さて、この日の私は午後はお休み(*^-^*)
半休を使ってずーっと再訪問しようと思っていたお店へ行くことにしました。

そんな訳で?行ってきたのがこちらのお店。

手打式超多加水麺 ののくら
てうちしきちょうたかすいめん ののくら
(亀有・東京都葛飾区)
2018,10,9訪問

こちらのお店は約1年前、2017年12月3日オープン。
訪問した後の話ですが、2018年11月27日に発表されたミシュランガイド・ビブグルマンにもなったお店。

ちなみに?私はオープンしてほどなく訪問。
美味しかったのでまた来たい!と思っていたのですが、あっという間に人気店。
並びがすごいっていう噂、自分の行動範囲からは遠いお店と言うこともありなかなか再訪できずじまい。
そんな事情から?再訪問しに来るのにすっかり時間が経ってしまいました~(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でも、平日のお昼のピークタイムを外せば少しは並びも楽かな~、と言うことで半休バンザイ!\(^o^)/

お店の最寄り駅、JR常磐線「亀有駅」南口より徒歩約4分にあるお店へ向かったのは午後13時半頃。
わかりやすい場所にあるこちらのお店、駅前ロータリーから放射状に伸びている道の中から「亀有中央商店街」を選び直進。
道の右手側、「肉のハナマサ」さんを過ぎた少し先にある真っ青に塗られた外観がその場所です(*^-^*)

さぁ~、並びはどうかな~(*‘∀‘)

こちらのお店は、店内でも3人ほどが待つことができまので、多分だいたい8人待ち?
まぁ、でも売り切れになっているわけではないので待てば食べれるって事でOK~(・´з`・)

さて、並ぼうかと思ってチラリと店前をチェック。

するとそこには「食券は先に購入」の文字が見えました。
よーし、ではまずは並ぶ前に食券購入したいと思いまーす!(‘◇’)ゞ

さて、こちらのお店の券売機は入口入ってすぐの場所。

一番上の段がラーメンメニュー。
一番下の段が追加トッピング、下から2段目はサイドメニューのごはん類の配置。

ラーメンの基本メニュー「中華そば」は醤油と塩の2種類から味が選べます。

ボタンの並びは左から特製→デフォルト→煮玉子→ワンタン→チャーシューの並び。

ちなみに?オープン以来Coming soonになっている油そばなどは未だそのままなんですね。
ま、でも11つのメニューだけで、ここまでの人気のお店になったって思うとそれはそれですごいことです!(*^-^*)

さぁー、そんな訳で?しばらくぶりの再訪問。
前回は醤油味を選んだ私、今回はもちろん塩で食べてみよう思いまーす\(^o^)/

ちなみに食券は受け取ってもらう時に醤油か塩か口頭で伝えることにないっています。

さて、それでは購入した食券を持って再び外へ。
最後尾に着いたら並んでいる人達がよくSNSで上げている建物名の「マーベラス」が目の前。

確かmarvelousはワンダフルよりもさらに素晴らしい!!みたいな意味があったような~(*´▽`*)

そして、店と建物共有スペースを区切る真っ青な柱をチラリ。

ここには営業時間の案内、スタッフ募集のお知らせ。
そして、この柱左側にある駐輪スペースのご案内。
おぉ~、駐輪場のあるお店って近所に住んでいる人には嬉しいですよね~(*‘∀‘)

さて、外並びの列に加わって約15分。
お店の方から人数の確認、食券の受け取りなどがあり遂に店内ウェイティングスペースへ。

そうそう、こちらのお店のウェイティングスペースはちょうど製麺室の目の前。
ついついチラチラと、ののくらさんちの坂東太郎(製麺機)の様子を眺めちゃいます(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、ほどなく遂に客席へご案内。

こちらのお店の客席はL字のハイカウンターテーブル7席?
ただし、カウンターテーブルの席は全部使わず少し縮小バージョンでの営業をしているみたいです。
カウンター席一番端の席は物を置く形で客席としては使用していない状態。

それではセルフサービスのお水の準備をした後は、いつものカウンター上チェック。

置いてある卓上調味料はS&Bのテーブルコショウ。
そして多分こちらで飲めるビール?ハートランドの瓶にはうちわが常備。
これはきっと暑い時に使ってくださいっていうことでしょうね(*^-^*)

