さてさて、昨日に引き続き番外編のブログが続きます。

そんな訳で?今日のブログは2018年の夏休み最後の思い出。
自作ラーメンをよく作っている友達がご自宅に呼んでくれて自作ラーメンを色々振舞ってくれました\(^o^)/

ま、お酒もたしなみながらですし、お店ではありませんのでそこの所はあしからず。
題して、写真で綴るラーメンアルバム。
味についての感想はちょっとぼんやり、単なる私の夏休みの日記ですのでご了承ください(*- -)(*_ _)ペコリ

さぁ、そんな訳で2018年8月17日、お友達のお家へお邪魔しに行ってきました。
到着するとまずは皆に配られたのがこのお品書き。

おぉ~(*´▽`*)、4種類も作ってくれるのか~♡

…とお品書きを見ていると…にゃんこに踏まれた(笑)

さぁ、そして、本日友達は日本酒も用意してくれました。
そのラインナップがこちら~\(^o^)/

にゃーん(≧▽≦)♡♡♡、かわいい~。
ネコだいすきー、日本酒も好きですが室内を自由に動くにゃんこにメロメロです~(≧▽≦)

ささ、遅れて来る人もいますが、とりあえず集まったメンバーでカンパーイ\(^o^)/

重いのに美味しいレモンサワー持ってきてくれた友達に感謝です~(*´▽`*)

ちなみにこの時にゃんこはこんな感じで抱えられていました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ラーメン作りは、ぽった亭のご店主におまかせ。
ゆるゆると始まった試食会、店主からのコトバは「段々良くなるからよろしくね」ですって(∀`*ゞ)ワラ

では、最初の1杯目が完成する前はみんなで持ち寄ったおつまみをを食べてまったり。
ちなみに持ち寄りおつまみは手作りのピリ辛ハンバーグ?や鶏の焼いたもの。
買ってきて持ち寄ったものはなぜか卵対決で思わず(笑)

そして、にゃんこをかまったり、おしゃべりしたりとのんびりした空気の中。

待望の1杯目が完成でーす\(^o^)/

純鶏そば(1回目)
ちなみに写真は1枚ですが、みんなでシェアするため2杯が同時に提供。

みんなで写真をわいわい撮影したあと、さっそくいただきまーす\(^o^)/
まずはスープをごくり。

おぉ~、鶏清湯スープうんまー(*´▽`*)♡
お品書きの解説によれば、岩手県産赤鶏と水だけでスープは取ったもの。
鶏と水だけとは思えないほど旨味がしっかりとあってとっても美味しい。
ぽった亭、1杯目からいきなりすごーい(≧▽≦)

さぁさぁ、続いて私が代表して麺リフト~\(^o^)/

麺は北海道産小麦仕様のちょっと平打ち中太縮れ麺。
つるりとした麺肌ともっちりとした食感。

さて、最初の1種類目をみんなで味わい、わいわいと感想を話します。
そしてそれを踏まえて同じ「純鶏そば」のカエシを調整してもう1度。

純鶏そば 醤油・塩(2回目)

まずはさっきと見た目はほとんど一緒の醤油

純鶏そば 醤油(2回目)

スープをごくり。

うん、鶏しっかりうまい(*´▽`*)

さぁ、それでは塩バージョンもいただきます。

純鶏そば 塩

スープをごくり。

おぉ~、鶏ウマ塩~(≧▽≦)
こっちも美味しいです~。

そして、合わせた麺は最初の2杯と同じ中太の縮れ麺。

それから、トッピングのメンマもここで1度ぱくり。

チャーシューは豚鶏2種類、メンマもちゃんと煮ていて手間かかっているな~(*´▽`*)

食べるだけの私たちが色々とあーだこーだと話していると、調理場からぽった亭店主が顔を出します。
そして、「なんかごめんー…できたんだけど、鶏が悪くなったのかちょっと酸味が出ちゃって~」とポツリ。
「ちょっと出せそうにない1杯ができちゃったから、もうちょっと待って」と言うけれど、そこはそこ!
何々、食べてみようじゃありませんかー( ̄▽ ̄)

そんな訳でそれがコレ!

