11/5発売の日清
「カップヌードル 北海道ミルクシーフー道ヌードル」
を食べました!

発売以来、冬の定番となっている「ミルクシーフード」ですが、
今年は北海道の素材を取り入れたバージョンとして登場しました!

11/5発売 カップヌードル 北海道ミルクシーフー道ヌードル

それによって名前も「北海道ミルクシーフー道」となっています!

「カップヌードル」と北海道をかけたネーミングはこれが初ではなく、
2016年などに「カップヌー道」という北海道限定商品が出ています!

味はいつもと変わらず、パッケージだけが違う商品だったようですが!

今回の名前もおおむねそれと同じ流れにあると言えそうですね!(*゚ー゚)

今回はポテトと粉乳に北海道の素材が使われているそうです!

そういえばこのシリーズにポテトが入るのは今回が初ですかね!
そういう点では原産地だけじゃなく、具の構成も変わってるのですね!

11/5発売 カップヌードル 北海道ミルクシーフー道ヌードル(内容物)

うん、具の全体量が減っているといった印象は特にないですね!

北海道産にすることでコストがやや上がった可能性はありますが、
それが具の量などにマイナスの影響を及ぼしてはいないようです!

11/5発売 カップヌードル 北海道ミルクシーフー道ヌードル(できあがり)

おおっ、これはむしろ例年よりも具材は多いのではないですかね!
麺が見えないぐらいにしっかりと具材が入っていますからね!

まずはスープですが・・・ほう、非常に素直な味わいですね!(●・ω・)

ここ数年ほど、特に昨年などのこの「ミルクシーフード」は、
ずいぶんとこってりまったりとした方向に振っていましたが、
なんだか今回は原点回帰したようなシンプルな味わいですね!

もともとこの「ミルクシーフード」は「シーフードヌードル」を、
牛乳で作るとおいしいという話から生まれた商品なのですが、
今回はその味わいをより素直に再現している感がありますね!

どうしてもミルク系の商品はクリーム感を強める方向に向かうことで、
リッチ感を表現したくなりますし、この商品もその傾向がありましたが、
今回はあえてそうしたまったり路線は抑えたという印象があります!

なので、例年に比べるといくぶんすっきりとした味わいなのですが、
それによって逆に「シーフードヌードルを牛乳で作った」感が出てます!

もともと牛乳単体ではそこまで油脂感が強いというわけではないので、
これぐらいのほうが味わいとしては素直ということができるでしょう!

また、この商品はその源流は「シーフードヌードル」にありますが、
クリーム感を強めると、どうしても相対的に海鮮の風味が後ろに行き、
バランス的にミルクのほうにだんだん傾くという傾向がありましたが、
今回はベースにあるシーフードの風味もけっこう感じられましたね!

なので、クリーミーなまったり感を求めると少し物足りないかもですが、
素直にミルク+シーフードヌードルを味わうという点ではいい内容ですね!

スープの原材料を2017年のバージョンと比較してみましょう!

[今回の商品]
乳等を主要原料とする食品、脱脂粉乳、植物油脂、でん粉、
クリーミングパウダー、ポーク調味料、小麦粉、チキン調味料、
糖類、香辛料、食塩、粉末しょうゆ、野菜調味料、たん白加水分解物、
魚介調味料、野菜調味油、魚醤、ポーク調味油

[2017年のミルクシーフード]
植物油脂、脱脂粉乳、乳等を主要原料とする食品、でん粉、
小麦粉、ポークエキス、チキンエキス、乳化油脂、香辛料、
糖類、食塩、粉末しょうゆ、野菜調味料、たん白加水分解物、
魚介エキス、野菜調味油、魚醤、ポーク調味油

まずはっきりとわかるのは植物油脂が減っている点ですね!(*゚◇゚)

そして「乳等を主要原料とする食品」が大幅に増えています!
脱脂粉乳とのバランス感が逆転しているのも注目できますね!

これもまた「素直なミルク感」の表現に貢献しているのでしょう!
そのかわりクリーミングパウダーが補佐的な形で入っていますね!

もう一つは小麦の分量が減っているあたりも注目点ですかね!
それによっていくぶんとろみ要素が下がってる感もありました!

動物系や海鮮などのベースの風味のバランスはほぼ同じですかね!

麺についてはいつもの「シーフードヌードル」の麺となっています!

カップヌードルシリーズの中では麺が細めのタイプになっていて、
なおかつ下味が控えめになっているというのが特徴になってます!

昨年あたりはスープが強かったので多少麺が負ける感じでしたが、
今年は多少すっきりしてるので、麺の風味もやや前に出てましたね!

ただ、このスナック感もまたカップヌードルの良さではありますが!(=゚ω゚)

麺の量は60gで、カロリーは374kcalとなっています!
脂質は16.5gで、おおむね標準的な数字と言えますかね!

ただ今回面白いのは、やはり例年との数字の比較なのですよね!

2017年 396kcal 脂質19.3g
2015年 389kcal 脂質17.8g

昨年からは大幅に下がってますし、2015年と比べても軽いです!
やはり今回はまったり感よりも素直なミルク感に寄ってるのですね!

具材はフライドポテト、キャベツ、味付卵、いか、かにかまぼこ、ねぎです!

フライドポテトは「カレーヌードル」に入っているものとは違い、
平たくはなく、ほぼ立方体に近いサイズのものとなっています!

味わいについては、しっかりとしたホクホク感を持っていますね!

北海道産だからといって、ものすごく優れた印象こそないですが、
一つのじゃがいも具材として十分に満足できるものはありますね!(`・ω・´)

でもって、何よりこのミルクシーフードのスープによく合ってます!
そういう点でも今回ポテトを起用したのは正解と言えますね!

キャベツの風味もちょっとシチューぽいこのスープに合っています!
それに量もけっこう入っているので、その点でも満足度は高いです!

そして「シーフード」系では欠かせないイカとかにかまぼこもいいですね!

特に今回は北海道産を使うことでコストが上がる可能性があって、
その分だけ他の具材などにしわ寄せがいくことが不安要因でしたが、
イカに関しては質・量ともに充実していて不満は全くなかったです!

卵具材の持っている甘みもスープといい相性を見せていましたね!

「北海道産」を味でストレートに感じ取るのは難しくはありつつも、
全体の味の方向性の変化についてははっきりとわかるものでしたね!

ここ数年のまったり路線を転換して、素直なミルクの風味を指向し、
なおかつポテトを加えることによって具材もより充実しています!

まさに「ミルクシーフード」という名前にふさわしい仕上がりでした!(゚x/)モキンッ

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー
Source: He can eat anything but himself!