さて、この日の朝通勤中に友達からランチラーメンのお誘い。
お互いの午後の予定に都合のいい場所で食べようということになりました。

と言う訳で?思い出したのがこちらのお店~\(^o^)/

手もみ中華そば 麦の花
(四谷三丁目・東京都新宿区)
2018,9,25訪問

こちらのお店は四谷三丁目付近に3店舗を構えている灯花グループの中で一番新しいお店。
場所は1号店だった「塩つけ麺 灯花」→4号店「吟醸煮干灯花紅猿」→その跡地。

オープンしたのは2018年7月10日でしたが、この店舗は狭く夏は昼営業は難しい物件。
そのため夏の間は夜営業のみ、そして9月15日から遂に昼営業スタート。
基本夜ラー禁止の私、昼営業が始まるのを待っていました~\(^o^)/

さて、お店で合流する予定だった友達とは、店に向かう途中でタイミングよく遭遇。
東京メトロ丸ノ内線・四谷三丁目駅4番出口から外苑東通りを都営新宿線・曙橋駅方面に向かって歩きます。
ちなみに?お店の場所はこの2つの駅からどちらも徒歩約4分ぐらい。

結構な土砂降り、空いてるといいな~と言いながらお店に到着。
そして、ザンネンながら外には並びが出来ていてすんなりとは入れないことが判明です(*´з`)。

ま、タイミングだからそういうのは仕方がないよね~。
チラリと店入口の案内を確認すれば、食券は先に購入するシステムのよう。
まずは店舗正面より右手側の券売機の前へ。

券売機は店内だけど、外に向かって置いてある券売機は狭いお店ながらの工夫ですね(・∀・)

さて、こちらの券売機のボタンはオレンジ色が「中華そば」系のラインナップ。

その他には~…あ!「油そば」なんてメニューもあるんですね。
同じく赤いボタン「ビール缶orハイボール」に目を取られていて、すっかり見逃して?いました(笑)

ま、でも初訪問はやっぱり売りと思われる普通の「中華そば」。
店名からすっかり「灯」がなくなってしまったけど、多分使えるよね?ってことで灯花のVIPスタンプカードも準備。

余談ですけど灯花のVIPスタンプカードは出すだけでトッピングや麺の大盛り、ライスなどが毎回付けられるんです。
まぁ~使えなかったら味玉は現金で追加しよう~っと(*´з`)

さて、それでは購入した食券を持って列の最後尾へ。
っと並ぶ前に店前に貼られた張り紙の写真も1枚。

お、「細麺」もあるんだ~(*‘∀‘)
私にとってはやっと食べに来れるお店になりましたが、お店自体はオープンして既に2ヶ月経過。
色々と試行錯誤?が既に始まっているようですね~。

それにしても、やっと昼営業スタートしたばかりですがここって通し営業なんだね~。

さぁー!チラチラと外から中を覗きながら待つこと約15分遂に店内へ。
こちらのお店は客席後ろはすぐ扉なので、空いた席に近い扉から席に着くのがお決まり。

ちなみに客席は、少し歪曲したカウンターテーブル5席。
並びで座るのを待っていると周りの人にも迷惑なので、どうせ同じものを食べるからと友達とはバラバラに着席。
ま、その後、私達の間の1席が空きましたが次の人達が一緒を希望。
そんな訳で?結局、友達と並んで一緒に食べることが出来ましたけどね~(*´σー`)エヘヘ

さて、それでは席に着いたらカウンターの上に食券とスタンプカードを。
受取の際にスタンプカード使えますか?とお伺いすれば「はい、大丈夫です」とのこと。
VIPカードでのサービストッピングを聞かれ、ここは定番の味玉をお願い。

オーダーが済んだら、セルフサービスのお水を準備。
そして、いつもの卓上調味料のチェック。

置いてあるのはブラックペッパー、酢、カレー粉、一味唐辛子。

それから店内のちょっと遠いけど店内の張り紙をチラリ。

鯛塩そば灯花の案内、そしてよく見れば「共通スタンプカード使えます」の案内もちゃんとありました(*^-^*)

