DSC_0426

2018/5/31(木)
今回は、先週に限定の告知を発見したきら星へ再び行くことに。前回の記事はこちら
このきら朗という限定メニュー、毎年クリスマスイブにしか提供されず、しかも写真にある通り去年はそれすら行われなかったというかなりレアな二郎を模した限定メニュー。これは期待せざるを得ない。

19時過ぎに到着。店内の埋まり具合は8割ほどで、並ぶかと思っていたが意外にもすんなり着席。ネット等での宣伝を一切してなかったと思われるので、そのせいなのだろうか…?

DSC_0427

DSC_0430

きら朗(800円)+味玉 ヤサイニンンクアブラ
上に乗ったヤサイとアブラが二郎チックなラーメンの到着。
ヤサイの盛りはかなり大人しめ。
上に乗ったアブラは、他の二郎やインスパイアで見かける物と比べると若干固く、背アブラの食感が残っている。豆腐のようなプルプル感が新鮮で、これはこれでアリ

DSC_0438

麺は前回食べた特製ラーメンと同じ、きら星の自家製麺。
濃厚な豚骨スープに負けない美味しい麺なのだが、どうせなら麺のほうも二郎により似せた麺になっていたらもっと嬉しかったかも…?笑

DSC_0431

チャーシューは通常のばらとは違うロースチャーシュー。
普段のトロトロなものとは違い、適度に肉の食感が残っており、食べ応えがあってとても美味しい。

DSC_0441

スープは、ぱっと見普段のラーメンと変わらない茶色く濁ったもの。
しかしこのスープ、飲んでみると、たっぷり詰まった豚の旨味と程よい醤油下限とが絶妙に混ざったとても優しい味わいで絶品
これが飲めただけでもわざわざ二週連続で来た甲斐があり、大満足

14周年記念という特別感は正直薄かったが、それでも十分満足できる限定ラーメンきら朗でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

↑クリックして頂けるともっと更新頑張ります!

Source: 健康的な麺生活