さて、いつもの流れをこなした後はご店主さんの調理している姿を眺めながらのんびりと。
1度に作るラーメンは2杯ずつかな?丁寧に作られていくラーメンを見ているとワクワクしていきます。

さぁー、そして遂に私のラーメンが完成~\(^o^)/

特製中華そば(塩)980円
おぉ~、黄金色のスープなみなみ美味しそう~(≧▽≦)♡

それでは、早速いただきます!(≧▽≦)

まずはスープからごくり。

おー、じんわりうんま~い(*´▽`*)♡
アツアツのスープ、飲んだ最初に来るのは鶏の甘味。
そしてじんわりと加わる魚介の旨味がスープに厚みをプラス。
じんわりとまろい塩加減、だけどまろやかすぎないしっかりと塩の旨味が立っていてとっても美味しいです(≧▽≦)

さぁ、続いてとっても楽しみ、ののくらさんの手打ちめーん\(^o^)/

うんま!!((๑✧ꈊ✧๑))
麺はぷるぷるの太ちぢれ麺、噛み締めた時のもちっとした感じが他にはない美味しさ。
しっかりとした弾力は食べ進めていっても衰えず、噛むほどに旨味が出るような気がしてついついじっくりと味わってしまいます。

( *´艸`)がうう~、これは大盛りで食べたいくらい~。
大盛りがないのがザンネンです~( *´艸`)

さてさて、特製にするとのっけもの色々。
まずは2枚乗った豚チャーシューをがぶり。

お、うんまーい(≧▽≦)♡

食べた感じはローストポーク?みたい。

程よい厚みで肉を噛み締めればフチの香ばしさとジューシーな肉汁が口いっぱい。
美味しさに思わずにんまりしてしまいます(*´ω`)

そして、低温調理だと思われる鶏チャーシューはしっとり、さっくり。

鶏肉のフチにまぶされているさわやかなブラックペッパーが心地いい余韻を残します(*^-^*)

さて、その他薬味は極細サクサクの白髪ねぎ。

塩のスープにあると嬉しい柚子皮の爽やかなアクセント。

そして、メンマはカリコリとしていて食感が特徴的。

この食感…なんかに似てる~と思って食感によく集中して思い立ったのは「お新香」?
まぁ、私の感覚なので何とも言えませんが、この気持ちいい噛み応え大好きですー(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、まだまだあるよ特製トッピング。
ワンタンは皮ワンタンと肉入りのワンタンの2種類が1つずつ。

麺とは一味違う小麦の旨味をしっかりと味わえる皮ワンタンはもちろんうんまい!(≧▽≦)

そして、小さな肉餡入りのワンタンもこれまたびっくり美味しかった~(≧▽≦)♡

親指の先ほどのサイズの肉餡ですが、味付けは味噌かな?とってもしっかりとした味付け。

しかも、このサイズで肉餡に付けた大葉のアクセントがしっかりと感じられます。
こいつ、小さいのにすごいな~(*´▽`*)チョットアコガレルワー

さて、終盤はお楽しみの味玉タイム。

お、ちょっと柔めかな?

触った感触からここは割らずに齧り付くスタイルで…がぶり。

うんま!!(*´▽`*)
味玉の白身は色白ですが、しっかりとしたお出汁が染みています。
そして、オレンジ色で濃厚な卵黄が滑らかでうんまい~。

さて、最後に残った麺もスープも余さずいただき、気づけば器の中は空っぽ。

はぁー、ごちそうさまでした~(≧▽≦)♡
なかなか来れないと特製中華そばをチョイスしたけど、これは色々詰め込まれていてすごく贅沢な一杯。
もぉーーー!!ってくらい1つ1つ隙がなくて美味しかった~(*´▽`*)

ミシュランガイドの事もあり混んでいるだろうけど、これは素直にまた食べに来たいです!(*´▽`*)


2018年197杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

手打式超多加水麺 ののくらさんの公式Twitterはこちら

手打式超多加水麺 ののくらさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都葛飾区亀有3-11-11 マーベラス大協ビル1F

初訪問、特製中華そば(醤油)を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」