さて、本日はブログをもう1本。
続きまして、またもや大つけ麺博第4陣で食べた1杯のブログです。

第4陣の2日目、私はまたしてもピークタイムを外して訪問。
この1杯は絶対食べようと思ったいました~(≧▽≦)

さぁー、いつも通りのタイトルコール?

大つけ麺博 10周年限定企画
ラーメン日本一決定戦!!

@新宿 大久保公園
(西武新宿・東京都新宿区)
2018,10,26訪問

さて、第3陣の時も思いましたが、2日目は初日よりは少し空いている印象。

昨日は取れなかった入口すぐのお店案内の看板も少し待ては撮影可能でした(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でもこの日の私はいわゆるちょっとした脱走中。
あまり時間もありませんのでここは一気に狙いのお店へGO~!!
そのお店がこちら~(*´▽`*)♡

中華蕎麦 とみ田
(千葉県松戸市松戸1139高橋ビル1F)

こちらのお店は言わずもがな!!の有名店。
濃厚豚骨魚介のお店は数知れずあれど、中華蕎麦とみ田さんこそがキングオブ濃厚豚骨魚介!
色々なお店で豚骨魚介味のラーメンを食べてもやはりここの美味しさは秀逸です。
しかもこちらの美味しさ、催事やラーメンフェスでも見劣りしないクオリティなんですよね~(*´▽`*)♡

ちなみにご存知の方も多いと思いますが、実店舗で食べる場合は基本的に前払い整理券制。
私も何度かお店には行きましたが、お店が近いお友達に整理券と食券を購入してもらっています。
そんな訳でやはり並べば食べれるラーメンフェスはありがたや~(*´ω`)♡

さて、平日午後4時少し前ですがそれでも店前1列が並びで埋まっている状態。

とりあえず通路入口からまっすぐ侵入して最後尾を目指します。

…と、一瞬、ブース前を通過~(=゚ω゚)ノ

あ、あの木製の看板すごいカッコイイ~(*^-^*)♡
ちなみにここを通り過ぎる時、ブース内にいたお店の方々から「いらっしゃいませー」とのお声がけ。
忙しいのに気遣いも忘れず、心配りをしてくれる所になんか嬉しくなっちゃいます。

さて、最後尾に到着するとすぐに担当の人がやって来てチケットの受取り。
そして、ここで現金での有料トッピングのお伺いもしてくれます。

とみ田さんの有料トッピングは「厳選焼豚3種盛り¥300」、それにプラス味玉が付いた「特選全部乗せトッピング¥350」。
おぉ、プラス¥50で味玉付くなら断然こっちだね~(≧▽≦)♡
※ちなみに味玉だけトッピングしたい場合は単品¥100も可。

それにしても、このイベントでの特製盛りは平均的に¥500くらいなので、この価格はすっごくリーズナブル。
ありがたいな~と思っていたら、トッピングの価格が書かれた下にこんな一文を見つけました。
「この価格が実現できたのも大商金山牧場様、日本フード様、ユニフード様のご協力のおかげです。ありがとうございます。」
ホント、ありがとうございますー(≧▽≦)♡

さて、それではチケットも渡して有料トッピングも無事にオーダー。
後は受け取るのを待つばかり。

お、列を区切るバーの所にも案内がずらりと張り付けてありこれは待ち時間が長い場合にとっても役立ちそう。
…と思いきや、驚異のスピードでぐんぐんと列が進んでいくではありませんか~。

1列はズラリと人が並んでいたので多分20人くらいはいた?はず?
なのに気づけばこの位置、そして写真の撮影時間で確認するとここまで約5分。

なるほど1時間/300杯目標は伊達じゃないですね!(*‘∀‘)ホエー♡

あと少しっ♪あと少しっ♪(*‘∀‘)♡…と、ちょっとウキウキしている間に受け取り口の先頭。
しかも、タイミングの良いことに?ちょうど麺が切れて次の麺の茹で上がりの1番最初のよう。

なので!受け取り口の周りの写真を撮る時間も十分にありました(∀`*ゞ)エヘヘ

受け取り口左手側には、店主の冨田さんが尊敬する大勝軒の「山岸 一雄」氏の写真。
私も観に行った中華蕎麦とみ田さんのドキュメンタリー映画「ラーメンヘッズ」のDVDもこちらで販売中。

そして、受取り口正面には割り箸、お手拭きが置いてあるので待っている間に取って準備します。

それから、ブース奥の方にはご店主の冨田さん。
待っている時間の間に、動いている冨田さんを見つめて思わずむふふふ~(ΦωΦ)。
すいません、ミーハーで。(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、「お待たせしました、熱いのでお気をつけください」とのお声がけ。
その言葉に「いただきます(*^-^*)」と返してから…さぁ、席へ急げ~\(^o^)/

程よい席に着席!そしてパシャリ!\(^o^)/

13年目の濃厚豚骨魚介850円
+特選全部乗せトッピング350円

うぉぉぉぉ~(*‘∀‘)♡美味しそう~。

そして、見ると口の中があの味を思い出すつけ汁がこちら。

刻んだネギの向こうに見える黄色い物は柚子皮ですね~(*‘∀‘)♡

さぁ、それでは早速いただきます!

