2018年10月8日に明星食品から発売された「みかさ監修 ソース焼そば」を食べてみました。

この商品は、東京・神保町の焼そば専門店で超人気の“みかさ”の味わいをカップ麺に再現したもので、甘さとコクを兼ね備えた濃厚ソースには肉や野菜の旨みがしっかりと利き、さらには食べ飽きることのない魚粉や胡椒といったスパイシーかつ旨みがバランス良く表現された“みかさ監修 ソース焼そば”となっております。(税抜き218円)

ご覧の通りパッケージには濃厚な仕上がりとなった“みかさ”のコク深いソースが極太麺に絡んだイメージ写真が掲載されているように、旨みが凝縮された甘い濃厚ソースだけでなく、実店舗で提供されている自家製麺によるモチモチとした食べ応えのある食感も再現しているようですね!

そして、こちらには“濃厚&スパイシーなW(ダブル)ソースがたまらない!”と記載されているように、今回“みかさ”の濃厚なソースを表現するために、テイストの異なるソースを2種類使用しているとのことで、さらにはその濃厚なソースを引き立てるかのようにスパイシーな香辛料も使用された甘辛な美味しさを想像させます!

他にも特徴としては、キャベツや香味野菜を炒めたような香ばしさなんかも風味として再現しているとのことで、焼そば専門店“みかさ”の濃厚なソースは、味わいだけでなく、風味からもしっかりと楽しむことができるようですね!

濃厚ソースに極太麺、さらには厚みを感じさせる香り立つ仕上がり…となれば相当な食べ応えを期待しましょう!

実際に食べてみて…

行列人気店“みかさ”の味わいを再現したというソースは濃厚そのもの!肉と野菜の旨みがしっかりと利いているため、単純にしょっぱいソースといった仕上がりでは決してなく、それに伴うだけの味わいがコク深く表現されています!さらには濃厚なソースを食べ飽きることなくほんのりスパイシーな香辛料や紅しょうが、風味の良いアオサが使用されたことで後味すっきり!そんな濃厚ソースが極太麺に絡む食べ応え抜群な一杯に仕上がっていました!
これは特に、パンチのある濃厚な焼そばをガツンといきたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの焼そば専門店“みかさ”の味わいを再現した「みかさ監修 ソース焼そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

みかさ監修 ソース焼そばについて

今回ご紹介するカップ麺は、東京・神保町の焼そば専門店で行列の絶えない人気店だという“みかさ”の濃厚な味わいを再現したもので、肉と野菜の旨みをしっかりと利かせた上にスパイシーな香辛料などが利いたことにより、最後まで強い食べ応えを存分に楽しむことができる一杯“みかさ監修 ソース焼そば”となっています。

ご覧の通り、パッケージには現在の代表である“中田”氏の写真が掲載されていますね!
そして、この商品は以前にも発売されていましたが、その味わいが好評だったとのことで、今回復活発売となったようです!

ちなみにこの“みかさ”、先代が昭和59年・熊本に創業したというルーツがあり、現在の東京の“みかさ”は2013年にオープンし、2015年に現代表となり、日々味わいに磨きがかかっている焼そば専門店ということで、行列ができる人気店の仕上がりは気になるところ。。

一方、こちらにはその人気店“みかさ”の簡単な説明書きが記載されています!
こちらによると…“みかさ”は、行列の絶えない焼そば専門店ということで、毎日製麺している太麺、そして甘辛濃厚ソースといった相性抜群な組み合わせによって唯一無二の美味しさが定評のようですね!んー…読んでいるだけでも香ばしいソースの香りを想像してしまいます。。

カロリーについて

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り719kcalとなっております。(塩分は7.0g)

カップ焼そばということもあって、一瞬ひるむほどの高いカロリーとなっています!そして、塩分もまたかなり高めな数値のようですね!この時点ですでに強い食べ応え・濃厚さを思わせます!

ちなみに1食169g、麺の量は130gと大盛り仕様!
ガツンと来る濃厚なソースに負けじと極太麺が食べ応え抜群な盛りとなっているようですね!!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、ソースや植物油脂をはじめ…

  • しょうゆ
  • 香味調味呂
  • ソース加工品
  • ビーフエキス
  • 香味油
  • カレー粉
  • 香辛料

といった、ビーフをはじめとする肉や野菜の旨みをしっかりと濃厚なソースに利かせ、存在感のある厚みのある味わいには最後まで食べ飽きることのない香辛料などによってスパイシーな雰囲気あるアクセントがポイントとなった仕上がりを想像させる材料が並びます。

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、でん粉、粉末油脂、卵粉、香味調味料)、ソース(ソース、糖類、植物油脂、食塩、しょうゆ、香味調味料、ソース加工品、ビーフエキス、香味油、カレー粉、醸造酢、香辛料)、かやく(キャベツ、チャーシュー、アオサ、かつおぶし粉末、紅しょうが、香辛料)/加工デンプン、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、酸味料、香料、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、pH調整剤、カロチノイド色素、香辛料抽出物、炭酸マグネシウム、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・いか・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・もも・りんごを含む)
引用元:明星 みかさ監修 ソース焼そば: 明星食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体ソース、特製ソース、ふりかけといった3つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通り極太仕様ということで、実店舗で毎日製麺しているというモチモチとした弾力ある食感が再現された食べ応え抜群な麺が採用されているようです!

そんな極太麺の下には、具材として…

  • キャベツ
  • チャーシュー

がすでに入っています。

調理してみた

今回の商品は、パッケージにもあったように肉と野菜の旨みをしっかりと利かせた濃厚なソースを表現するためのWソース仕様ということで、こちらの2種類のソースが入っています!

