さて、この日の私はハラペコだ~(∩´∀`)∩
お腹いっぱい食べたいぞー!!

さぁ、そんな訳でそれならココ!と思い付いたのがこちらのお店。

自家製麺 鶏八朗じかせいめん とりはちろう
(十条・東京都北区)
2018,9,7訪問

こちらのお店の場所はJR十条駅南口より徒歩約1分。
改札を出たら右方向、大きめの通りへ出たら駅を背にしてまっすぐ歩ける道の左手側。

そうそう、鶏八朗さんへ行く前にはお店のTwitterをチェックするのも忘れずに!
実はこちらのお店ただいま従業員さん不足なこともあり、場合によっては臨時休業することも。

ちなみに基本的なこちらのお店の定休日は基本的に木・日曜日。
営業時間は平日は11:30~15:00/18:00~20:00、土曜・祝日は11:30~16:00。

それから、約1週間おきに変わる限定メニューの案内もお店のTwitterにてされています。
なので訪問前のTwitterのチェックは必須ですよー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、それではお出かけ前のTwitterチェック!
よしよし、今日は営業しているな~(∀`*ゞ)エヘヘ
そして、この時の限定メニューはレギュラーのとり朗をつけ麺にした準「つけ朗」が提供中。
よーし!今日はこの「つけ朗」を食べよう~\(^o^)/

さて、決意硬くお店に到着したのはお昼のピークタイムを少し外した頃。
まずは店内に入る前に、お店正面のガラスに掲示されたメニューなどをチェック。

こちらがこちらのお店のレギュラーメニューである「とり朗」。
※初訪問の時はもちろんこれを頂きました、その時のブログはこちら。

そして、この時の期間限定メニューの「つけ朗」。

お、無料トッピングもできるのか~(*‘∀‘)
限定は基本的に無料トッピングなしだと思っていたので、ガッツリ食べたい今日の私には嬉しい限りです(*^-^*)

ちなみに、ここでお願いできる無料トッピングはこんな感じ。

お、無料トッピングの種類が増えてる。
「濃いめ」と「ねぎ」は以前は書いてなかったな~(*‘∀‘)♡

さて、それでは見るもの見た所で店内へ。
いらっしゃいませーというご店主さんと助手さんは、以前と変わらぬ優し気な笑顔。
思わず私もにっこりしながら、ぺこりと軽く会釈を返してから券売機の方へ(*´ω`)

券売機は店内入って左側角。

そして、券売機上には学生さんに嬉しいお知らせ。

いいな~(*´з`)、学生時代にこういうお店が近くにあればよかったな~。

さてさて、券売機のメニューの1番上はいつも通り「とり朗」のラインナップがずらり。
左から「ふつう150g」「中盛200g」「大盛300g」「ミニ100g」の麺量違いで並んでいます。

そして、お目当ての「つけ朗」はその下の段、麺量は「ふつう200g」「大盛300g」の2種類。
無料トッピングもできるから、今日は麺量はふつうにしておきます( ̄▽ ̄)

それでは購入した食券を持って空いているカウンター席へ移動。
席に着く途中、券売機と対称の位置にある角地でセルフサービスのお水を準備。

ちなみにここには割り箸、紙エプロン、テーブルの下にはゴミ箱などが完備。
おしぼりはカウンターテーブル、短い辺の方の角に置いてあるのでそれもゲット!

