さて、この日の夜は久しぶり同僚3人でのラ部活~。
…と思ったのですが、急遽1人体調不良のため欠席。
まぁ、また3人で集まりましょうってことで予定は変更せずラ部活開催です。

さぁー、それでは今回のラ部活。
お店は今年5月に移転したこちら~\(^o^)/\(^o^)/

SOBA HOUSE 金色不如帰 新宿御苑本店
そばはうす こんじきほととぎす しんじゅくぎょえんほんてん
(新宿御苑前・東京都新宿区)
2018,9,13訪問

こちらのお店は言わずもがなの有名店。
ハマグリを使ったラーメンがとっても美味しく、移転前の幡ヶ谷のお店にもラ部活で1度訪問済み。
行動範囲にさらに近くなったと言うことで、今回再訪問することにしました。

さて、お店の最寄り駅は東京メトロ丸ノ内線・新宿御苑前駅。
ま、私はいつも通り自分に使い勝手のいい新宿駅から。
東南口改札を出たら道なりにまっすぐ歩き、新宿御苑が見えてきた辺りで1本裏側の道へ。
JR新宿駅からは徒歩約9分で到着です。

おぉ~、いい香りがする~(*´▽`*)♡

オープン時間より少し早い時間、まだ電気はついてないけどこちらのお店のあのスープの香り。
金色不如帰さんと言えば!の蛤出汁のいい香りがたまりません~。

さて、先に仕事が終わった私は同僚が来るまで並ばず近くで待機。
そうしている間に、少しずつ夜営業のオープンを待つお客さんが並び始めていきますが、まぁ予想の範囲内。

そして、同僚と合流してから列に並び始めて少ししたところでついにオープン。

入口の行灯?に灯りが灯りました~(*^-^*)(*^-^*)

さて、前を並んでいる人達が少しずつ店内へ移動していきます。
食券購入→着席を繰り返し進んでいく列に合わせて、外に張り出している案内の写真を撮影。

並び方のご案内。

そして、待っている時のお願い。

営業時間のご案内。

ちなみにこの2枚の案内の上には店内がうかがえる窓。

ここにはミシュランガイド2018の案内が出ています。

さぁ、それではそろそろ私たちが店内に入る番。

ムード漂う暖簾の写真を撮ったらば、入店でーす!!\(^o^)/\(^o^)/

引き戸を開けて中に入れば、すぐそこに自販機。
ちなみにこちらのお店は提供された料理とメニューブックのみ撮影可。
…という訳で、席に着いてから撮ったメニューブックの写真で解説させていただきます(∀`*ゞ)エヘヘ

卓上に置かれたメニューブックの見た目はこんな感じ。

隅に付いているお店のロゴ?がカッコイイ。

1ページ目をめくるとまずはお店からのお願い。

まぁ、一般的なマナーを守っていれば特に問題はないって内容ですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そしてラーメンメニューの名前と解説のページが続きます。

先頭から「そば(醤油)」、「蛤と真鯛の塩そば」。

そして、「つけそば(塩・醤油)」のページ。
まぁ、訪問した日はつけそばは売切れの赤ランプが点灯中、提供はしてなかったみたいです。

さて、それぞれのメニューの解説の後ろには麺の解説。

最後のページは煮豚について。

まぁ、ざっとメニューブックはこんな感じですが、券売機にはここに書かれていないメニューも多数。
基本メニューにトッピングをプラスしたボタン、そして以前から存在している「南高梅塩そば」。
その他、サイドメニューのご飯物なんかもあります。
気になる方はぜひ、お店で券売機とにらめっこしてくださいね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、どうやらちょうど1巡目の座席が全部埋まってしまった所。
それでは食券を購入した私たちは、店内のウェイティングスペースのベンチに着席。

余談ですが初訪問時、コの字型だったベンチはニの字型に変更されていました。
コだと隣の人と膝がぶつかったりしてしまうし、それほど人数が変わらないからかもしれませんね。
そして、ウワサではテーブル席も待つ場所になっていると聞いていたのですが、訪問時は客席として使用していました!(‘◇’)ゞ

さて、1巡目最初の方が帰った所でカウンター席へご案内。
そうそう、こちらのお店の客席は店内入口より一番奥にある2人がけテーブル席2卓。
調理スペース前のストレートのハイカウンターテーブルの席は7席。

