さて、今日のブログは番編(∀`*ゞ)エヘヘ
2018年11月11日にグランドオープンするお店のレセプションに呼んでいただきました。

さぁー、そのお店がこちら。

特級中華蕎麦 洋介
とっきゅうちゅうかそば ようすけ
(TX万博記念公園駅・茨城県つくば市)
2018,11,7訪問

こちらのお店は茨城県土浦市にある「特級鶏蕎麦 龍介」だんがプロデュースしたお店。
以前から知っていたラー友さんがこちらで働くことになり、今回のレセプションにお誘いしてもらいました。

まぁ、私の行動範囲からはかなーり遠いお店。
片道2時間はかかるんですが、こんな機会でもないとなかなか来れないですよね!
そんな訳で、せっかくのチャンスを存分に満喫させていただきましたよ!(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こちらのお店の場所は茨城県つくば市。
最寄り駅であるつくばエクスプレス「万博記念公園」駅からは車で約8分。

余談ですけど、車がない私がもし歩くとしたら…徒歩約36分かかるみたいです
ま、歩けなくない?ですかね…( ̄▽ ̄;)

ちなみに圏央道の「つくば中央インターチェンジ」からお店はかなり近距離。

遠方からお越しの際はこっちからの方がわかりやすいかもしれませんね(*^-^*)

ま、でもこの日はありがたくラー友さんにお迎えをお願い。
レセプションが始まる前につくばエクスプレス「万博記念公園」駅にて参加する友達と集合。

ちなみにTXの駅「みどりの」「研究学園」から車で向かってもそれほど距離的な違いはないそう。
ただ駅周辺の交通渋滞などを加味すると「万博記念公園」駅が一番スムーズだろうということで集合場所となりました。

さぁー、それでは無事に友達と合流したらお店へ向かってGO!
しばし走った車が到着したのは、とてもお大きいロードサイドの一角にあるお店の駐車場。
既に陽が落ちていたので写真を撮りませんでしたが、こちらの駐車スペースはとっても広い!
車20台はゆうに止められそうなほどの敷地がありました~\(^o^)/

さて、すぐにでも店内が見たいですが、まずは外観の撮影。

入口正面を覆うようにあるブロック塀には「YOUSUKE」のエンブレム。

そして、その横側にはライトアップされた表札も。

入口すぐにはブラックボードがあり「本日貸切」の文字。

…の下に小さく「洋介」と書いてあって思わずニヤリとしてしまいます( ̄▽ ̄)

ではでは、そろそろお邪魔しまーす(〃’∇’〃)ゝエヘヘ

おぉ~!(*‘∀‘)カワイイ壁画がお出迎え~♡
店内入ってすぐのスペースはかなり広めの空間、このスぺースで空席待ちもできそう。
ちなみにこの壁画、絵かと思ったらなんとこの壁いっぱいに印刷した1枚の壁紙。
触ってみるとボコボコとした凹凸があり、なかなかな質感です。

そして、壁画の右横にはまだ稼働していない券売機。

ぬぅおぉぉぉ~、タッチパネルか~!((((;゚Д゚)))))))
なんとなくタッチパネルに苦手意識のある私、親の仇のように?思わずなっちゃいます。
…が!ご安心を?友達曰くこの券売機はとっても見やすいタッチパネルだそう。

しかも、この券売機千円、二千円、五千円、一万円札のすべてを入れることが出来る仕様。
営業中にお店の人が両替をする手間を省けるようにしたのもポイントだそうです(=゚ω゚)ノ

さて、券売機の横には待つ人ようのベンチ、その後ろにはお店の名前が入った大きな額。

ベンチにはもうすでにお祝いのお花なども飾ってありますねー(*‘∀‘)

そして、入口すぐのホールの向こう側にはテーブル席がずらーり!

テーブル席はボックスシートタイプで4人掛け×3卓、通路を挟んだ反対側に6人掛けのテーブル席×3卓。
広くて全体像が撮り切れていなくてすいませんー(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、まだ客席は奥に続いきます。
テーブル席があるゾーンのさらに奥には、目の前が調理スペースのストレートのカウンター席。

ここはおひとり様や2人連れのお客さんが過ごすにもぴったりですね。
そして実際、レセプションの時はここはそんな感じの方たちで埋まっていましたよ(*´ω`*)

ちなみに?オシャレで綺麗なお手洗いで何だか親近感が湧くうさぎを発見。

うまく位置関係を説明できないので、店内の様子を大まかに解説するとこんな感じ。

かなり広めの空間はとても綺麗でゆったりとした空間になっています。
駐車場も広いし、大人数で来ても一緒に座れていいですよね(*´▽`*)

さて、好きな席にどうぞーと言われて手ごろなテーブル席へ。
席に着いたら、いつもの条件反射で卓上調味料チェック(笑)。

置いてあるのはブラックペッパーのミル、醤油、酢の調味料瓶。
あ、この醤油と酢の入っている瓶プッシュ式でかける時調整しやすいヤツだ~(*‘∀‘)♡

それから、この日のお酒のラインナップはこんな感じ。

ま、ここはこの日の特別なんですけどね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、来た人から初めていいということでやっぱりまずはビールから…

カンパーイ!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
ぷはー(*´▽`*)、今日は乾燥していたからビールが染みるぜぃ~。

さて、ここからしばらくはこの日のために作ってくれたおつまみゾーンが続きます。

まずはピリッと辛い穂先メンマとネギを和えたもの。

そして、香ばしうんまい炙りチャーシュー(≧▽≦)♡

ちなみにチャーシューの下にはシャキッと茹でもやし!

