2018年10月16日にライザップとファミマがコラボして発売された「ライザップ 辛口チキンカレーラーメン」を食べてみました。

この商品は、もはやファミマではお馴染みとなった“ライザップ”監修による糖質50%オフのカップ麺で、2017年1月に発売された“ライザップ 生姜醤油ラーメン”と“ライザップ 辛味噌ラーメン”が登場してから、今回で早くも第8弾としての登場です!

そのテイストはというと…数種類ものスパイスを使用したスパイシーかつしっかりとした旨み・コクが利いたすっきりとしたカレースープに強めの辛みが印象的な“ライザップ 辛口チキンカレーラーメン”となっております!

ご覧の通り、今回も“糖質50%OFF”といったコピーが一際目を引くライザップならではの派手なパッケージとなっていて、店頭に並ぶいくつもの商品の中でも目立ってましたね!

そもそもファミマで扱うRIZAP監修の商品は、ロングセラーとも呼べる早くも3年目を迎えるということで、すでに発売商品数はカップ麺を含め80を超えるとのこと!これはまだまだこれからも新しい商品に期待できそうです!

ちなみにカレーラーメンと言えば…以前ご紹介した“ライザップ スパイシーカレーラーメン”といった一杯がライザップ第6弾に登場していまいしたが、今回の商品はそれよりもしっかりとした強い辛さが表現された一杯のようですね!

ご覧のように“辛味が苦手な方は十分ご注意ください。”といった記載が今回もまた同じく確認できます!

特徴としては、たっぷりと食物繊維を練り込んで糖質を抑えた麺が採用されたことで糖質50%OFFを実現しているものの、しっかりとした旨み・辛味が表現されたことによって、全く物足りなさを感じさせないライザップならではの仕上がり!さらに、ヘルシーなチキンを具材に加えたことで食べ応えのあるスパイシーかつコク深い仕上がりのようですね!

実際に食べてみて…

想像以上に強い辛味がスパイシーなカレースープにぴったりな仕上がりとなり、どちらかと言うと…さらっとしたスープではありますが、糖質50%OFFとは思えないほどしっかりと旨みを感じさせるコク深い味わいが印象的な一杯となっていました!

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの「ライザップ 辛口チキンカレーラーメン」についてレビューしてみたいと思います!

ライザップ 辛口チキンカレーラーメンについて

今回ご紹介するカップ麺は、ファミマでお馴染み“ライザップ”監修のカップ麺がまた新たに登場!ということで、第8弾となる今回の一杯はスパイシーかつコク深いカレースープに、ヘルシーなチキンを具材に添えた“辛口チキンカレーラーメン”となっています。

そのパッケージには、コク深いカレースープに仕上がったイメージ写真が確認できますね!これによると、麺にはしっかりとスープが絡み、物足りなさを感じさせないコクが満足度の高い仕上がりを想像させます!

また、こちらには、今回の簡単な説明が記載されていて、以下のような特徴から、ヘルシーながらもしっかりとした食べ応えを感じさせる一杯に仕上がっているようですね!

  • 食物繊維をたっぷり練り込んだ麺
  • スパイスを利かせた辛口スープ
  • 具材には「鶏肉」を使用

これは、今回のライザップも期待できそうです!

カロリーについて

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り307kcalとなっております。(塩分は3.7g)

今回の一杯は、1食71g(麺の量55g)とやや小さめな仕様ということもあって、カロリー・塩分ともにかなり低めな数値のようですね!

また、糖質は一般的なカップ麺よりも約半分以下に抑えたという15.3gとなっていて、さらに食物繊維は19.6gもの量が含まれているようです!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、カレー粉や食塩をはじめ…

  • 鶏・豚エキス
  • カレー調味料
  • 乳等を主要原料とする食品
  • 赤唐辛子
  • ガーリック
  • 香味調味料
  • 豚脂
  • ローストオニオン粉末
  • ビーフエキス
  • ターメリック

といった、実に様々な旨みによってコク深く、さらにスパイシーさに際立ったカレースープには、動物系の旨みによってほどよく厚みがプラスされ、糖質50%OFFにもかかわらず、しっかりとした食べ応えを想像させる材料が並びます。

ちなみに、こちらが第6弾に登場した“スパイシーカレーラーメン”の成分となっていて、こちらを今回の商品と見比べてみると…ほぼ同じような材料が並びますが、今回の一杯には、香辛料の代わりにガーリックエキスが麺に使用されているのが印象的ですね!

