さて、この日の私は同僚と急遽ラ部活~\(^o^)/
同僚から約1週間前に私が食べていた限定が食べてみたいというリクエスト。
そんな訳で、そちらのお店へ一緒に行ってきました!

そのお店がこちら!(≧▽≦)

煮干そば 流。 にぼしそば る。
(十条・東京都北区)
2018,9,20訪問

こちらのお店は店名からもわかる通り、煮干しを使ったラーメンが食べられるお店。
1ヶ月弱くらいで入れ替わる期間限定のラーメンも人気で、この期間に食べられたのは「煮干スワロー」。

いわゆる煮干スープに背脂の乗った新潟燕三条系のラーメン。
毎年、私もとっても楽しみにしている1杯でもあります(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに余談ですが、私の勝手なラーメン食べ歩きルール?
栄養バランス?が偏らないよう、同じお店に行くのは1ヵ月以上開けるというのがあったりして。
まー、でも、ここは同僚のリクエストとあっちゃ簡単に目をつぶってしまうのです。
そんな訳で、煮干しスワローは同僚のを味見さてもらうことにして、別のメニューを食べたいと思います!( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁー、余談が長くなりましたが、同僚と2人お店の最寄り駅のJR十条駅に昼12時過ぎに到着。
ちょうど自分が着いたホーム側、北口から線路沿いをぐるっとまわってお店へ。
店前には並びが出来ていましたが、こちらのお店は食券を購入してから並ぶシステムなので一旦店内へ入ります!(‘◇’)ゞ

さて、扉を開けて中に入れば、通路奥に見える客席の方から「いらっしゃいませー」のお声がけ。
その声にぺこりと軽く会釈、そして通路にある券売機へ向き直ります。

こちらの基本メニューはあっさりタイプの煮干そば、こってりタイプの背脂煮干そば。
その他にも油そば、つけそばは普通バージョンと辛いバージョンもあってメニュー豊富。

そして、券売機の上には麺量のご案内。

ラーメンだけ少量と言う設定があり、小さい順に少量120g、並170g、大250g。
つけ麺と油そばは小さい方から170g→250g→350gの設定。
ただし、よく見てみると盛りの名前はつけ麺は並・中・大。
油そばは並・大・特大という名称になっているんですね(*‘∀‘)ナンンノチガイダロウ~?

ま、でも大事なことはお腹のサイズにあった麺量選び。
そんな訳で、私のチョイスはこちら~\(^o^)/

ずっと食べようと思いつつ限定の誘惑に負けて食べそびれていた「油そば(並)」+生卵。
ちなみに?サイズを並にしたのは、ランチごはんを食べたかったからでーす(*´▽`*)エヘヘ

さて、それでは購入した食券を持って再び外へ。
少しして食べ終わったお客さんが出ていき、テーブルの上などが片付いた時点で店内へのご案内。

そして、着席~\(^o^)/\(^o^)/
席に着いたらまずはセルフサービスのお水を自然な流れで準備。
チラリと目で確認する卓上調味料は変わらず酢、ラー油、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、一味唐辛子。

カウンター上にある追加注文の案内もチェック!

そして、油そばの食べ方指南!!(≧▽≦)
やっとこの案内を私も使う日が来ましたよー(笑)

ふむむふ、混ぜる→食べる→味変ですね。
こういうご案内を見ると初めて油そばを食べた時の事を思い出して思わずふふふ(*´▽`*)
スープがないラーメンなんてって初めはびっくりしましたが、今じゃすっかり食べこなしている気さえします。

そんなことを考えているとまずはこちらが登着。

生玉子50円
(ΦωΦ)フフフ…、油そばの麺をほぐした生卵に絡めて食べるの好きなんですよ~。

思わずにんまりしたところで、油そばも完成!

油そば(並)700円
お、メンマ、ネギ、玉ねぎ、三つ葉、中央にはナルト。

おぉ~、炙りの入ったチャーシューが美味しそうです~(*´▽`*)

しかも!!びっくり嬉しいスープ付き~\(^o^)/

おかげさまでテーブルの上がぎゅうぎゅう詰め。

しかも!しかも!私、ランチライスのメンマめしも頼んでいたので…

結果的にこうなりました!!(≧▽≦)ワッハ♡

ちなみに?今日は同僚が肉めしをオーダーしていました。
なので、違う味の方がいいかな~と思って初めてメンマめしを注文してみました( ̄▽ ̄)ハハハ

メンマめし100円
※ランチタイムサービス、通常¥200円

いやー、それにしてもどこから食べようか迷っちゃうな~。
ま、でも、冷めないうちにいただきまーす\(^o^)/♡

まずは麺をそのままがぶり、めーん!

