さて、柴崎亭さんと㐂九家さんのコラボラーメンを食べたその後。
思ったよりも待ち時間が少なく済んだ私と友達。
話の流れでもう1軒行っとく~?…という話になりました( ̄▽ ̄)エヘヘ♡

柴崎亭さんまで友達の車でここまで来たこともあり、ここはなかなか自力で行けないお店にも行ける。
そんな訳で?私から友達にリクエストしたのはこちらのお店~\(^o^)/

博多長浜らーめん いっき
(谷在家・東京都足立区)
2018,8,25訪問

こちらのお店は店名通り、博多長浜らーめんが食べられるお店。
お店の最寄り駅は日暮里・舎人ライナー「西新井大師西駅」、または「谷在家(やざいけ)駅」。
「西新井大師西駅」の方が少し近いようですが、どちらの駅からでも徒歩約15分位かかります。

ちなみにこちらに来るのはこれで2回目、約2年ぶり。
実はその時、今日同行の友達がここ美味しいんだよーと言って連れてきてくれたんですよね。
また行きたいと思っていたので、思いがけずの連食バンザイでーす\(^o^)/

さてさて、本日2軒目ですが距離もあり程よくお腹も落ち着いてきていていい感じ。
前回来た時と同じ、店近くのコインパーキングに車を止めてお店まで歩いて向かいます。
ちなみに「いっき」さんは、夜は1台分だけ専用の駐車場がありますが、そちらはちょっと狭めなんだそうです。

さぁ、それではお店に到着。
早速、入店~…っと、あ、外の自販機の横ってこんな風になってたんだ~(*‘∀‘)

お、しかも、LINE始めましたのご案内も発見。
ちなみにアカウントIDは「@ramen-ikki」。
覗いてみた所、年中無休のこちらのお店ですが臨時休業などのご案内もここでしているようです。

ちょいと余談が入りましたが、店内へ。
以前と変わらぬ活気ある「いらっしゃいませー、お好きな席へどうぞー」のお声がけがお出迎え。

こちらのお店の客席は、カウンター 6席、2人掛けテーブル×2、4人掛けテーブル×2で結構な集客力。
私たちはお声がけに軽く会釈を返して、空いていたテーブル席へ。

さて、食べるものは決まっているけど、とりあえずメニューをチェック。

店内の壁にはずらーりとメニューやトッピングが並んでいて、いかにも!と言った雰囲気。

ま、もちろん卓上にも縦置きのものありますよ(*^-^*)

こちらの基本メニューは一番ノーマルな「らーめん」を筆頭にプラスαのラインナップ。
それ以外のトッピング、サイドメニューのご飯物もとっても充実。

そして、メニュー裏側には麺の茹で加減がずらーり全部で7種類。

固めな方から「粉落とし→ハリガネ→バリカタ→カタ→普通→やわ→やわやわ」。
私の経験上ですけど、ここまで麺の硬さが選べるお店はそうないですね~(*‘∀‘)

で、ここで友達との余談なんですけど、先日友達がここに来て「やわやわ」を初体験したそう。
何でそうなったかと言えば、同じ時間帯に店内にいた人が、1杯目+替玉2回を全部「やわやわ」でオーダー。
「そんなにやわやわうまいのか?」!と思って、替玉をやわやわで食べたらそれがなかなか美味しかったそう。

それは、私も気になります~(*‘∀‘)♡
…とか言いながら、とりあえずやっぱりいつもの感じでカタでオーダー(笑)

ラーメン(カタ)650円
ほぅ~(*´▽`*)、豚骨スープのいい香り~♡
ちなみにオーダーから完成までは約3分くらいです。

それでは、早速いただきます!

