さて、何を隠そう?私は友達が主催している「激辛部」の幽霊?見守り部員。
この日は年に1度開催されている「「激辛グルメ祭り2018@新宿大久保公園」での集まりがありました。

ま、私の辛味耐性は程々、多分一般人レベル…より最近食べられるようになったかな?程度。
みんなとシェアした激辛グルメに悶絶した後、このまま帰るのもなんなのでラーメン食べて帰ることにしました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そんな訳で行ってきたのはこちらのお店!\(^o^)/

らぁ麺 鳳仙花 らぁめん ふうせんか
(西武新宿・東京都新宿区)
2018,9,16訪問

こちらのお店は2018年7月26日にオープン、訪問時はまだまだオープンして2ヶ月少し経ったばかり。
金目鯛を使ったラーメンが食べられるお店で、新宿三丁目・中野にお店がある「 煮干中華そば鈴蘭」さんのサードブランド。

ちなみにセカンドブランドは昨年12月にオープンした「らぁ麺はやし田」さん。
「らぁ麺はやし田」は今年9月池袋店もオープンし、なんか系列店がどんどん拡大しているって感じですね~(*‘∀‘)

さて、お店の場所は西武新宿駅より徒歩約2分、JR新宿駅東口から徒歩約5分。

JR新宿駅から歩くと、「大ガード東交差点」先の二股に分かれている道を右手へ入って少ししたところ。
この辺りは少し路地っぽいのでキョロキョロしちゃいますが、かなり駅からは近いお店です。

まぁ、この日の私達は激辛グルメ祭りの後なので、新宿大久保公園から歩いてお店へ。
派手なステーキ屋の看板に気を取られて、お店を探しキョロキョロ。
そんな中、お目当てお店の看板を見つけてほっと一安心。

建物横側に取り付けられた和モダンな看板。
目立つよう派手な看板を付けるより、この場所では逆な意味で目立ちますね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、入店前に店前をチェックしていると目に入ってきたのは営業時間の案内。

おおっと!!ヤバかったΣ(´∀`;)
後調べなのですが、こちらの営業時間は8月16日より上記の時間に変更されました。
某お店案内のサイトの営業時間は11:30~23:30の通し営業だったので、もう少し遅かったら終わってたわー(笑)

さて、そんな訳で昼営業終了間際の午後16時前に入店でーす\(^o^)/

引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけが奥の厨房、手前の店員さん達から。
その声に軽く会釈をしてから、まずは入口すぐにある券売機で食券の購入。

こちらの基本メニューは「らぁ麺」と「つけ麺」の2種類。

券売機のボタンはそれぞれデフォルト→味玉付き→特製の並び。
そして、それぞれらぁ麺は「替え玉」、つけ麺は「大盛り」にすることができるようです。

ま、でも金目鯛を使ったスープが売りともなれば、「金目鯛茶漬け」が気になりますよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

ただ、今日は激辛グルメ祭りでさんざん辛い物とお水を一杯飲んで来ました。
券売機下から3段目にあるボタンをチラ見するものの、さすがに美味しく食べられる自信がないのでガマンです(*´з`)

さぁ、それでは食券を購入したら案内された席に着席。

こちらのお店の造りは間口が狭く、奥へ行くほどちょっと広くなっているちょっと不思議な空間。
客席はちょっと変形型のコの字カウンター16席で集客数はしっかり。

あ、ちなみにこちらのお店店内にお手洗いなし。
お手洗いは店外にあるようで、行きたい方はお店の方にお声がけすると教えてもらえます(*- -)(*_ _)ペコリ

さて、その他、カウンターの上は卓上調味料なし。

セルフサービスのお水は、テーブルに作り付けのウォーターサーバー。
確か新宿三丁目の「らぁ麺はやし田」さんも確かこの造りでしたね。

それから、高さの低いカウンターボードにはらぁ麺とつけ麺の解説。

あ、ここの味玉も「マキシマムこいたまご」だ~(*‘∀‘)♡
…別段、卵に詳しいわけでもないのですが確かこれも「らぁ麺はやし田」さんと一緒。
強そうな名前の卵だな~と思って、なんとなく覚えてました(笑)

さて、いつもの作業(笑)を済ませた後はのんびりとおしゃべり。
そして、待つことしばし、ラーメンが到着です。

らぁ麺800円

見るからにしっとりとした見ための低温レアチャーシュー。

紫玉ねぎのみじん切り、ネギの緑と彩りと今どき?っぽい端麗な見た目ですね(*^-^*)

さて、それではアツアツなうちにいただきます。

まずはスープからごくり。

おぉ~、金目ぐわーっとキタ~!(*‘∀‘)♡
レンゲで掬った時からキラキラと光っていたので、そうかなと思っていましたがオイル感はしっかりめ。
しっかりと感じられる金目鯛のスープはきちんと下処理されているでしょう。
エグミや生臭みはまったくなく金目鯛の旨味がしっかりとでていますが、ちょとお塩強めの配合。

続いて麺を引っ張り上げて、ちゅるりーん(*´з`)

お、小麦うんまーい(≧▽≦)♡
中細ストレート、滑らかでのど越しがよく啜り心地もいい感じ。
そして、持ち上げれば見える全粒粉の粒々のおかげかな?らぁ麺でもほんのりと小麦感が感じられます。

さて、のっけものだったレアチャーシュー。

ちょっとボサっとしていたら、案の定アツアツスープで白くなってました(∀`*ゞ)エヘヘ

まぁ、火が入ってしまってもしっとり柔らか薄手のチャーシューは舌に吸い付くような食感でウマイ!