純鶏そば(3回目)

じゃ!ってことで両脇からみんなでごくり。

…ちょっと違う…かな??
でも、言われてたからそうだと感じるけど、言われなかったらそれほど違いは分からなかったですっ!(〃’∇’〃)ゝエヘヘ
それにしても、レンゲが2つ乗ってるのってなんか笑えますー( ̄∀ ̄)

さぁさぁ、それでは1種類目の純鶏そばゾーンはこれで終了。
続いてはこちら。

純煮干そば

もちろんこちらの2杯同時提供。

ちょい角度の違う写真も1枚パシャリ(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、スープはどうかな~…ごくり。

うんまっ!!(≧▽≦)
4種類の煮干と水とカエシだけのスープはちょっと塩気強め、でもこれウマイ!

そして、麺は麺はぱっつん、コリ?っとした低加水のストレート麺。

麺とスープの組み合わせがよく合っている。
何と言ってもこの歯ごたえがとっても私の好みでした~(*´▽`*)♡

さて、段々勢いが上がってきました3種類目は夏だしねってことで冷たい1杯。

あさりと煮干の冷やしそば

もちろん2杯同時提供でもう1杯はガラスの器で登場。

写真だけだと熱いラーメンか冷たいラーメンか分かりにくい。
でも、ガラスの器だとそれらしさが伝わりますかね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、さっきの純煮干と同じく4種類の煮干とあさりで作った冷たいスープをごくり。

おぉ~深まった~(*´▽`*)♡
先ほどの煮干スープも美味しかったけど、それに貝が加わると旨味に厚みがさらに加わりこれまたうんまい!
そして、麺は同じく国産小麦のパッツン、コリコリな低加水麺でした。

さてさて、店主も飲みながらのほろ酔い営業。
とうとうお品書き最後の手打ちつけそばですが、まずは麺が到着。

お出汁に使ったツヤツヤ麺の平打ち麺美味しそう~(*‘∀‘)♡

あーツヤツヤ、たまらん~(*‘∀‘*)♡ヘベレケ~

酔っぱらっておるもので(笑)、私はさらに近づいて麺を激写!

…と、最後の盛り付けはセルフでお願いと言われみんなで渡された三つ葉を盛ります。

ここまでくるとお酒も進み、みんな大はしゃぎ。
それぞれが三つ葉を手に持ってワイワイ、ガヤガヤ。

両方三つ葉じゃなくて、1個はさっきの酢橘を乗せようよ…とキッチンから酢橘を盗んできて盛り付け完了。

つけ汁2種も到着して完成でーす\(^o^)/

手打ちつけそば(醤油・塩)

あ、塩もどうぞ!てことでこの位置(笑)

ちなみにチャーシューは別皿提供。

そうそう、それからつけそばの麺は入れ物ごとに違う麺。
まずはこちら、某人気のラーメン店から譲ってもらった麺。

うんめ!!(≧▽≦)♡
麺が浸っていたのは昆布煮干水でこのままで旨味がしっかり感じられます。

なので、ここに塩をちょいと。

めっちゃうまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))

そして、一方こちらはぽった亭店主が打った自家製麺。

こっちもうまーい(≧▽≦)♡
まさか自家製麺も作っているとは、すごいなぽった亭。

さぁさぁ、麺だけでも食べれますがつけ汁も使わねば。

まずは塩!
(なんか鷹の爪2つが目に見える…(ΦωΦ)フフフ)

そして、醤油!