ちなみにカウンター席の一番右手の席は後ろに柱?壁があって、座ってしまうと立ち上がりにくいところ。
でも、結構このスペースすっぽりといい感じに収まるんで落ち着きますね~(∀`*ゞ)エヘヘ
隣に座っているのが同僚なので、どうせ立つのも座るのも一緒なので問題なしです(笑)

さて、もうすでに食券は渡してあるので後は完成を待つばかり。
セルフサービスのお水の準備、置いてある卓上調味料(一味唐辛子、酢、コショウ)についてメモ。
それから、置いてあるメニューブックの写真をサクサク撮影した後は同僚とのんびりおしゃべり。

こんな感じで待つことしばし、遂にラーメンが到着です\(^o^)/

味玉そば(醤油)950円
おぉ~、いい香り~( *´艸`)♡
ちなみに?前回、蛤と真鯛の塩そばを食べたので自動的に今日は醤油。
同僚とも違うメニューなので味交換もできるので、バッチリでーす(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それでは早速いただきます。

まずはスープからごくり。

うんめーーーー(≧▽≦)♡♡♡
一口目からポルチーニの旨味がぐわーっと、うわーっと、キタ~!!
もちろんスープのベースは蛤の旨味ですが、色々な旨味がぎゅうぎゅう詰めに詰待っています。
解説にも色々書いてあったけど、ただただここでしか味わえない旨味が満載です。

では、続いて麺をいただきます。

麺はストレートのプルプル、もちもちとした麺。
初訪問の時に食べた時とは印象が変わりましたが、これはこれで美味しいスープをよく含んでうんまい。

さて、お次は煮豚の上にちょっこっと乗せてある特製ソースを少しスープに溶かしてごくり。

おぉぉ~( *´艸`)♡、うんまい~。
これはトリュフかな~、また違うコクが加わって美味しいわー。

さぁ、それではのっけものもいただきます。
まずは解説によるとSPFナチュラルポークの肩ロースの煮豚。

あ、前よりうんまい!!(≧▽≦)♡
まぁ、前に来た時は気が付いたら食べてしまっていて味の記憶ができなかったチャーシュー。
今回はちゃーんと味わって食べてみたら、すごく美味しかったです(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、こちらも美味しいんですよね~(*´ω`)

解説に書いてありますが、この希少な最高級のスペイン産イベリコ豚。
希少だけど、どうしても味わってもらいたいからこそのこのサイズ。
ウマイ!もっと食べたい!!けど、有料でも追加できないところがまたニクイ!(≧▽≦)♡

さて、その他にはサクサクとした穂先メンマ。

そして、大好きな味玉いただきまーす。

あ…( ̄◇ ̄;)ガーン!
出てきた時から、表目ににひび割れが見えなんだかちょっと不自然さがあった味玉。
持ち上げてみてその全体像が出てきたら、こんなにがっつり欠けていました…。

掛けている方を下に向けておくなんてヒドイ…と思いつつも味玉好きの私。
これだけ、味玉を食べていたらこんな日もあるよね(;_;)しくしく

とりあえず、持ち上げた感触からやわらかめと判断してそのままがぶり。

うまい…味はうまい…(´Д⊂ヽ
でも、下がったテンションはもどらない…。

まぁ、でも、隣の席の同僚は「すごい美味しいね~(*´▽`*)」とニコニコ嬉しそう。
その気持ちまで下げたくないので、そのままにっこり笑って「そうだねー」と言って完食です。

ごちそうさまでしたー(*- -)(*_ _)ペコリ

まぁ、ラーメン運?に関して言えば、混雑するお店にいったのにちょうど谷の時間で待たずに食べれたり。
数量限定のラーメンがギリギリセーフで食べられたり、と割とラーメンの神様の恩恵にあずかっている私です。
だから、その反動?こんな日があっても仕方がないよね。
とりあえず同僚は喜んでくれたし、久しぶりのラ部活も楽しかったので結果オーライ…かな(笑)


2018年182杯

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

SOBA HOUSE 金色不如帰 新宿御苑本店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区新宿2-4-1 第22宮廷マンション 1F

以前幡ヶ谷にあった金色不如帰さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区幡ケ谷2-47-12

金色不如帰さんのリニューアル情報などはTwitterでご確認下さい(#^.^#)

金色不如帰さんのブランドで食べた時のブログをこちらにまとめてみました(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
同僚とのラーメン部会の記録まとめはこちら
Source: 「らーめんになりたい!」