よし、スマートに?着席~\(^o^)/♡

あ、よく見るとおしぼりの袋に「おもてなし」って書いてあるんですね(*´▽`*)

そうそう、余談ですけど?鶏八朗さんの店内は空調がしっかり効いています。
その為、おしぼりの入っているビニールの袋を放置していると飛ばされてしまいますので気を付けて下さいね。
食べている入のどんぶりの中に入ったりしたら事なので~(^▽^;)

さて、食券をカウンターの上に置いて少ししたところで受取り。
にっこり笑顔の助手さんが、今日はこのタイミングで無料トッピングを聞いてくれました。

それでは~…としっかり上を見ながら「野菜増し・魚粉・背脂、お願いします(*^-^*)」と私。
すると助手さんが「ねぎは大丈夫ですか?」とお声がけ。
「あ、じゃ、ねぎもお願いしますー(*´▽`*)♡」

そんなほんわかとしたやり取りを終えた後、いつもの卓上調味料のチェック。

置いてあるのは七味唐辛子、一味唐辛子、テーブルコショウ。

そうそう、ちなみに?こちらのお店では無料トッピングのニンニク・魚粉は調味料入れに入っての提供。
以前来た時、生ニンニクがあまり食べれない私でもあれならちょっとだけ使えていいな~と思ったんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ
それから、つけ麺には特別に「昆布酢」も味変用にと出してもらえます。

さぁー、店内はオーダーごとに焼いてくれるトッピングの鶏を焼く音がジュー!!
鶏の焼ける匂いとほんのりニンニクの香りがたまりません~(≧▽≦)♡

まだかな、まだかな~と待つことしばし、「お待たせしました」のお声がけがあってこちらが到着。

あれ??Σ(´∀`;)
つけ麺じゃなくてラーメンの方が来ちゃった???

あらら、と思っていたのもつかの間、すぐに麺が登場。

おぉぉっ!!Σ(´∀`;)

なんとびっくり、つけ汁の器がとり朗(ラーメン)の入っている丼。

調子に乗って盛りだくさんにしたので、ちょっとびっくりのサイズ感です~(笑)

ちなみに横に並べて見てみるとこんな感じ(∀`*ゞ)エヘヘ

つけ朗(ふつう)750円
+とり増し1ヶ 80円
無料トッピング: 野菜増し・魚粉・背脂・ねぎ

どう見ても麺の量に対してつけ汁のサイズが…( ̄▽ ̄)ハハハ~♡

ま、でも、今日の私の希望を叶える1杯だってことは間違いありません!
それでは、早速いただきまーす ٩(ˊᗜˋ*)و

まずは麺だけ、ちゅるりーん( *´艸`)

うんま!(≧▽≦)
麺は黄身がかった平打ちのストレート麺、つるりと滑らかなな麺肌が舌の上を撫で上げます。
麺だけで食べると小麦の優しい甘味を感じられて美味しいです。

さて、お次はのっけものの「とり」を1枚、焼き立てのうちにがぶり。

うんまい!!(≧▽≦)♡♡♡
その都度焼いてくれる鶏もも肉は外がカリっと中はジューシー。
焼いている油にニンニクが効かせてあるのか、ニンニクの風味がほんのり効いていてたまらん美味しさです。
ちなみに、とりの追加トッピングのお値段は1つ80円というのも魅力的なんですよね~(≧▽≦)♡

さぁ、それではそろそろ麺をつけ汁にいれて食べましょう。
…と、その前につけ汁をちょっとだけ味見、ごくり。

おぉ、さすがにしょっぺ~( ̄▽ ̄)ワラ♡
なるほど納得、つけ汁はとり朗とほぼ同じ味ですがつけ麺様なのでしょっぱめな仕様。
鶏清湯のスープにキリっと効かせた塩ダレ、そして魚粉の風味がいいアクセントです。

さぁ、それではそろそろ麺をつけ汁へ~

…あれ(・∀・)
あははは、つけ汁の器の中は野菜や肉がいっぱいに詰まっていて麺が入る場所がありませんー(≧▽≦)

ここはちょっと頑張って?少しつけ汁の中に隙間を作ります。
まずはほかほか、シャキシャキのもやしにがぶり!