まずは麺だけをがぶり!

うんま~(*´▽`*)♡
お外で食べる麺とは思えないがっちりとした旨味とコシ!
角太麺ストレートでそのまま食べても小麦の甘味がしっかりとしています。

さぁ、続いてつけ汁の中へ麺をどーん!がぶり、ずずずっ!

この甘味、うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))♡
粘度があり濃厚ながらも、しつこくない、もっと食べたいと素直に思ってしまう甘味と旨味と塩味。
そして、時々入ってくる柚子皮のさわやかなアクセントがこれまたたまらん!(≧▽≦)

はぁ~、ほわわわわ~ん(*´▽`*)♡ちょーうまい~。
ヤバイ、まだひとくち目なのにおかわりしたいです~。

さて、それでは麺も食べつつ追加でトッピングしたチャーシューもいただきます。
まずは手前、ロースト吊るし焼きチャーシューからぱくり。

うんまっ!(≧▽≦)♡
ほんのりと暖かく、香ばしい風味があってスゴイ美味しい~( *´艸`)

続いて真ん中は、山形県産米の娘ぶた(山岸流もも)。

こちらはしっとりとした肉質、じわーっと最後に感じる味噌?のような味わいが美味( *´艸`)

そして、一番後ろにあったのがバラロールチャーシュー。

ほろりと柔らかく脂身が甘い、そして茶色に染まった部分の味染みている所がまたうまい。
特選として乗っている1枚1枚がとても美味しくて大満足です(≧▽≦)

…と、思ったところでつけ汁の中からチャーシューを発見!!
うひゃ、追加トッピングしなくてもこんな立派なチャーシュー入ってるのかーい!!(≧▽≦)♡

こちらはつけ汁でしっかりと温められ、しかもつけ汁の旨味も含んでいます。
もっちろん、うんまい!!(*´▽`*)♡

さぁ、つけ汁の中には極太メンマも入っています。

しっかりと煮含められたメンマは程よい食感、こちらも丁寧に温めてありました(*^-^*)

そして、ガンガンと麺を食べても崩れなかった海苔で麺を海苔巻き。

そして、お愉しみの味玉を…

ぱかー!\(^o^)/

味しみしみ、程よい半熟、たまりません~(≧▽≦)

さて、可愛らしいナルトをぱくり。

そして、残りの麺もずずずっと食べ進め、麺を完食。

(*´Д`)はぁー、もう食べ終わっちゃった~。
もっと麺が食べたい気持ちでいっぱいですが、なくなったものは仕方がありません

さぁさぁ、最後の〆はスープ割りで~す!\(^o^)/

さてさて、器を持ってスープ割り専用の入口から通路を進んでブースの前へ。
専用の窓口には暖かい笑顔で迎えてくれる担当の方がいて、その笑顔に思わず癒されます(*^-^*)

そうそう、スープ割りの中身のご案内はこの受け取り口の上。

うわー(*´▽`*)、すごいこんなに色々入ったスープ割りまでいただけるなんて~

さて、スープ割りしてもらった入れ物を受け取りまた席へ。
程よく暖かになったスープをごくり。

うめーーーー(*´▽`*)♡
濃厚だったスープがぐっと和風寄りになり、これはほっとする口あたり。
アツアツではないけれど、程よく暖かで本当にぐいぐいと飲み干せる。

つけ汁の器を外して両手で持って、こぼさないように少しくるりくるり。
大切に最後の最後までいただきます。

むふー(*´▽`*)、ごちそうさまでした~♡
はぁ~、すっごい美味しかった~(≧▽≦)♡♡♡ マジ、おかわりしたい~。

食べる度に感動する中華蕎麦とみ田さんの1杯。
それがこんな風に気軽に食べられるのは本当に嬉しい。
ただ、こういうラーメンイベントだとちょっとした不満ももちろんあります。
それは美味しく頂いたその後、「ごちそうさま」や「ありがとうございました」の挨拶ができないところ。

この気持ちを伝えたければ、やっぱりお店に行かなくちゃですかね~(∀`*ゞ)エヘヘ
でも、まだ期間あるからまた食べに行っちゃおうかな~(∀`*ゞ)エヘヘ
第4陣は残すところあと約3日、まだ時間があるだけに思わずそわそわしてしまいます!


2018年210杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華蕎麦とみ田さんの公式Twitterはこちら

中華蕎麦 とみ田さんの食べログ店舗情報はこちら
千葉県松戸市松戸1339

中華蕎麦とみ田さんのお店に行った時のブログはこちら↓
つけ麺じゃないメニュー「味玉そば」を食べた時のブログはこちら
特製つけそばを食べた時のブログはこちら

中華蕎麦とみ田さんのお店以外、催事などで食べた時のブログはこちら↓
西武池袋本店 新春味の逸品会/濃厚つけめん(大)+半熟味玉
@大つけ麺博2016(新宿)/10年目の濃厚魚介豚骨つけ麺+特製全部のせ
【番外編】セブンイレブン 中華蕎麦とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷しつけ麺


大つけ麵博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦の公式サイトはこちら 

その日の売切れ情報もわかるラーメン日本一決定戦の公式Twitterはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」