10/15発売の
「スーパーカップ1.5倍 プリングルズ ハラペーニョ&オニオン味ラーメン」
を食べました!

すでに紹介した「サワークリーム&オニオン味焼そば」との同時発売です!

10/15発売 スーパーカップ1.5倍 プリングルズ ハラペーニョ&オニオン味ラーメン

自分は普段プリングルズを食べないのでよく知らなかったのですが、
プリングルズの主要なフレーバーは「サワークリーム&オニオン」と
もう1つがこの「ハラペーニョ&オニオン」になるみたいですね!

なので、主要なフレーバーの2つがカップ麺化されたことになりますね!

「サワークリーム&オニオン」のほうは存在は知っていましたが、
こちらの「ハラペーニョ&オニオン」は今まで知りませんでした(;゚ω゚)

ただ調べてみるとけっこう新しく登場したフレーバーのようですね!
そのあたりを考えると自分が知らなかったのも当然ではありますね;

「サワークリーム&オニオン」はラーメン向けな印象はあまりないですが、
こちらの「ハラペーニョ&オニオン」はラーメンでも普通にいけそうですね!

玉ねぎをガツンと強く効かせたようなスープはときどきありますし、
そこにハラペーニョの辛味が加わっても違和感はないでしょうしね!

でもって、エースコックはオニオンを使うのが非常に得意ですからね!
「あぁ、あのタイプの味かな」という感じでイメージも湧きやすいです!

10/15発売 スーパーカップ1.5倍 プリングルズ ハラペーニョ&オニオン味ラーメン(内容物)

内容物はかやく、粉末スープ、後入れスパイスとなっています!

カップ麺で粉末スープだけだと本格感が低めなイメージがありますが、
ポテトチップスの再現商品なので、逆に粉末だけのほうが合いますね!

ポテチのシーズニングをそのままスープにする感じで連想できますからね!

10/15発売 スーパーカップ1.5倍 プリングルズ ハラペーニョ&オニオン味ラーメン(できあがり)

ビジュアルはなんだか洋風の塩ラーメンといったふうに見えますね!

まずはスープですが・・・まさにエースコック風のオニオン風味ですね!(●・ω・)

エースコックはどんなラーメンにもオニオンパウダーを入れがちで、
そのオニオンの風味がメーカーとしての特徴にもなっていますが、
それをそのままとことんまで高めたような味わいとなっています!

玉ねぎをスープベースに使うのは欧米だとよくあったりしますし、
そうした玉ねぎ系の洋風スープを思い起こすと近いでしょうね!

ただその玉ねぎの風味はいわゆるあめ色系のコクの強いものではなく、
もっと生に近いタイプの香味をストレートに感じさせるものですね!

そしてその玉ねぎの風味に下支えとして鶏が加わる形となります!

一般的なラーメンだと鶏が主役で玉ねぎがサブで重なりますが、
その力関係が逆転しているあたりがこの商品の特徴ですね!

そうした一つの洋風スープとしても成立した味でありつつ、
ポテトチップスのフレーバー的な雰囲気もしっかりと出てます!

ポテトチップスでは香味野菜の存在感は非常に重要になりますし、
これだけ玉ねぎが効いていればポテチ感もきちっと高まりますね!

そしてそうした玉ねぎをとにかく前面に出した味わいの中から、
ハラペーニョの持つ風味が軽く加わってくる感じになります!

青唐辛子の風味といってもそれほどピリピリと来るわけではなく、
玉ねぎ風味のアクセントとしてチラチラと顔を覗かせる程度です!

なので、辛いものが苦手な人でも何ら気にしなくていけるレベルですね!(*゚ー゚)

スープは粉末スープと後入れスパイスという構成になっていますが、
スパイスを入れたからといって極端に味が変わる感じではありません!

むしろ粉末スープとスパイスの方向性がおおむね共通してるので、
粉末スープの持つ路線をさらにスパイスが高めるような感じです!

ただ粉末スープのほうがハラペーニョより圧倒的に玉ねぎが強く、
スパイスのほうはもう少しハラペーニョが強めになってはいますが!

スープの原材料は野菜パウダー、食塩、チキン調味料、砂糖、香辛料、酵母エキス、
チキンパウダー、香味調味料、たん白加水分解物、粉末しょうゆとなっています!

最初に野菜パウダーが来ているというのがとにかく印象的ですね!
そこにサブ的な形で鶏が加わっているというのも見えてきますね!

この野菜パウダーはもちろん玉ねぎが大半ではあるのですが、
どうもここにポテトの風味も多少加わっているみたいですね!

それによってポテチ感を演出しているという感じなのでしょう!

意識しているとたしかにポテチっぽい風味がありますからね!

麺はやや角張った感じの中太ぐらいの油揚げ麺となっています!

この麺は一応3分湯戻しですが、3分だとけっこう硬いですね!

硬いというか、がっしりとした食感を強くアピールしてきます!

それとともに油揚げ麺特有のスナック的な風味も強く出てきますが、
この段階では麺の風味がスープを多少マスクするところがありますね!

ただそんながっしり麺ながら食感がゆるんでくるのはけっこう早く、
食べ始めて3~4分ほど経つとむしろしっとりとした食感になります!

すると今度はスープとのなじみが一気に良くなってきますね!(*゚◇゚)

今回のスープは個性的ながらも動物系のパンチで押す感じではなく、
野菜をメインにアクセントは効きながらも優しいスープでもあるので、
スープと麺がなじんでくるような段階のほうがバランスはいいですね!

なので、あえて少し長く待ってちょっと麺がゆるんできてから
食べ始めるというのも一つの楽しみ方のように感じましたね!

麺の量は大盛の90gで、カロリーは437kcalとなっています!
脂質は14.0gで、麺量を考えるとけっこう低めとなっています!

調味油などが入らず、なおかつスープのメインも野菜なので、
かなりすっきりとした仕上がりになっているのも特徴ですね!

このあたりは「サワークリーム&オニオン味焼そば」とは対照的ですね!
焼そばのほうはかなり油脂の攻撃性で押し込んでくる感がありましたし!

具材はねぎ、玉ねぎ、輪切り唐辛子という組み合わせになっています!

いかにも具材らしい具材は入っていない構成ではあるのですが、
ねぎと玉ねぎは全体の香味を高めるのに大きく貢献していますし、
玉ねぎはシャキシャキ系ではなくしっとりとした食感のもので、
この玉ねぎの甘みが全体にいい変化をつけてくれていましたね!(`・ω・´)

輪切り唐辛子はスパイスのハラペーニョと合わさることによって、
ピリピリッとしたアクセントをつけるのに役立っていましたね!

エースコックは何気に輪切り唐辛子を使うのが上手いのですよね!

「サワークリーム&オニオン味焼そば」が味としての再現度は高いながらも、
油脂の重さや麺の多さ、具の少なさによる単調さなどがやや目立ったのに対し、
こちらはすっきりしながらラーメンとしてわかりやすく成立していましたね!

なので、ポテチとのコラボ商品でありながらキワモノ感はほとんどなく、
「洋風玉ねぎスープの塩ラーメン」のような感じで仕上がってました!

玉ねぎベースのスープだと味が優しくなりすぎることがありますが、
この商品はポテチの再現商品なので味がはっきりとしていましたし、
一つの玉ねぎスープのラーメンとしてよくできていたと言えますね!

プリングルズが好きな人も、洋風スープが好きな人もいける一杯でした!(゚x/)モギュギュッ

【関連記事】
スーパーカップ1.5倍 総合メニュー
Source: He can eat anything but himself!