チャーシューに巻いたり、ピリ辛の穂先メンマと一緒にたべたりしてもいい感じ。

むふー(*´▽`*)、ビールあっという間に飲み終わっちゃった~。
そんな訳で?店内のみんなの様子を伺うお店のマネージャーさんから日本酒飲む?と嬉しい提案。
じゃ、遠慮なくいただきますー(*‘∀‘)エヘヘ

そして、出てきたたくさんのおちょこ。

これ友達のコレクションだそうですが、私が選んだのはもちろん?かっぱ付きのこれですー(≧▽≦)

日本酒を注いであげるとさらにいい感じ~(*´▽`*)♡

ちなみにこのかっぱお猪口、笠間焼で有名な茨城県笠間市で買ってきたそう。
うぅー(≧▽≦)私も欲しい!行ったらあるかな~。

さぁさぁ、まだまだガンガンおつまみ続きます。
お次に出てきたのはしっとり甘い豚バラの角煮風。

そして、食感カリコリで美味しい中国メンマ。

そうそう、こちらのお店のオーナーさんは中国の方。

だから、レセプションではこんな美味しい水餃子も出てきましたよ(*´▽`*)♡

アツアツの水餃子を一緒に出てきた辛いタレに付けてぱくり。

うまいー!!(≧▽≦)…けど、か、か、辛いー!(≧◇≦)
でも、辛いと言ってもこのラー油の中に入っているスパイスはなんだかとっても美味しい風味。
ジューシーな肉餡ともっちりとした餃子の皮がたまらなく美味しくて、さすが本場の味と思わずにはいられません。

ま、でも、辛いので2つ目から私はおつまみにぴったり酢胡椒で水餃子をいただきましたー(∀`*ゞ)エヘヘ

お肉の甘味が引き立つ酢胡椒も美味しいのでおススメなのですが、これは実際のお店のメニューにはないみたいでザンネン。
日本だと餃子と言えば焼き餃子ですが、水餃子もほかほかあったくて美味しかったです(*^-^*)

さて、続いてのお酒は友達がジャケ買いしたどぶろくが登場。

お猪口に注いでみると…

あー、いい湯だなぁ~(o⁰⊖⁰o)♡って感じがたまらんね!(∀`*ゞ)エヘヘ
ま、ただこのどぶろくはかなーりクセがあってちょっと苦手でした(笑)

さぁ、結構お腹は落ち着いてきましたが、まだまだ出てくるおつまみゾーン。

続いては卵木耳炒め。

さっきとはちょっと見た目から違うロールチャーシュー盛り。

レバーと野菜の炒め物。

お酒も次々と変わり、友達おススメの蕎麦焼酎のそば茶割り。

蕎麦のいい香り、食事を邪魔しないすっきり味わいがおいしい~(*´▽`*)♡

そして、こちらもすっきり飲みやすい泡盛の水割り。

用意されていたお水がレモン水だったので、さらにすっきりいい感じでした(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そろそろラーメン食べる?と聞かれてもちろん答えは「よろしくお願いします!」\(^o^)/
レセプションでは3種類のラーメンが食べられるそうで、まずはこちらをお願い。

中華蕎麦
おぉ~(*‘∀‘)中華そばだ~。

変な感想ですいません、先述しましたがこちらのお店は「特級鶏蕎麦 龍介」さんのプロデュースしたお店。
土浦のお店へ行ったことはないけれど、先日食べたつけ博の濃厚なつけ麺が私の中のイメージでした。
だから、この中華蕎麦然とした1杯が出てきて意外とびっくり?なのです。

ま、でも、こういう醤油スープのラーメンって無性に食べたくなりますよねー。
では冷めないうちにいただきまーす\(^o^)/

まずスープからごくり。

お、結構酸味を感じる?(*‘∀‘)
食べ合わせの問題なのかもしれないと、もうひとくち、もうひとくちとスープを味わいます。
アツアツの醤油スープのベースは鶏に鶏油、醤油の味はほどよくマイルド。
今時の鶏清湯スープのようでもあるけれど、ちょっと懐かしい感じもあって不思議と落ち着く味わい。

ちなみに乗せてある穂先メンマの付近のスープを味わうと感じがちょっと変わります。
メンマから染み出るメンマ臭が移った部分のスープがこれまた美味しいです(*^-^*)

さぁ、そいて中華蕎麦の麺は中細のエッジがあるストレート麺。

つるつるとした麺肌、しっとりと吸い付くような質感、啜り応えのある太さでスープとの馴染みがよくて美味しい。
最初にスープだけを味わった時より、スープと麺が一緒に食べた方がより美味しく感じられます。