そして、どちらのやや粘度のあるどろっとしたものでしたので調理中にはフタの上でしっかりと温めておきましょう!

では熱湯を注ぎ5分待ち、仕上がりにしっかりと湯切りをして、まずはこちらの特製ソースを入れてみます。

すると…かなり濃厚さを感じさせる濃い目の色をしていますね!
こちらには野菜の旨みでしょうか?肉らしい脂感のないソースに感じられます!

そして、こちらの液体ソースもまた濃厚さを物語る濃い目のソースとなっていて、どちらもフタの上で温めておいたものの、ややドロッとしたコク深い仕上がりを想像させます!

ちなみに、こちらは肉の旨みが含まれているような油分を含むソースとなっていて、肉と野菜の旨みが互いを引き立てるかのようなコク深い濃厚さを感じさせますね!

ご覧の通り、Wソース仕様ということで2種類のソースを見比べてみても、どちらも引けを取らない濃厚さを秘めたソースとなっていますが、それぞれ異なる旨みを表現したことで、行列店である“みかさ”の味わいを再現しているものと思われます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。

調理中にしっかりとフタの上で温めておいたおかげで、粘度はだいぶ低く感じられますが、非常に濃い味を思わせる黒に近いソースが印象的で、どんどん極太麺に絡み、馴染んでいきます!

とにかく麺が太い。。

そして出来上がりに先ほどの“ふりかけ”をかけて完成です!

ちなみにこの“ふりかけ”には…

  • アオサ
  • 紅しょうが
  • こしょう
  • 魚粉

が入っています。

肉や野菜の旨みを利かせた濃厚ソースにアオサや紅しょうがといったアクセントとなる風味が加わったことで、香ばしい焼そばソースが食欲そそる風味として香り立ちますね!

食べてみた感想

一口食べてみると…“濃厚”といった意味には、肉や野菜の旨みはもちろん、胡椒やほんのりと感じさせるカレー粉によるスパイシーさ、さらにはアオサや紅しょうがといった単純に濃い味だけでなく、しっかりと美味しさとしての“濃さ”となって表現されていて、行列が絶えない“みかさ”ならではの旨み・風味が非常に引き立って感じられます!

そして、素材の甘みなんかも感じられる仕上がりではありますが、スパイシーなアクセントによってちょうど良く調和され、存在感の強いソースには不思議と飽きの来ない味わいが表現されているようです!

麺について

麺は、ご覧の通り極太麺ということで、食感からも伝わる非常に強い弾力とコシによって、このワシワシとした食べ応えはもちろん、濃厚なソースとの相性抜群な組み合わせが絶妙にマッチしていることを感じさせます!

そんな極太麺には、肉や野菜の旨みをふんだんに利かせたことで甘みのある旨みとして強烈なインパクトを放つ焼そばソースがよく絡み、一口ずつにパンチのある旨みとしての濃厚な味わいが広がり、アオサやカレー粉といった風味豊かなスパイシーな香りが心地良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの細切れされたチャーシューが入っていて、こちら多少チープな仕上がりではあるものの…濃厚な仕上がりとなったソースに良い旨味をプラスする相性の良い具材となっています!

それもそのはず今回の濃厚なソースには、こってり感といった濃厚さではなく旨みとしての濃厚さが表現されているようにも感じられるため、こういった肉の具材が加わることで味わいもまた引き立つというものです!

また、こちらの焼そばにぴったりなキャベツは、シャキシャキとした食感をほどよく残した仕上がりとなっていて、濃厚なソースがこちらにもしっかりと絡むことで、良い歯応えとともにソースの味わいも一緒に楽しむことができます!

さらには、こちらのアオサや紅しょうが、香辛料が利いたことで、濃厚なソースに良いアクセントが加わり、最後まで飽きさせないちょうど良い風味やスパイシーな後味が表現されています!

また、この“ふりかけ”には魚粉も含まれているとのことでしたが、濃厚なソースにしっかりと溶け込んでいるのでしょうか?そこまで魚粉の旨みといった味わいは確認できませんでした。。

こういった具材を絡めて食べてみると…良い旨味・風味、そして様々な食感が加わったことで、“みかさ”の味わいを再現した濃厚なソースがより引き立って美味しく楽しめるのではないでしょうか?

ソースについて

ソースは濃厚さが特徴的な“みかさ”の味わいを2種類のソースによって再現し、コクのある甘みに加え肉や野菜といった旨みがふんだんに使用されたことで、非常に味濃いインパクトある仕上がりとなっています!

そして、この濃厚なソースは極太麺にもしっかりとコーティングされ、どこから食べても満足度の高い味わいが存分に楽しめる一杯となっています!麺も130gということもあって食べ応え・味わいともに抜群ですね!

まとめ

今回「みかさ監修 ソース焼そば」を食べてみて、Wソース仕様から仕上がった濃厚な焼そばソースには、肉や野菜といった素材の旨みをしっかりと利かせ、さらに“ふりかけ”に含まれるアオサや香辛料などの風味豊かな味に締まりを表現したアクセントが加わったことによって、濃厚ソースにもかかわらず“くどさ”を感じさせないパンチの強い仕上がりとなっていました!

このように、東京・神保町で行列の絶えない人気店“みかさ”の味わいを再現した一杯は、風味などのアクセントをさりげなく使用したことで濃厚さが際立っていたため、最後まで飽きることなく食べ応え抜群な“焼そば”を楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Source: 今日も食べてみました。