でも、それよりも印象的だったのがこの鯛ほぐし身。

この部分をスープと一緒にいただくと、さらに金目鯛の旨味がパワーアップ!!
いやー(≧▽≦)!!これは白い飯欲しくなるでしょー!!

さて、それ以外にはサクサクの穂先メンマ。

ショリショリとした紫玉ねぎの食感と野菜由来の水分がいいアクセント。
卓上調味料がなくても最後まで飽きさせず、ぐいぐい食べられます。

さぁー、でもさすがに激辛グルメ祭りの後。
塩分過多?ってことで、スープは残して終了です(∀`*ゞ)エヘヘ

ごちそうさまでした~(*´▽`*)

ちなみに一緒にこちらのお店に行った友達はもう1つのメニュー「つけ麺」をチョイス。

つけ麺850円
で!もちろん味交換させてもらいました!(∀`*ゞ)エヘヘ

つけ麺の麺は全粒粉入りの平打ちで少し幅のある平打ちのストレート麺。

滑らかとした麺肌で、舌を撫でられると気持ちいいです(*^-^*)

そして、つけ汁は出汁感、塩味、オイル感は割としっかりと感じられますが金目鯛の味はらぁ麺に比べると若干弱いかな?
こちらには鯛のほぐし身も付いていないみたいなので、金目鯛をガツンと味わいたいのなららぁ麺の方がいいかもしれません。
ま、ひとくち食べただけの感想なので1人で全部食べてみるとちょっと違った感想かもしれませんけどね(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年184杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らぁ麺 鳳仙花さんの営業状況などがわかるTwitterはこちら

らぁ麺 鳳仙花さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区歌舞伎町1-24-6


おまけ

激辛グルメ祭り2018~\(^o^)/
さて、去年はヒヨって?激辛グルメ祭りに参加したみんながほぼ食べ終わった頃狙って来た私。
ただ、みんなの顔を見るだけで終了でしたが、今年はみんなが集まる時間少し過ぎたくらいに会場へ到着。

まだまだみんなが激辛グルメを買いに並んでいた所に到着したので、ほぼ最初から参加しました(*‘ω‘ *)ドキドキ

ってことで、カンパーイ\(^o^)/

さぁ、みんなが集めてきた激辛グルメがこちら~!(*´Д`)ハァハァ

上:李姐餃子(グルメ祭りバージョン・激辛)(単品)800円
晴々飯店(四川料理・上野)
左:ナシゴレンサンバル(3辛)1,000円
マレーアジアンクイジーン(マレーシア料理)
右:ホルモンミックス(辛さMAX)800円
ホルモン焼 幸永(韓国料理)


奥:唐辛子屋さんのじゃじゃ麺(鬼辛)800円
赤い壺(唐辛子専門店)
真ん中:ミニタンドリーフライドチキン (5ピース)800円
ソウルフードインディア(インド料理)


辛麺(とんでもねぇ)1200円
辛麺屋 一輪@宮崎


とろとろ なんこつ 800円
辛麺屋 一輪@宮崎

計7品、まずここまでが第一弾で買い集めたメニュー。
私にとって、この中でいっちばんヤバかったのが辛麺(とんでもねぇ)。

まず手渡された時に手に付いてしまった赤い何か?それをひと舐めしただけでシビレと震え!:;(∩´﹏`∩);:

と、とりあえずと持ち上げた麺はぷるぷるとしたこんにゃく麺?にふわふわかき玉?
美味しそう…?と、ひとくち口に入れた途端にはい、終了~!;つД`)💦
口に入れた分だけ食べ、みんなにごめんと謝ってお残しですorz

ちなみに?みんなの中ではホルモン焼 幸永さんのホルモンミックス(辛さMAX)もヤバかったらしいですよ。

ま、これは私は辛いタレに全く触れていない所を食べると言うことで辛さを回避( ̄▽ ̄)ハハハ
そういう意味では辛いタレの近くを食べないとかそう選択肢がまったくなく辛麺は逃げ場がなくて大変でした(^▽^;)

そして、辛かったけど美味しかったのがこれ。

晴々飯店の李姐餃子。
タレは辛いがもちもちの皮の中の豚肉餡が甘くてうんまかったですー(≧▽≦)♡
ちなみにタンドリーチキンは辛さ控えめカレー風味で食べられる。
ナシゴレンも辛いタレの付いてないところなら食べられました。

さぁー、そうは言ってもビリビリと痺れる辛麺(とんでもねぇ)の後味が全然引かない。
ってことで、赤くないもの食べようよ~ってことで私はこれをチョイス。

パクチーサラダ800円
ソウルフードバンコク(タイ料理)
( ̄▽ ̄)…緑が目に優しいよ~、きっと緑がお腹を助けてくれそうだよ~
ちなみに?これ中辛表示でしたが、酸味のあるタイ料理らしいドレッシングは他と比べたら全然辛くなかったです(笑)

そして第二弾、もうちょっと何か頼もうと選んでもらったのは…

太陽のポテトフライ
超辛生ハムソース温玉付1,000円

スペインクラブ(スペイン料理)


イカのサンバル焼き 1,000円
マレーアジアンクイジーン(マレーシア料理)

最初の激辛グルメでかなりやられていたので、こちらもタレの付いてない部分を美味しく頂きました(∀`*ゞ)エヘヘ
ま、でも、私たちの中で一番問題?の1品だったのが唐辛子屋さんのじゃじゃ麺。
なんだかよくわからない酸味と刺激に辛さの前に「むむむっ!」となる味付けでした。

まぁ、途中辛さで負傷者?も出ましたが、みんなでワイワイ色々食べるのはとっても楽しかったです。
入部当時より辛い物も食べられるようになった気もするし、また来年タイミングが合えば参加したいと思いました(∀`*ゞ)エヘヘ

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」