11/5発売の明星「一平ちゃん 夜店の焼そば バター醤油味」を食べました!
バター醤油味、今回はずいぶんとオーソドックスな路線で来ましたね!

どうも今回の「バター醤油」は秋を意識した味わいのようですね!
たしかに秋は焼いた醤油系の味が合うという印象がありますしね!

11/5発売 一平ちゃん 夜店の焼そば バター醤油味

調べてみると「バター醤油」系の味が登場するのは初ではないですね!(*゚ー゚)

こちらのブログでも2014年と2013年にそれぞれ紹介しています!
一平ちゃん 夜店の焼そば 大盛 ガーリックバター醤油味(2014年)
一平ちゃん 夜店の焼そば バター醤油味(2013年)

2014年に関しては大盛版だけでなく通常版も出たようですね!

以前はときどき大盛を先行販売してから、数週間後に通常版を出す、
というようなケースが「一平ちゃん」ではあったりしましたからね!

最近ではそうした発売のされ方はあまり見なくなりましたが!

バター醤油の絵が描かれているのは2014年版、2013年版と共通してますね!

11/5発売 一平ちゃん 夜店の焼そば バター醤油味(内容物)

内容物は液体ソース、ふりかけ、マヨネーズとなっています!
「一平ちゃん」シリーズとしては王道の組み合わせですね!

今回のマヨネーズはバター風味を効かせたマヨとなっています!

11/5発売 一平ちゃん 夜店の焼そば バター醤油味(できあがり)

うん、いかにも「一平ちゃん」シリーズらしい仕上がりですね!

まずはその味ですが・・・香ばしさに重点を置いた醤油味ですね!(●・ω・)

「バター醤油」とはありますが、バターの持つまったり感が
ものすごく前面に出てくるというわけではないのですよね!

一方で単なる醤油系焼そばともまたちょっと違うのですよね!

というのも、醤油特有のシャープさがそれほど感じられず、
醤油の風味を生かしつつも、それ以上に焦がすことによる、
焦がし系醤油の香ばしさのほうが立っている感じですからね!

そしてそれと同時にバターのほうもやや焦がしの風味があり、
この両者のロースト感で香ばしさを演出している感じです!

そこにローストガーリックやローストオニオン的な風味も加わり、
とにもかくにも全体的に焦がしの香ばしさに重点が置かれてます!

ただ、かといって焦がしの苦味などを感じるほどではなくて、
自然な「焼いた香ばしさ」といった範囲に収まっています!

この「焼いた香ばしさ」で秋らしさを演出してるのでしょうね!

ガーリックやオニオンについても香味野菜としての風味以上に、
ロースト感重視なので、そこまでワイルドさは出ていないです!

こんなふうに書くと香ばしさ以外の特徴が控えめに感じるかもですが、
実際に何かわかりやすいインパクトを残す味ではないのですよね!

どちらかといえば、安心して食べられる味に振っている感じですし!

そしてふりかけが加わると・・・より香ばしさが立ってきますね!(=゚ω゚)

アオサ、刻み海苔に黒胡椒などの香辛料も加えられたふりかけですが、
それ以上にフライドガーリックとフライドオニオンの存在が目立ちます!

このフライドガーリックがいくぶんワイルドさを出していますが、
それでも強さはほどほどで、揚げた香ばしさのほうが強めですね!

それらに比べると刻み海苔などはそれほど目立っていないです!

普通は海苔ってけっこう目立つ具材になることが多いのですが、
今回は全体のロースト路線の中に飲まれている感がありますね!

そしてマヨネーズですが・・・バター感の主役はこのマヨですね!(*゚◇゚)

正直なところソースだけではバター感はあまり強くないですが、
マヨを少し多めにかけた部分はいいまったり感が出てきますね!

ソースとふりかけがどちらも「焦がし」感に力点を置いてる中、
まろやかさに関してはマヨが担うという感じになっています!

マヨなので、どうしてもその特有の酸味などもあったりしますが、
それ以上にマヨが多めな部分のバター風味がしっかり立っていて、
「バター醤油」らしさを演出するうえで大きく貢献してましたね!

ソースの原材料は糖類、しょうゆ、香味調味料、植物油脂、
食塩、ポークエキス、香味油、たん白加水分解物、
乳等を主要原料とする食品、香辛料となっています!

2014年と2013年に出た商品ともちょっと比較してみましょう!

[大盛 ガーリックバター醤油味](2014年)
動物油脂、糖類、しょうゆ、食塩、香味調味料、
ポークエキス、乳等を主要原料とする食品、香辛料など

[バター醤油味](2013年)
しょうゆ、糖類、植物油脂、動物油脂、
豚・鶏エキス、香味調味料、香味油、香辛料など

糖類と醤油が核を作っているのはそれぞれ共通していますね!

ただ明らかに違っているのは、動物油脂の使われ方ですね!(`・ω・´)

2014年のものは完全に動物油脂が主役になっていますが、
今年のバージョンは動物油脂は使われていないですからね!

今年は2014年版から動物油脂を外した感じに近いですかね!

実際に味のほうでも動物油脂による重さはなかったですしね!

麺はいつもの「一平ちゃん」シリーズらしいシンプルな油揚げ麺です!

細めで下味はほとんどなく、それゆえに個性は控えめですが、
軽いプリ感があって、どんなソースにも合うのが特徴ですね!

もちろん今回の「バター醤油」系のソースとも上手くまとまってます!

麺の量は90gで、カロリーは506kcalとなっています!
脂質は24.1gで、カップ焼そばとしてはほぼ標準的ですね!

具材は例によってキャベツのみと非常にシンプルになってます!
「一平ちゃん」の限定商品は基本的にキャベツのみですからね!

動物油脂でワイルドに攻めた2014年、ふりかけにポテトを加え、
少し遊び心を見せた2013年と比べると今年はオーソドックスで、
シンプルにバター醤油の香ばしさを指向したような味でしたね!

それゆえにインパクトや派手さを感じるところはほぼないものの、
全体のまとまりという点ではしっかりしたものはありましたね!

秋にぴったりと合う、安心して食べられる一杯という感じでした!(゚x/)モキン

【関連記事】
一平ちゃん 総合メニュー
Source: He can eat anything but himself!