11/19発売の明星
「一平ちゃん 夜店の焼そば 大盛 焦がしにんにくたまり醤油味」
を食べました!

いかにも「一平ちゃん」シリーズらしいワイルドな商品ですね!

11/19発売 一平ちゃん 夜店の焼そば 大盛 焦がしにんにくたまり醤油味

「にんにくたまり醤油」の表現だけを見ると「にんにく醤油」あたりを
タレに使ったタイプの醤油ベースなのかなというふうに思いますが、
どうも「焦がしにんにく」の香ばしさを強く打ち立ててるようですね!

説明には「チャーハンなどで人気のがつん系味覚を“焦がしにんにく”で表現」とあり、
どうもこういう路線の味わいがチャーハンなどで人気を博しているらしいです!

たしかに冷凍食品でも焦がしにんにく油を使ったチャーハンがありますしね!(*゚◇゚)

11/19発売 一平ちゃん 夜店の焼そば 大盛 焦がしにんにくたまり醤油味(内容物)

内容物は液体ソース、ふりかけ、マヨという組み合わせになってます!
この組み合わせは「一平ちゃん」シリーズとしては鉄板ですね!

ただ今回は麺が太麺仕様となっている点がけっこう特徴的ですが!

11/19発売 一平ちゃん 夜店の焼そば 大盛 焦がしにんにくたまり醤油味(できあがり)

おぉ、液体ソースだけをかけただけでも香りがなかなかワイルドです!

まずはベースの味ですが・・・これはたしかにガツンと来ますね!(●・ω・)

ガーリックはたしかにかなりの強さですが、生にんにく系の持つ
辛味を打ち出すような生々しいシャープさとはかなり異なります!

これは完全にローストガーリック系の香ばしさのあるにんにくですね!

なので、にんにくはかなり強くワイルドさもかなりのものなのですが、
生にんにくと違って調理感があるので、ある程度は食べやすいですね!

そしてたまり醤油についてはその風味をダイレクトに立てるというより、
たまり醤油の持つまったり感に焦がし感を加えてにんにくをサポートする、
そういうふうににんにくと組み合うことで香ばしさを立てている感じです!

そしてもう1つポイントになっているのがなかなか油脂感が強い点ですね!

そのおかげで醤油の鋭さが前に出ず、油脂の持つワイルド感が重なり、
そこに焦がしにんにく油が多く含まれるのでにんにくも強まります!

ソースの原材料は糖類、しょうゆ、豚脂、香味油、食塩、香味調味料、
ポークエキス、たん白加水分解物、香辛料という構成になっています!

ただ商品説明のほうでもっとソースについて詳しく説明されているので、
それを見ると「たまり醤油にポークエキス、ガーリック、ロースト醤油エキスを
加えたタレをベースに、マー油、ローストネギオイル、フレッシュガーリックと
ローストガーリックの風味をつけたオイルを加えたソース」となっています!

なんだか混乱するような説明ですが、要は醤油ダレは豚をベースに、
にんにくと醤油の焦がし感を加えたものになっているわけですね!

こうして見ると「にんにく醤油」的な要素も入っているようです!

ややこしいのは油脂で、マー油(焦がしにんにく油)、生にんにく、
ローストにんにくと3種類のガーリックが入っているようですね!

さらに焦がしねぎによって、ねぎの香味も入っているみたいです!
原材料を見ると、ここに豚脂もかなり多く入っていると見られます!

とにかくいろんなタイプのガーリックを加えているのはたしかです!

そしてここにふりかけが加わると・・・ちょっとスパイス感が出ます!(*゚ー゚)

このふりかけがいやに粉末ソース的にシーズニングの要素が多くて、
そこにガーリックパウダーや粗挽きのブラックペッパーが加わって、
さらに小粒なローストガーリックが入るという構成になっています!

このメインのシーズニングが何なのかよくわからなかったのですが、
商品説明を見るとこれが「チャーハンシーズニング」らしいです!

チャーハンのシーズニングってなかなか謎な存在ではありますが、
ちょっとチャーハンらしい中華風味を加えているのでしょうね!

ただベースのソースの存在感が強いので、それほど目立ってはおらず、
わざわざ入れる必要性はあまりなかったようにも感じましたね!

なので、体感的にはブラックペッパーとローストガーリックが強めで、
それらがソースにアクセントを加えているという印象が強かったです!

さらにここにマヨが加わると・・・まったり度が一気に高まります!(=゚ω゚)

このマヨはガーリックマヨではなくプレーンのものとなっているので、
全体のガーリック感を補佐するような感じにはなってはいません!

そのためガーリック感はむしろ多少弱まる方向へと向かうのですが、
そのかわり全体のこってりとした印象はさらに高まってきますね!

なので、「まったりマヨ醤油ダレ」として楽しむならマヨを使って、
純粋にガーリック感を楽しむときはマヨなしが合うという感じです!

マヨを入れずに食べたり、少し入れたりとメリハリをつけるといいですね!

麺は「一平ちゃん」としてはけっこう太めの油揚げ麺となっています!

以前は「一平ちゃん」といえば中細麺しか使われなかったですが、
最近はときどき太麺が起用されるケースがあったりするのですよね!(`・ω・´)

ただいつもの太麺に比べると食感のインパクトはいくぶん控えめです!

これまでの太麺は強いむっちり感をアピールしてきていましたが、
今回は軽くもっちりしつつも弾力で攻める感じではなかったですし!

麺の量は大盛の130gで、カロリーは703kcalと高めです!
脂質は28.3gで、ワイルド系らしい数字になっていますね!

具材は例によってキャベツのみとシンプルなものとなってます!

様々なにんにくでワイルドさと香ばしさをアピールするのは面白く、
とりわけ液体ソースの完成度はなかなか見事なものがありましたね!

ただここまでやるなら、ふりかけはガーリックパウダーと黒胡椒、
そしてローストガーリックのみとほとんどガーリックのみでそろえ、
さらにマヨもガーリックマヨにして良かったような気がしますね!

そこまでガーリック一色にしたらもっと面白かったような気もします!

ガーリックの香ばしさとマヨのまったり感が組み合うワイルドな一杯でした!(゚x/)モキョキョッ

【関連記事】
一平ちゃん 総合メニュー
Source: He can eat anything but himself!