2018年10月15日にエースコックから発売された「MEGA味噌 超濃厚味噌ラーメン」を食べてみました。

この商品は、メニューの持つ美味しさに際立った“MEGA”シリーズの早くも第8弾となる新商品ということで、今回はなんと2パックもの液体スープを使用したことで、味・量ともに味噌の味わいにこだわり、超が付くほど濃厚に仕上がった、その名も“MEGA味噌 超濃厚味噌ラーメン”となっております!

このパッケージからもよーく伝わってくると思いますが…今回の一杯は、“MEGA豚”や“MEGAニボ”に続く“MEGA”シリーズの新商品ということで、テーマである“味噌”にかなり振り切ったことで、シリーズ名にふさわしいメニューの味わいにとことん追求した濃厚な一杯に仕上がっているようですね!

ちなみに、このパッケージに記載されている“史上最大の液体スープ重量!”というのは、エースコックのタテロングカップ採用商品における別添スープの中で最大という意味とのこと。

また、ご覧のように2パック仕様となったことで、非常に濃厚さに際立った液体スープのイメージ写真が確認できますね!これは濃厚味噌好きにはたまらない仕上がりを期待してしまいます。。

そして、こちらにも今回“MEGA”というだけあって、超濃厚な味噌スープに仕上がったこってりとした…そして、ほんのりととろみが付いた仕上がりイメージなんかも確認できます!

特徴として、超濃厚な“味噌”にこだわり抜いたスープには、ポークをベースにジンジャー・オニオン・ガーリックなど、味噌との相性抜群な旨みを使用したことで、味噌ならではのキレとコクを美味しく引き立て、“MEGA”シリーズらしい濃厚さに際立った仕上がりを楽しむことができるようです!

実際に食べてみて…

確かに“超”が付くほどの濃厚な味噌スープではありましたが、濃厚な仕上がりの割にジンジャーやガーリックが利いているせいか脂っこさはなく、ただただガツンとした味噌の濃厚かつコク深い旨みを楽しむことができる一杯に仕上がっていました!

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの「MEGA味噌 超濃厚味噌ラーメン」についてレビューしてみたいと思います!

MEGA味噌 超濃厚味噌ラーメンについて

今回ご紹介するカップ麺は、メニューが持つ美味しさそのものをとことん高めた“MEGA”シリーズの新商品ということで、複数の味噌を使用したという液体スープ2パック仕様によって、“超”が付くほどの濃厚な味噌のコク・旨みを表現した“MEGA味噌 超濃厚味噌ラーメン”となっています。

ご覧の通り、パッケージには濃厚さのさらに上を行く!“超”といった文字が力強く表現されていて、まさに“MEGA”シリーズらしいメニューの持つ美味しさをとことん際立たせた仕上がりを想像させますね!

カロリーについて

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り412kcalとなっております。(塩分は7.3g)

超濃厚味噌という割にカロリーはそこまで高い数値ではないようですが、塩分はかなり高めとなっているようですね!ちなみに1食109g、麺の量は70gとのこと。

しかし、内訳を見てみると…やはりスープに占める割合が高めのようなので、“MEGA”シリーズらしい濃厚な仕上がりであることは間違いないようです!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、みそやポークエキスをはじめ…

  • 粉末みそ
  • 動物油脂
  • 香辛料
  • ポーク調味料
  • チキン調味料
  • 香味油
  • 香味調味料
  • メンマパウダー

といった、ふんだんに味噌の旨み・コクを濃厚に表現した味噌スープには、ポークをベースにしたことで、厚みのある口当たりに仕上がり、“MEGA”シリーズらしいしっかりとした食べ応え、そして飲み応えが表現された一杯を想像させる材料が並びます。

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、しょうゆ、砂糖)、スープ(みそ、ポークエキス、粉末みそ、発酵調味料、ぶどう糖、動物油脂、食塩、香辛料、おからパウダー、ポーク調味料、チキン調味料、でん粉、酵母エキス、香味油、香味調味料、メンマパウダー、全卵粉)、かやく(鶏・豚味付肉そぼろ、コーン、ねぎ、しょうが)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、炭酸カルシウム、香料、増粘多糖類、重曹、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、カラメル色素、甘味料(カンゾウ、アセスルファムK)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ごまを含む)
引用元:MEGA味噌 超濃厚味噌ラーメン|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り複数の味噌を使用したという、味・量ともにこだわった2つの液体スープが入っています。

この2パック仕様によって、史上最大の液体スープ重量を実現し、力強い飲み応えを感じさせる超濃厚な味噌スープを表現しているようですね!