もやっし!(*´▽`*)♡

そして、野菜は程よく湯がかれた食べ応えもあるキャベツ。

もやしも好きだけど、こちらの野菜はキャベツの割合がけっこう多くてなんか嬉しい(≧▽≦)

そうそう、ちなみにもやしの上にはチャチャっと背脂。

ちょっと写真だと分かりづらいのですが、ここは食べながらスープに沈めてコクをさらにプラス。

さぁ、ゴロゴロと入ってるサイコロ状の鶏肉もたっぷり。

これまた香ばしくって、ちょうどよく塩清湯のスープを含んでうんまい!( *´艸`)
これをご飯に乗せて食べても合うだろうな~、こちらのお店にご飯メニューがないのがザンネンです。
ま、盛りだくさんでオーダーしたから、これ以上ごはんは付けられないでしょうけど~(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、こんな感じで食べ進め、つけ汁の器の中をまるで書道の硯のようにしたぞ~\(^o^)/

ここまで来れば、つけ麺として食べれますね(*^-^*)

さぁー、それでは今度こそつけ朗をしっかといただきまーす\(^o^)/
麺をつけダレの中へ、ざぶーん、がぶり、ちゅるりーん。

うんまーい(*´▽`*)♡
ほぼシャバっとしたつけダレですがコクは香油と背脂でほどよく。
ベースの鶏清湯はちょっと塩気の強いタイプですが、麺肌がつるつるなのでちょうどいいスープ上り。

麺量として200gだとあっという間に麺だけがなくなってしまいそうだな~。
そんな訳で?たっぷり入った野菜やゴロチャー、麺を交互に食べ進めてちゅるりん、ちゅるりん(*´ω`)

あ、沈めておいたもう一枚の「とり」もも肉発見~\(^o^)/

すっかりカリっとした外側部分はスープを吸ってしっとり、コクがさらにアップ。
齧り付けば口の中にスープと鶏の旨味が広がって美味しいです~(*´▽`*)

そう言えば、使うの忘れていたつけ朗専用の味変アイテム「昆布酢」。
せっかくなので、すこーし麺の上へたらーり、ぼしゃーん、がぶり、ちゅりーん(*´ω`)

おぉ、まろやか昆布酢いいね~(*´▽`*)♡
酢の単体ではすっぱいのだろうけど、スープと合わせると塩味が少し抑えられすっきりとした味わいに変化。
掛け過ぎはよくないけれど、元の味に小慣れてきた舌にはとってもいい刺激です。

さぁさぁ、気が付いたら外に行列ができてきて焦る、焦る。
でも、頼んだものは綺麗に食べたい私は、レンゲを使ってつけダレの中身を少し残しておいた最後の麺の上へ。
これはもう、つけ麺と言うよりはまぜそばスタイル?(∀`*ゞ)エヘヘ
だけど、こうやって食べれば綺麗に具を食べ切れますよね。

さぁ、ラストスパートは唐辛子、再び昆布酢を少しかけてガツガツ!

ちなみに?スープ割りもあるかもしれません
ですが、さすがにお腹いっぱい過ぎてそこまでいただけそうにないので、今日はこの辺で終了です。

ぷはー、ごちそうさまでしたー( ´ ▽ ` )♡♡♡
いやー、久しぶりに鶏八朗さんに来たけど大満足のまんぷくはっぴー。
私の望み通りのボリューム満点で美味しい1杯だったな~。

さて!それでは並んでいる人もいるので食べ終わったら器をカウンターの上へ。
そして、ごちそうさまと挨拶をすれば、店主さんと助手さんはニコニコといつもの笑顔で声「ありがとうございました、またどうぞー」とお声がけ。
その声に心の中こっそりですが「もちろん(≧▽≦)」と言わずにはいられませんでした。


2018年177杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

自家製麺 鶏八朗さんの営業や限定が分かるのTwitterはこちら~\(^o^)/

自家製麵 鶏八朗さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都北区上十条1-19-7

【期間商品】ジンジャ朗を食べた時のブログはこちら
とり朗+とり増し1ケ(野菜・アブラ・魚粉)を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」