うんまーい(*´▽`*)♡
ほかほか、麺はつるりと滑らかな中細の縮れ麺。

底に溜まった煮干の味の醤油ダレがシンプルでほっと落ち着く味わい。

油そばだけれど油の重たい感じはなくて、割とあっさりと食べれてしまいそう。
メンマめしを付けたので並盛にしたけれど、これじゃもしかしたら物足りないかもー(*´ω`)

焦って麺をがっつかないよう、ここでランチのメンマめしにも手を出します。

食感が小気味いいシャクシャクメンマ。
味付けはブラックペッパーとごま油で辛味のパンチとコクがたっぷり(*^-^*)
そして、メンマがたっぷり乗っているから、全然ごはんにたどり着けない~、と嬉しい悲鳴(笑)

しかも、油そば付属のスープを一緒にいただけば、ちょっとしたミニ定食だね(∀`*ゞ)エヘヘ

あ、そうそう、スープは中華そばのスープかな?あっさりうんまい、煮干の醤油スープでした(*^-^*)

さぁー、ここから先は本格的にいただきます。

ざっくり混ぜ合わせた麺をよーくまぜまぜ\(^o^)/

ほぐした生玉子の器へどーん!!\(^o^)/

つけ玉うんめー♡(≧▽≦)
ただ生玉子1個に対して並盛の麺だと量が少ないかも~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、食べ進めていると麺の中かお宝のチャーシューが出てきましたよ。

噛みしめると「にくー!!」って旨味が口の中にじわーっ。
程よく付けた炙りの香ばしさが、油そばのオイル感あるタレといいコントラストになっています。

さぁー、それではそろそろ食べ方案内に従ってお酢をたらーり、1周半。

ぱくり、おぉ、さっぱりうんまい~(^o^)
お酢前だって美味しく食べていたけれど、やっぱり途中でプラスするお酢は格別。
舌の味覚をリセット?してくれるから、もっと食べたいと思ってしまいます。

そして、お次はもう1つのおススメラー油。

ラー油は適用、半周をそろーっ回しかけてからがぶり。
うん、先にお酢をかけてあったのものあって、ほんのりピリ辛で美味しいです~(*^-^*)

さて、まだスープがあるのでこんな食べ方はどうだとつけ麺風。

ちょっとスープが冷めてしまっていたけど、これはこれであっさり美味しい中華そば。

そして、最後の最後は器に残った玉ねぎやちょっとした具をご飯の上へ。

メンマ卵かけごはん完成~(≧▽≦)エッヘン
見た目的にはアレなんですが(笑)、ちょっと残った生玉子の卵液も掛けちゃっいました。

ここから先は、一心不乱に掻っ込む!掻っ込む!
そして…

むはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
いやー、流。さんの油そば、スープ付きだから色々楽しめていいな~♡
食い意地の張った私、あれやこれやと色々試して大満喫しました~。

ところで余談ですが気が付きました?なんだかお皿の数が多いこと(笑)。
実は同僚が頼んだ肉めしも最終的には私の胃袋に収まりました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そんな同僚が頼んだセットがこちら。

煮干しスワロー880円
煮干スワローについてのくわしいブログはこちらをどうぞ。

そして、ボリューム満点で美味しい肉めしがこちら。

肉めし150円
※ランチタイムサービス、通常¥250円
香ばしくて色々な部位のお肉が食べられる肉めしはランチタイムだと150円でとってもお得。
同僚が頼んでみたかったって気持ちはよくわかります(∀`*ゞ)エヘヘ

ただ元々、煮干そば 流。さんのラーメンは並のラーメンの麺量が170g。
通常のラーメン屋さんで並盛は150g前後のお店が多いと思うので、ちょっと麺量は多めな設定。
人並み?胃袋の同僚には多いんじゃないかな~と実は心配していましたが、どうやら食べ切れなかったら私にお願いしよーって最初から思っていたらしいです(≧▽≦)

ま、そんな訳で?同僚の肉めしも食べてパツンパツンのまんぷくはっぴー!
今日はちょっぴり食べ過ぎだったけど、同僚も喜んでくれたし幸せでしたー(〃’∇’〃)ゝエヘ


2018年187杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

煮干そば 流。さんの限定情報などがわかるTwitterはこちら

煮干そば 流。さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都北区上十条1-13-2

【期間限定】煮干スワロー2018+生卵を食べた時のブログはこちら
【期間限定】大井町ネオン街ブルース+ランチ肉めしを食べた時のブログはこちら
【昼の期間限定】ジオラマ(鹽・辣・麻)+肉めしを食べた時のブログはこちら
【期間限定】もやしそば+味玉を食べた時のブログはこちら
【期間限定】煮干スワロー2017+味玉を食べた時のブログはこちら
【3周年記念ワンコインキャンペーン】背油煮干そば+味玉を食べたときのブログはこちら
【期間限定】カレーなアブラ煮干しそば+チーズ+肉めしを食べた時のブログはこちら
【期間限定】もやしそばを食べた時のブログはこちら
【期間限定】煮干スワロー(2回目)+味玉を食べた時のブログはこちら
【期間限定】煮干スワロー(1回目)+味玉を食べた時のブログはこちら
味玉煮干そばを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」