そうそう、ちなみに?ラーメンのトッピング類はレセプション仕様みたいなので感想は割愛です(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お次の麺が来る前にこちらも楽しみにしていた1品。

チャーハンキタ~٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)
まるんと綺麗に盛り付けられたチャーハンドームに思わずニヤニヤ。
そうそう、洋介さんには以前は中華レストランでチャーハン担当をしていた方がいるそう。

その方が作ったと思われるチャーハンは…

ハフハフ((* ´艸`))うまひぃ~♡
アツアツ、パラパラのごはん、ふわふわの卵、ジューシーなチャーシュー。
そして、入っていると嬉しいナルト~!!(≧▽≦)♡
練り物製品のナルトですがチャーハンに入っていると甘味がじわって美味しいですよ。
私的には、これに紅ショウガが添えてあったらもう完璧です~(≧▽≦)♡

思わずチャーハンにガっついてしまいましたが、まだまだあるよ美味しい麺!
続いてきたのはガッツリ系のこちら。

豚蕎麦?
正確なメニュー名が分からなくてすません。
「豚食べる?」って聞かれていたので、多分「豚蕎麦」で通じますかね(∀`*ゞ)エヘヘ

まぁ、こちらはいわゆるガッツリ、ボリューム満点な1杯。

ちなみに上から撮るとこんな感じ…うむ、ボリューム感がうまく伝わりません( ̄▽ ̄)ワラ

さて、それではスープからごくり。

おぉーーー!!優しい~(≧▽≦)♡
このラーメンは二郎系というより、千葉県市原市にある「ちばから市原本店」さんインスパイアと言った方がいい感じ。
とろーりと乳化した豚のスープは甘く優しい、塩加減も食べ始めはかなりマイルドでした。

そこで私たちは追加のカエシをお願い。
そして、カエシを足す前にまずはそのままいただきまーす!!

野菜の山を搔き分け、野菜の真ん中から麺を引っ張り出して…えいやー!\(^o^)/

近づいて見た麺は平打ち、麺の厚みは少しランダムになっているかな?

少しふーふー、と冷ましてからがぶりと齧り付き、わっしわっし。
中華蕎麦の麺に比べると荒々しい麺肌、わしわしとした食感でシャキシャキもやしと一緒に食べるといいコントラスト。
中華蕎麦と全然違うー、これは自家製麺??(*‘∀‘)

さぁ、それでは、みんなが一通りそのまま食べた後。
みんなでワイワイしながら、カエシと刻みニンニクを少しずつ足して微調整。
ただ、私は生ニンニクがあまり食べられないので、残念ながら途中でリタイア?しました(笑)

いやー、ここまでニンンク入っていると口臭予防にりんごジュース飲まないとな~。
…と言っていたら、こちらが出てきましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみにこちらのおススメの飲み方はロック。
すりおろしリンゴの果実感もしっかりあってすごくおいしかったですー。

さぁ、3種類ある最後の1杯ももちろんいただきます。

つけ麺
かなりお腹いっぱいのパツンパツンだったので、2人で麺量100gでお願いしました(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに通常の盛り具合だとこのくらいなのかな?

この写真は一緒に行った別の友達が撮った1枚です。

そして、つけ汁はこんな感じ。

おぉ~(*‘∀‘)、見るからに濃厚そうだ~♡

ま、でも、まずは麺だけをぱくり。

麺はちょっと色黒、もちもちとした食べ応えのある角太ストレート麺。

続いてつけダレへどーん!\(^o^)/

甘うんまーい(*´▽`*)♡
動物系のどっしりとした甘味と旨味、食べ進めてつけダレの温度が少し下がると甘味はさらに増す感じ。
そして、しっかりと麺に絡みつくとろーり濃厚なつけダレはそれにちょっと魚介が効いているのかな?

ちなみにお店からの解説によるとこのつけ麺はちょっと昔の「龍介」さんの味を再現した1杯だそう。
まだまだ未訪問の私なので今も昔もないのですが、やっぱり土浦の龍介さんのお店にも行ってみたいな~(*´ω`)

さてさて、ここまでレセプションで食べた物をずらーっとご紹介しましたが、あくまでレセプションは試作?
作り上げた物がさらにオープンまでの間に調整されるのがレセプションなんだなと実感しました。
なので、実際のお店が始まったら、このレセプションとはまた違った印象のラーメンになっていると思いますのでご了承を。
ま、それにお酒も入っているので食べた感想はほどほどに受け止めてもらえると助かります(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、最後になりましたがレセプションに招いてくれたお友達に。
そして、レセプションで色々美味しい物を作ってくれたお店のスタッフの皆様ありがとうございました。

ちょーまんぷくはっぴーでーす(*´▽`*)♡
明日9・10日のプレオープン、11日のグランドオープンと忙しいとは思いますがお体には気を付けて。
遠くからですが、応援しています(*^-^*)

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

特級中華蕎麦 洋介さんの営業情報がわかる公式Twitterはこちら

特級中華蕎麦 洋介さんのラーメンデータベースの情報はこちら

特級中華蕎麦 洋介さんの


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」