10/15発売のエースコック
「スーパーカップ 大盛り プリングルズ サワークリーム&オニオン味焼そば」
を食べました!

あのポテトチップスの「プリングルズ」とのコラボ商品となります!

10/15発売 スーパーカップ 大盛り プリングルズ サワークリーム&オニオン味焼そば

今年は「スーパーカップ」が発売30周年で活発に動いていますが、
今回コラボした「プリングルズ」もなんと50周年になるのですね!

もちろん日本に入ってきてから50年になったというわけではなく、
アメリカで最初に発売されてから50周年ということになります!

今でこそ「サワークリーム&オニオン味」もポピュラーになりましたが、
この味を日本に定着させたのはこの「プリングルズ」と言えるでしょう!(*゚ー゚)

今ではこの「プリングルズ」もしっかり日本に定着してますしね!

調べてみるとこの「サワークリーム&オニオン味」は歴史も長く、
アメリカで「プリングルズ」が出た当初からあるみたいですね!

ただ自分自身はポテトチップスを食べること自体がほとんどなく、
この「プリングルズ」も一度食べたかどうかというレベルなので、
再現度の高さまではチェックできなかったりはしてしまいますが;

10/15発売 スーパーカップ 大盛り プリングルズ サワークリーム&オニオン味焼そば(内容物)

内容物はかやく入りシーズニングと香味油となっています!
かける順番は香味油→シーズニングというふうになってます!

具材については「かやく入りシーズニング」に入ってる分だけですね!
あらかじめカップの中に具材が入っているということもありません!

10/15発売 スーパーカップ 大盛り プリングルズ サワークリーム&オニオン味焼そば(できあがり)

さすがにこの商品ばかりは具材を整える手段がなかったですね;

麺とまぜてから具材だけを引っ張り出すわけにもいかないですし、
シーズニングを後入れかやくのようにかけて写真を撮りました!

もちろんこの後でシーズニングと麺はしっかりまぜています!

まずはその味ですが・・・あぁ、たしかにサワクリらしいですね!(●・ω・)

一口目を食べたときはいかにもカップ麺的なシャープな風味で
とにかく濃いシーズニングがガツンと攻めてくるような感じで
どのような味を指向しているのかあまり見えなかったのですが、
麺を噛んでいるうちに味の方向性がよく見えてきましたね!

けっこう強めの油脂にオニオンの持っている香味が重なって、
そこにサワークリーム特有の乳製品感と酸味が合わさります!

そしてそのあたりで「あ、サワクリ味だ」と実感してきます!

またチーズのまろやかさもちょっとそこに加わってきます!

この商品はどうも油脂の強さが一つのネックになりそうですが、
その油脂感がポテチらしさを表現してる面もあるのですよね!

麺によってポテトチップスそのものっぽい雰囲気を出しながら、
油脂によってポテトチップスの持つ「揚げ感」を演出する、
そしてシーズニングでその味を表現するという感じですね!

バランス的にはおおむねポテトチップスに近い気はしますが、
ダイレクトに油脂が来るのでどうしても重めになりがちで、
なおかつ量が多くてどっしり来るのは弱点ではありますね!

このあたりは後に触れる具材なども関係してはいるのですが!(=゚ω゚)

またこの油脂の強さも手伝って味のメリハリがやや弱いです!

たしかに味の方向性は間違いなくサワクリオニオンなのですが、
ポテトチップスのシーズニングはそのまま粉末としてついていて、
それが口に入れた瞬間に溶けることでインパクトを残しますが、
焼そばだとシーズニングはあくまで溶けた状態なのですよね!

その分だけサワークリーム感の伝わり方が少しやわらかくなり、
乳製品感と酸味のわかりやすさが少し弱かった気はしましたね!

このあたりのメリハリが強ければもっと好印象だったかもです!

シーズニングの原材料は食塩、砂糖、乳等を主要原料とする食品、
オニオンパウダー、乳化油脂、ガーリックパウダー、香味調味料、
たん白加水分解物、でん粉、酵母エキス、植物油脂となってます!

原材料を見ると間違いなく乳製品とオニオンが主役になってますね!
そこに軽めのガーリックによってアクセントが付与されています!

麺は断面の四角い中太ぐらいの太さの油揚げ麺となっています!
このタイプの形状の汁なし麺はエースコックでは珍しい気がします!

エースコックで四角い断面の麺というとカドメンが思い浮かびますが、
これは決してカドメンのようなワシワシ感を強調する麺ではないです!

食感についてはむしろ太めの割にやわらかいぐらいの印象ですしね!

シーズニングを生かすためにあえて弱めにしたのかもしれませんね!(`・ω・´)

麺の量は大盛の130gで、カロリーは701kcalとなっています!
脂質は30.1gで、やはりなかなかの高めの数字になってますね!

具材はシーズニングと一緒に入っている玉ねぎとねぎですね!

パッケージデザインではどちらの具材もけっこう目立ってますが、
実際にまぜてみると玉ねぎもねぎもほとんど存在感はないです!

ねぎについてはあくまで全体に軽い香味を加える役割ですね!

玉ねぎは四角い形で食べると少しシャリッとはしてくれますし、
シーズニングのオニオン風味を強調してくれたりはするのですが、
実際量が少なくてあってもなくても変わらないレベルでしたね;

この具の少なさがちょっと全体の足を引っ張っていますね;

シーズニングは間違いなくサワクリ味だけどメリハリが弱く、
油脂が多いことによってどうにももったり感が強く出てしまう、
さらに具材が少なく麺が多いので単調さも感じさせられてしまう、
自分としては淡々と数分ぐらいで軽く平らげられはしたのですが、
「味に起伏がないなぁ」というのはどうしても気になりましたね!

味のバランスの取り方次第で何とかなったという印象も強いですが!(*゚◇゚)

ただベースの味としてのサワクリオニオン味の再現度は高いので、
そこに集中して食べればなかなか楽しめるのではないかと思います!

実際に「プリングルズ」と一緒に食べてみても面白いかもですね!(゚x/)モギュウッ

【関連記事】
スーパーカップ1.5倍 総合メニュー
Source: He can eat anything but himself!