。
なので、特製の油そばにすると味玉と生卵が付くのは初めて知りました。
ちなみに?オーダー時に生卵は別皿でとお願いすれば別皿で出してくれるようですよ(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、もう1人の友達のオーダーがこちら。

特製つけ麺(大盛・醤油)1,080円
どうせなら味が違う方がいいと選んでくれた醤油味のつけ麺。
シャバい醤油のつけ汁に、特製付属の海苔をちぎって入れて食べるとこれがまたうんまい!
冷たく絞めた手もみ麺がたまりませんので、麺を単体でも味わいたいならつけ麺がとってもおススメです。

さぁ、そんな訳でみんな揃ってごちそうさまでした~
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

むはー、まんぷくはっぴーでーす(*´▽`*)
おめでとう新店舗オープン、こんな日を友達と一緒にお祝いできた嬉しかったです。

そうそう、一番大事な新しいくじら食堂さんの営業時間ですが基本的には定休日なし
平日は月~金曜日11:00~15:00、17:00~25:00で中休みあり。
土曜日11:00~25:00、日祝日11:00~24:00で通し営業になるそうです。

私としては日曜日も食べられるようになったのは嬉しい限り。
ですが、ぜひスタッフの皆さんには身体も大事にしていただきたいなと思います(*- -)(*_ _)ペコリ


2018年188杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

限定や営業状況がわかるくじら食堂さんのTwitterはこちら

くじら食堂 nonowa東小金井北口店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-1 nonowa東小金井

移転前のくじら食堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-19

くじら食堂さんで私が食べたものの一覧はこちら(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」