10/8発売のサンヨー食品
「オタフクお好みソース味焼そば ガーリック風味」
を食べました!

「オタフクお好みソース味焼そば」からの派生商品ですね!

10/8発売 オタフクお好みソース味焼そば ガーリック風味

「オタフクお好みソース味焼そば」はサンヨー食品にとっての
最も主力とも言えるソース焼そばブランドではあるのですが、
どうにも他社の焼そばに比べて地味な印象が拭えないのですよね;

とりわけときどき出る派生商品はさらに地味な印象が強いです;

「UFO」や「一平ちゃん」がインパクトのある新作を出すのに対し、
どうも「オタフクソース味焼そば」あまり目立たないのですよね;

汁なしフリークの自分は汁なし系の新商品は極力買うのですが、
このシリーズは新作が出てもスルーすることがありますからね;

ただ今回は「ガーリック」と少しインパクトがありそうなので、
この商品も紹介枠の中に加えて記事化することにしました!(`・ω・´)

10/8発売 オタフクお好みソース味焼そば ガーリック風味(内容物)

内容物は液体ソースのみというシンプルな構成となっています!
すでにこの時点で何だか地味という印象が漂っていますが;

具材についてはあらかじめカップの中に入っています!

10/8発売 オタフクお好みソース味焼そば ガーリック風味(できあがり)

「ガーリック風味」らしく具材にガーリックが入ってますね!
ふりかけなどがないので、見た目は大人しくはありますが!

まずはその味ですが・・・うん、やっぱり落ち着いた味ですね!(●・ω・)

基本についてはおおむねいつものオタフク焼そばの味ですね!

お好みソースらしくやや甘めながらもくどい甘さではなく、
フルーツ感とソース感がしっかりとした味となっています!

またソースの量もやや多く、麺にしっかりとソースが絡むので、
ちょっと液体成分が多めの仕上がりになるのが特徴ではあります!

そしてそこにガーリックの風味が入りますが、ごくごく軽めです!(*゚ー゚)

このあたりがやはりいかにもこのシリーズらしいというところか、
あまりインパクトのある味わいには仕上げてこないのですよね!

せっかく限定商品を出すならパンチを出してもいいと思いますし、
特に今回は「ガーリック風味」とまで銘打っているわけですから、
もっとワイルドな仕上がりにしても良かったようにも感じますが!

とはいえ、このシリーズはどうしてもオタフクソースが基本になって、
ベースのソースに関して大きなアレンジを効かせるのが難しいので、
ガーリックなどのアクセントだけを強めても浮くのかもしれないですが!

それゆえに軽めのアレンジしかできない面もあるのかもですね!

そのあたりの問題を解決するアイデアが何か必要な気はしますね!

ソースの原材料はソース、豚脂、植物油脂と極めてシンプルです!

というか、ソースの中に何が含まれているのかが書かれておらず、
それを「ソース」という表現でひっくるめてしまってるのですよね;

とはいえ、おおむねオタフクソースの持っている味を大事にしていて、
あとは炒め感を出す油脂成分を加えるのみにしているのでしょう!

麺はストレート感の断面の丸い中細の油揚げ麺となっています!

この麺については相変わらずしっかりとしたクオリティです!(*゚◇゚)

麺の仕上がりに関しては、UFOに次ぐ存在と言えるでしょうね!
他のカップ焼そばはもう少しカップ麺的な感じが強いですからね!

ストレート感のある質感はUFOに近いだけのものがありますし、
そのすすり心地の良さや、ほどよいプリ感はよくできています!

UFOに近くはあるものの、こちらのほうが食感はやや軽いですね!

UFOの麺はどっしりとして重さを感じさせるところがありますが、
こちらの麺はもうちょっとスパッとした軽さがありますからね!

麺の量は85gで、カロリーは498kcalとなっています!
脂質は22.2gで、おおむね標準的な数字と言えますかね!

ただ、麺の量が90gに達してないのは少し残念ではありますが!

基本の「オタフクソース焼そば」はマヨ入りで麺90gなのに対して、
こちらはガーリックは入ってるもののマヨは省かれていますし、
そこまでコストがかかるような要素は見当たらないのですけどもね!

他社のカップ焼そばは限定品でもおおむね90gは保っているので、
そこはできれば維持してほしかったかなぁとは思いますね!

具材はキャベツとフライドガーリックという組み合わせです!

キャベツはごく普通で、量についてもおおむね普通な感じですね!
ソースの量が多いので、キャベツもかなりソースまみれになります!

フライドガーリックは一応は今回の商品のポイントになってます!(=゚ω゚)

ソースのガーリック感がそれほど強いものにはなってないので、
アクセント的にガーリックを強調するのがこの具材ですからね!

とはいえ、ガーリック系具材としては香りが強いほうではなく、
やはりソースと同様にインパクトはあまり強くはないですが!

麺が優秀で、ソースもきちんとまとまりを感じさせるのですが、
新作系としては全体的にアクセントになっている部分が弱くて、
良くも悪くも普通のソース焼そばという印象が強かったですね!

ほんのりとガーリックが効かされた焼そばでございました!(゚x/)モニーン

【関連記事】
オタフクお好みソース味焼そば ガーリック風味
オタフクソース使用 ミックス焼そば
Source: He can eat anything but himself!