そして、具材には…

  • 鶏・豚味付肉そぼろ
  • コーン
  • ねぎ
  • しょうが

が入っています。

また、麺はちょっとわかりにくいかもしれませんが…超濃厚な味噌スープにも負けじと強い食べ応えを感じさせる太麺仕様となっていて、しっかりとしたコシと弾力、そして歯切れの良さを想像させる角刃の麺が採用されているようです!

この辺りも“MEGA”シリーズならではといったところ!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの液体スープ2つを入れたところがこちら!

液体スープは、調理中にフタの上でしっかりと温めておいたのにもかかわらず、このどろっとした濃厚さ!これは…商品名にふさわしくかなり濃厚さに際立った一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
しっかりとスープが全体に馴染むと、確かに濃厚さは表現されているようですが、思っていたほどのとろみはないようで、ガツンとした口当たりというか…ストレートに味噌の美味しさを高めた一杯のようですね!

ご覧のように、スープの表面にはそこまで脂っこさはなく、意外とすっきりとした味噌ならではのキレのある後味の良さなんかも表現されているようにも感じられます!

食べてみた感想

一口食べてみると…なるほど!確かに超濃厚な味噌ならではのコクが利いた旨みがガツンと来ますね!“MEGA味噌”という商品名だけあって、味噌の美味しさを引き立てた味わいが濃厚な旨みとなって表現されています!

また、ジンジャーが利いているせいか、食べ進めていくうちに、ポカポカとしてきますね!これは寒い時期に食べたくなる超濃厚な一杯といったところではないでしょうか?

麺について

麺は、先ほどもお伝えした通り、しっかりとした食べ応えを感じさせる太麺仕様となっていて、歯切れ・すすり心地ともに抜群な麺のようです!

そんな太麺には、今回最大重量の液体スープが使用されたことで味噌の濃厚なコクが表現されたスープがよく絡み、一口ずつに味噌のコク・深みのある味わいが口に広がり、すっきりとした味噌ならではの風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの鶏・豚味付肉そぼろが入っていて、そこまで肉汁じゅわっといった仕上がりではなかったものの…ほどよく肉の旨みが今回の濃厚な味噌スープにプラスされ、美味しさ引き立つ具材となっているようです!

また、こちらのコーンは、噛んでじっくりと味わってみると…素材本来の甘さが感じられる仕上がりとなっていて、今回の超濃厚な味噌スープのコク深い味わいを損なうことなく、相性ぴったりな具材のようです!

スープについて

スープは、2パック仕様の最大重量となった液体スープが使用されたことで、“MEGA”シリーズらしく味噌の美味しさを味濃く際立たせた仕上がりとなっています!

そして、味噌のマイルドさというよりも、赤味噌のようなキレがあり、ポーク以外にもチキンやメンマといった旨みが利いているせいか、非常に奥深い味わいが表現されているように感じられますね!

また、超濃厚な味噌スープではありますが、ご覧のようにそこまでとろみは付いていないようで、“MEGA”シリーズならではのガツンとした口当たりが表現されたスープには、意外にもすっきりとした飲み心地なんかも感じられ、最後まで飽きの来ない後味の良さも印象的な仕上がり!

まとめ

今回「MEGA味噌 超濃厚味噌ラーメン」を食べてみて、後味すっきりとしたキレ、そして厚みのあるガツンとした飲み応え抜群なスープには、ポークをはじめ、ジンジャーやガーリックを利かせたことで、“MEGA”シリーズらしく味噌の美味しさを引き立てたコク深い旨みとなって超濃厚な味わいを表現していました!

個人的には、もう少しポークを強く利かせたこってりとした仕上がりの方が好みではあったんですが…そこは“味噌”の美味しさを“MEGA”シリーズらしくとことん高めたというだけあって、コク深い味噌スープが存分に楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Source: 今日も食べてみました。