さて、後は友達とおしゃべりをしながら調理風景を眺めます。
店員さんが麺を上からぎゅー、横からぎゅー、そしてほぐして茹で麺機へ~。

そして、待つことしばし。
ほぼ同じタイミングでお店に入った人のラーメン4杯が一緒に完成でーす\(^o^)/

中華そば780円
+味玉100円
※VIPカード使用
丼顔の真ん中には、ちょっと反った薄切りのなると。
なんとなーく、懐かしい昔ながらの中華そば風。

さぁ、それではお腹も空いているので早速いただきます。

まずはスープからごくり。

おっ!なるほどなつかし醤油~(*‘∀‘)
アツアツの醤油スープのベースは優しい鶏ガラ。
最初からブラックペッパーを少々振ってあってちょっとパンチが出ている感じ。
なるほど、この感じ確かに懐かしい昔ながらの中華そばってイメージがありますね。

続いて店名にも付いている手もみ麺をいただきます。

麺は結構幅広の平打ち麺、つるりと滑らかな麺肌で下を撫でる感触が気持ちいい。
でも、元の麺のハリが結構あるからなのか思ったより手もみ感が弱い…?
ま、私はぴろぴろ麺好きなのでそう感じるのかもしれませんね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではのっけものもいただいていきます。
まずは完成前にフライパンでカリっと焼き、温め直してくれる豚バラチャーシュー。

…んが!!すいません、これはちょっと私苦手なタイプのチャーシュ-でした。
外をカリっと焼き上げてあるにも関わらず、脂身が多くちょっと獣臭?が強かったような気がします。

見ため的にも?懐かしい感じの中華そばだったらもっとあっさりしたものでもいいかな~。
…って、ま、それもまた私の好みの話なんですけどね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それ以外には平べったいメンマ。

味玉は程よい半熟、甘めのお出汁がしっかり染みたタイプ。

赤のラインが鮮やか、巻きもちょっと多めなナルト。

そして、彩りのネギはちょっと硬め?…うーん( ;∀;)

ザクザクとした食感が口に残る感じがしてちょっと苦手だった青ネギ。
乾燥しているのかな?…ま、もしかしたらこれもタイミングが悪かっただけなのかもしれません。

さぁー、気を取り直して?終盤はちょっと気になったアレで味変。

禁断のカレー粉を少々~( ̄▽ ̄)ヘヘヘ

ま、全体にかけると味が全部カレーになっちゃうのでレンゲの上にパパッ。

ごくり、うん、やっぱカレー味だ~( ̄▽ ̄)
ま、この時はすっかり忘れていたんですけど、このカレー粉は油そば用だったのかもしれませんね(笑)。

さてさて、食べ終わる頃にはすっかりスープの温度が下がりました。
そうすると最初に比べてスープの塩味が強く感じられ、これは残した方がいいかな~という気分に。
そんな訳で?今日はこの辺で終了です。

ごちそうさまでした~( ´ ▽ ` )
ずっとどんな味なんだろうと気になっていた灯花さんの新しい味。
昼営業が始まってやっと食べられて嬉しかったです。

さてさて、ブログ更新が遅いので…(∀`*ゞ)エヘヘ。
最近の「麦の花」さんは何かやっているかな~と、ちょっと調べてみました。
すると発見!新メニュー、どうやら「手もみブラック」という新メニューが提供スタート。
そして、注文の仕方は中華そばの食券を購入して「ブラックで!」と言うだけ。
中華そばと同一料金で真っ黒な醤油スープにたっぷりブラックペッパー。
パンチがありそうで、白いご飯が合いそうな1杯が食べられるみたいですよ(‘◇’)ゞ


2018年189杯

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

手もみ中華そば 麦の花さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区荒木町8-3 プチ藤ビル

営業情報、限定などがわかる灯花さんの公式Twitterはこちら。

私が灯花グループで食べたブログのまとめはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」