まずはスープからごくり。

んま、甘~い(≧▽≦)♡
甘い豚骨、程よい塩味、スープはほんのりととろみがあってとっても美味しい~。
旨味はしっかりあるけれど、ちょうどよい粘度でとってもいただきやすいです。

そして、ここに来たいと決めた時から求めていた味が舌や脳を刺激してとっても幸せな。
はぁ~、やっぱりここ美味しいなぁ~(*´▽`*)♡

さぁ、そして間髪入れずにカタ麺にふーふー、がぶり。

うんまっ!!(≧▽≦)♡
極細ストレート、さっくりとした低加水の麺。
これぞ博多長浜ラーメンと言わんばかりの食感がたまりません。

さぁ、ここからは麺とスープを楽しみつつのっけものもいただきます。
甘い豚骨スープと相性のいいチャーシューが1枚。

そして、コリコリのキクラゲはもっと食べたい、頬張りたい!(≧▽≦)♡

添えてあった海苔にはたっぷりとスープを含ませて…

海苔巻き!!\(^o^)/

スープを含ませた海苔を麺で巻いて食べても美味しいだよねー。
ちなみに余談ですけどラーメンの海苔はどうやって食べるのが正解?が最近のちょっとした私の課題です(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ぺろりと1玉目を食べ終える頃、友達と「替玉どうする?」的なやりとり。
本日2軒目ですけど…もちろん、替玉行っときます!
しかも、やわやわで行っときます!\(^o^)/

さて、そんな訳で替玉を初めてのやわやわでオーダー。

替玉(やわやわ)120円
おぉー!!(*‘∀‘)明らかにさっきのカタと見た目が違う!!

麺のエッジの輪郭、麺と麺の間には茹でた湯が作る気泡が所々に残っています。
持ち上げてまずは麺だけを食べてみようと試みるものの、麺同士がくっつき合いちょっとハラハラ。
麺だけを食べようとすると麺が切れてしまうかもと思い、麺の味見は断念。

ここはそのまま、スープへどーん!

箸で軽くほぐせば、さっきまでくっつきあっていた麺はするりと解けていい感じ。

では、やわやわ麺をいただきまーす(=゚ω゚)ノ
箸を指し入れ、持ち上げた麺にふーふー、がぶり、ずずずっ!

あ、うんまいっ!!(@ ̄□ ̄@;)!!
やわやわとは言っても、ちゃんと麺のコシが残っていて心配していたような切れる感じはありません。
それどころか、長く茹でたからなのか小麦の香りと甘味が強くなっている気さえします。
そして、なんと言ってもこの甘い豚骨スープとよく馴染んでめっちゃうんまい!!(*´▽`*)♡

ま、ただ友達曰く「やわやわ」で麺を提供できること自体がある意味スゴイ事。
低加水の麺をそこまで茹でても美味しさを保つ事は、元の麺がしっかりしているからこそ(*‘ω‘ *)フムフム

さて、しばしそのままやわやわを楽しんだ後は卓上の辛子高菜の登場。

ここの辛子高菜、すごい美味しいんだよね~(*´▽`*)

辛いのでまずは少し入れた辛子高菜と一緒に麺をがぶり!

うんまい!(≧▽≦)♡
はぁー、ここの辛子高菜お持ち帰りで売って欲しいですー(*´▽`*)♡

初訪問の時に友達に教えてもらったこちらの美味しい辛子高菜。
高菜漬けの端っこなどで作られることも多いのですが、いっきさんの辛子高菜はちゃんと茎の部分も入っています。
辛いだけじゃなくサクサクとした野菜としての食感もあって、これだけでおかずになる1品。
サイドメニューの白飯に乗せて食べても美味しいだろうな~(*´▽`*)エヘヘ~

ま、ただ辛子高菜なのでそこまでたくさん食べれません。
まだ行ける、まだ行けると少しずつ高菜を追加しながら食べて、気づけば完食。

むはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡

ちなみに奥の器が友達の残したスープ。

色の違いで辛子高菜を入れた量が分かりますかね(∀`*ゞ)エヘヘ
ま、でも、私はスープはかなりごくごく飲んでしまったので引き分け?ですかね(笑)

それにしても、今日は新しい発見?「やわやわ」の美味しさを知ることができてとっても嬉しかった。
今までの私の定番、低加水の極細ストレート麺をカタで食べるのはもちろん好きです。
でも、まだまだ知らない美味しい食べ方があるんだな~と身をもって実感。
ホント、3連続やわやわオーダーした人と、それが気になって食べてみた友達に感謝です(*´▽`*)♡


2018年168杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

博多長浜らーめん いっきさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都足立区鹿浜8-4-5

初訪問でらーめん(カタ)を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」