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、具材には…

  • 味付鶏肉
  • ねぎ
  • 赤ピーマン

が入っています。

そして、この時点ですでにスパイシーなカレー独特な良い風味が確認できます!

また、少しわかりにくいんですが…麺はやや細めにも感じられる仕様のようで、冒頭でもお伝えした通り、食物繊維をたっぷりと練り込んだすすり心地抜群な麺が採用されています!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

具材として入っている鶏肉がふっくらと仕上がり、キレを感じさせるスパイシーな食欲そそる風味が糖質OFFを忘れさせる満足度の高い一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ちなみに、スープはそこまでとろみは付いていないようですね!

とは言え、後味すっきりとした抜けの良いスパイシーなカレースープには、動物系の旨みによってほどよく厚みがプラスされたことで、満足度の高いコク深い仕上がりが物足りなさを感じさせない仕上がりとなっているようです!

食べてみた感想

一口食べてみると…非常にすっきりとした後味の良いスパイシーなカレースープには、しっかりと旨みが利いたコクと強い辛味が表現され、カレーならではの香辛料によって後引く辛さが心地良く感じられます!

これは、以前のカレーラーメンよりも辛さは増しているのではないでしょうか?
まさにキレとコクがバランス良く仕上がった一杯は、当然満足度も高く、スープがつい止まらなくなるような美味しさが表現されていますね!

麺について

麺は、ご覧のようにやや細めな仕様となっていて、たっぷりと食物繊維を練り込んだということで、若干特徴的な舌ざわりが印象的ではありますが、すすり心地も良く、そこまでぼそぼそとした感じではないようです!

そんな麺には、旨みの利いたコクと飽きの来ないキレを感じさせる強い辛みが表現されたスパイシーなカレースープがよく絡み、一口ずつにカレーならではの香辛料が利いたコク深い味わいが口に広がっていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、ライザップの糖質オフにぴったりなこちらの味付鶏肉が入っていて、サイズも大きめで、しっかりとした噛み応えもあるため、こういった具材からも全く物足りなさを感じさせませんね!

また、噛むと鶏肉らしいヘルシーさを感じさせる肉の旨みが口に広がり、コク深いスープにも良い旨味として滲み出ているようです!

そして、こちらの赤ピーマンは、やや小ぶりではありますが、じっくりと味わってみると…素材本来の味がしっかりと表現され、スパイシーなカレースープといったテイストの一杯に良い苦みとしてのアクセントがプラスされているようです!

やはりカレースープということもあって、こういった野菜も合いますね!

他にも、こちらの大きめにカットされた“ねぎ”が入っていて、サイズも大きいことからほどよい食感も表現され、さらに素材本来の甘みなんかも感じられることで、今回のスープにも相性ぴったりです!

スープについて

スープは、甘ったるさのないすっきりとしたキレのある口当たりが表現されていて、そこに想像以上に強い後引く辛味がスパイシーな香辛料とともにコク深いカレースープに溶け込み、非常に満足度の高い仕上がりとなっています!

やはりこういった辛いながらも香辛料が利いた味わいは食欲そそられますね。。
食べ進めていくうちに汗が止まらなくなりますが…スープもまた止まりません!!

さらに、甘みがなく、すっきりとした仕上がりが口当たりといい、後味といい、最後まで全くもって飽きの来ない辛口カレースープが美味しく表現されていて、ライザップらしい糖質にこだわりながらも、美味しさへのこだわりを感じます!

まとめ

今回「ライザップ 辛口チキンカレーラーメン」を食べてみて、想像以上に強い辛味がカレーならではのスパイシーな香辛料とともに美味しく表現され、チキンによる旨みがコク深いカレースープとしてバランス良く仕上がっていました!

そして、このファミマで取り扱いされているライザップの商品は、美味しさと糖質量にこだわったというだけあって、単純にヘルシーさに際立っているわけではなく、しっかりと美味しさとしても満足できる仕上がりがまた嬉しいところですね!

ちなみにこの商品は、ライザップとファミマが提携し、コラボによる一杯ということで、当然取り扱いはファミリーマート、サークルK、サンクス限定となり、さらに数量も限定のようなので、気になる方はぜひ早めに食べてみてくださいねー!それでは!

Source: 今日も食べてみました。