むふむふしながら2種類の麺とつけダレを交互に入れ替えながら味比べ。
少し酸味を効かせたつけダレはちょっと不思議な味だけどこれが意外とクセになる。
醤油か塩か、どっちがいいかと言われてもこれは迷っちゃうなー(*≧∀≦*)エヘヘ

さて、ぽった亭お品書きの部分はこれにて終了ですが…
そう、お品書きの左隅には小さく「裏そばあり」との記述あり(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー!!\(^o^)/裏そばゾーン突入です~。

さて、そんなこんなで?裏そば1杯目はこちら。

ぽった亭×GRAVITY ECODA BASEコラボラーメン
燕三条系ラーメン
こちらは名前の通り、江古田にあるラーメン屋さんGRAVITY ECODA BASEのサトシ店長とコラボして作った1杯。
ちょっと遅れてきたサトシ店長が背脂やグラビティの麺を持ってきてくれました(∀`*ゞ)エヘヘ

ぽった亭の煮干スープにグラビティさんの甘い背脂。

コクと甘味がしっかりとプラスされたスープはアツアツでうんまかった~(≧▽≦)
グラビティの背脂煮干ラーメンとはまた一味違う美味しさなのはスープの違いなんでしょうね~。

そして、グラビティのめーん\(^o^)/

麺肌つるつる、もちもち食感。
甘いスープを程よく含むところもたまんないですね(*´▽`*)

さぁ、そして最後の最後遅れて来たメンバーはこの1杯を独り占めする権利があります。

ぽった亭のスープ全部合わせた贅沢ラーメン(≧▽≦)
独り占めのはずが、実はスープはひとくちもらいました。
全部合わせればいいってものでもないと思いきや?これがどっこい美味しかった。
そこはやっぱり店主のセンス?合わせ方のバランスなのかもしれませんね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、遅れてきたメンバーのラーメンにみんなが手を出さないように?と次に出てきたのは汁なしの1杯。

ぽった亭の油そば
これはぽった亭のカエシと燕三条系ラーメンでも使ったグラビティの麺で作った油そば。

みなさまからのリクエスト?をいただき私が代表して…

えいっ!目潰し(≧▽≦)

…からの、麺リフト~(*‘∀‘)♡♡♡

ほかほか、もちもちの麺に醤油系のタレが絡んでうんまーい!!
滑らかな卵黄もまろやかでうんまーい!!

さて、ここまで食べるとさすがにお腹いっぱい。
そろそろ、限界かと思っていた所で「アレを作るか?」という話が持ち上がります。

え、できるの?できるなら食べみたい!!(@ ̄□ ̄@;)

そんな訳で完成したのがこちら。

ぽた二郎!!(≧▽≦)

ほどほどの標高、ありものですからここは豚じゃなくてチャーシュー。

ですが!!おぉ~、香りはまさにアレですねぇ~(≧▽≦)♡

でも、今日出てきたスープに豚は使われていなかったはず。
アレのスープはやっぱり豚がないとなのでは~…と思いながらごくり。

おぉ!!((๑✧ꈊ✧๑))アレだ!!
スープ自体はライト系、鶏のスープをベースに作ったニンニクの効いた微乳化スープがうんま~い。
グラビティの背脂をたっぷりと乗せることで、それらしさがしっかりと出ています。

そうか…背脂あったらご自宅二郎も夢じゃないかも…( ̄▽ ̄)♡

ちなみに麺はこちらもグラビティのもちもちストレートの太麺。

ここはさすがに二郎らしい麺がなかったので仕方がないですね。
でも、これだけ食べた後なのでこのくらいのつるつるっと入る麺でちょうどよかったと思います。

夕方早めの時間から始まったぽった亭の営業はこれにて終了~\(^o^)/
せっかくなので出てきたラーメンを1枚のスナップにまとめてみました。

並べてみると壮観ですね~(*‘∀‘)♡

さぁ、そして最後はリクエストいただいてお品書きにちょいとラクガキ。

ずいぶん空白部分があるな~と思っていたら、どうやら私のラクガキスペース開けておいてくれたそうです。
いやはや、今晩は本当に大満足のまんぷくはっぴーでした~(*´▽`*)

ちなみに家に帰って量った体重は+1.5kgでした。
でも、1度眠って起きた翌朝、体重を量り直したらー1.3㎏…すげぇ、ぽった亭ヘルシー(@ ̄□ ̄@;)♡

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

初めてのぽった亭?ともキッチン&ポッ太亭 合同試食会へ行った時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」