さて、本日のブログは番外編。
今年の夏はあまり出歩けなかったので、夏休みにお家でこちらを作ってみましたー\(^o^)/


こちらは宅麺.comさんでも買える「ちばから市原本店」さんの味がおうちで食べれる宅麺のセット。
宅麺.comさですぐ売切れになってしまう1品ですが、ちばから市原本店に行った時にオミヤとして買っておきました。

さーて、家から出れないときに最適なオミヤを作りまーす\(^o^)/
パッケージの裏側をめくれば、そこにラーメンの美味しい作り方が乗っています。

簡単に解説すると、2つ用意した鍋にお湯をたっぷりと沸かして1つでスープを湯煎。
もう1つで麺を好みの方さになるまで茹でてそれを合わせる。
スープの中にちばからの「豚」が1つ入っていますが、他のトッピング類は自分で用意。
最後にバタバタしないよう、先にトッピング類は準備しておくのはベストです!(‘◇’)ゞ

さぁー、そんな訳でまずはガッツリ系のラーメンと言えばの野菜の準備。
前回はもやしとキャベツは茹でておいたのですが、今回はもっと手軽に電子レンジで準備。

母がくれた「グルラボ」なる電子レンジ専用の調理道具にひげ根を取ったもやしとざく切りキャベツ。
蓋をして好みの方さになるまでレンジでチンしました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、では大体の準備完了~\(^o^)/

用意したのは生卵、白ネギ、青ネギ、生ニンニクはちょっと苦手な私はショウガ。
そして、作り方ではスープは袋ごと湯銭ですが、今回はちょっと考えがあって小鍋に入れて温めます。

それでは調理開始~\(^o^)/
たっぷりのお湯で麺を好みの硬さにゆで上げたらザルで湯切り。
その後、しっかりと流水で洗いながしてから冷たい水で絞めたらから完成でーす\(^o^)/

ちばからオミヤ、つけ麺バージョン\(^o^)/♡
2018,8,14実食

ちょっと温玉の具合があれですいません(∀`*ゞ)エヘヘ

完成直前にお店のつけ麺写真をそういえばと思って見たら、温泉卵付きだったことを思い出しました。
もうお腹ペコペコなのでここから温玉を作り出すのはもう無理。
ここは簡単にできるレンチン温玉なので見た目がちょっとアレな感じになっちゃいました。

ま、でも、レンジで約1分弱でできるレンチン温玉の作り方はいたって簡単。
耐熱用の器に生卵、そして卵が被るくらいのお水を入れてレンジでチン。
加熱時間は30秒~1分くらい、慣れるまでは30秒温めた後に+10秒ずつ加熱していくといいかもしれません。
一応、水があるので爆発はしにくくなっていますがとりあえずレンチンしている間は見ていたほうが安全。
白身が白く固まってくるのが見え、好みの火の通り方になったら加熱終了。
器に残った水(レンジで温められてこの時点ではお湯)をそっと捨てればOKです!(‘ω’)ノ

さて、余談がちょっと長くなりましたがつけ汁はこんな感じ。

小鍋では温めましたが、そこまで煮詰めていないので基本的にはラーメンスープと同じ濃度です。

さぁー!!それではそろそろいただきます(*´ω`)

まずは暖かいうちにでっかい豚を、がぶりー!!(*´▽`*)♡

うんまっ!!(≧▽≦)♡
分かっていたけど、やっぱうんまっ!!(≧▽≦)♡

冷凍されたスープの中にしっかりと浸かっていた豚はめちゃくちゃ味が染みています。

さぁ、つけ麺ですから次は麺を単体でいただきます。

つるりと滑らか、もちもちとした平打ちの太麺。
しっかりと水で絞めておいたのでコシもしっかりとあって食べ応えがバツグン。

あー、麺だけ食べてもうんまい~(*´▽`*)

さて、お次はつけ汁の中に麺をどーん!!\(^o^)/
ちゅるりーん( *´艸`)♡

めっちゃうまい~(≧▽≦)♡♡♡
濃厚ド乳化の豚骨スープに平打ちの麺がよく絡みます~。
ちばからのスープはとっても濃厚、ラーメン用のスープをつけ麺にしても問題ないです~(∀`*ゞ)エヘヘ

一通り食べたらここから先は自分のペースで用意したあれやこれやを一緒にいただきます。
もやしと麺を一緒にキャキもち、シャキもち。

刻んでおいたショウガのシャリシャリとした食感、さわやかな辛味もいいアクセント。

そうそう、辛味と言えば、そしてちばからさんと言えばラー油ですよね~(*´▽`*)♡

頂き物の美味しいラー油があったのでこれを使います。

たら~りとラー油のオレンジ色の線に思わずニヤリ。

濃い豚骨スープの甘味にほんのりピリ辛のラー油。
山椒系のさわやかな香りがたまらなく美味しいです~(*´▽`*)

さぁ、気づけばぺろりと完食。

はぅ~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
友達がやってみて美味しかったと言っていた千葉から産の宅麺つけ麺バージョン。
想像以上にちゃんとつけ麺として美味しく食べれました。

もちろんラーメンとして食べるのいいんですが、つけ麺として食べると他にもいいところがありますね。
ラーメンだとやれ丼をあたためなきゃ、とラーメン作りの素人だとどうしても慌ててしまいます。
ですが、つけ麺だと麺を水で絞めてからゆっくりとつけ汁の準備をしたりすることが出来ました。

はぁー、またちばから市原本店に行きたいな~、オミヤも買って来たいな~(*´▽`*)♡

…と思っていたら、友達から「ちばから市原本店に行きませんか?」とお誘いが!!
そんな訳で、本日、本当にちばから市原本店へ行ってきました。
そのブログはまたそのうち、そしてもちろんオミヤもゲットできたのでまたの機会にブログ加工と思いまーす(∀`*ゞ)エヘヘ

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

ちばからさんの食べログ店舗情報はこちら
千葉県市原市西国分寺台1-3-16

お店で食べたブログの一覧はこちら↓
ミニつけ麺(醤油・ネギラー油マシマシ)
ミニ油そば(醤油・アブラ・ネギとラー油マシマシ)
初訪問!ミニラーメン(ヤサイ・アブラ・ネギとラー油マシマシ)

初おみや、おうちばからを「ラーメン」で食べた時のブログはこちら

コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」