2018年12月3日にサンヨー食品から発売された「サッポロ一番 みそラーメン 50周年記念豪華版 三重県産伊勢海老使用」を食べてみました。

この商品は、発売50周年を迎える“袋めん”でお馴染み「サッポロ一番 みそラーメン」の味わいをビッグサイズ・タテ型のカップ麺に再現した一杯が登場です!

それも…、数種類もの味噌をブレンドし、さらに香味野菜を利かせたお馴染みの味わいに加え、三重県産伊勢海老パウダー・えびエキスといった味噌スープとも相性抜群な旨みをスープに利かせたコク深い仕上がりとなった、“サッポロ一番 みそラーメン 50周年記念豪華版 三重県産伊勢海老使用”となっております。(税抜き230円)

ご覧の通り、パッケージには“豪華版”といった雰囲気を思わせるデザインがあしらわれ、これによると…今回スープにふんだんに利かせた海老は何と“伊勢海老”を使用しているとのことで、赤味噌のようなキレのある口当たりを想像させる相性の良い具材がテーマとなっているようです!

また、こちらには“スープ中に三重県産伊勢海老粉末を使用”と記載されているように、今回ふんだんに利かせた海老の旨みはスープに使用しているようですね!当然と言えば当然ですが。。

こういった旨みが強い海老エキスが豊富に使用された味噌スープって出汁・コクが引き立って美味しいんですよね!

それが今回どういった美味しさとなって表現されているのか…じっくりチェックしてみたいと思います!

他にも特徴としては、具材に“えび風味団子”が使用され、海老の旨みが利いたコク深くキレのある味噌スープをさらに魚介の旨みとして美味しく引き立て、今回の後味すっきりとした一杯は海老の旨みがガツンと楽しめる仕上がりのようです!

実際に食べてみて…

赤味噌のようなすっきりとしたキレのある口当たりには、惜しげもなく海老の旨みが使用されたことによって、スープを飲んだ瞬間すぐに海老の旨みが口いっぱいに広がり、さらには風味からも海老の旨みを感じる海老尽くしとも言える一杯に仕上がっていました!
これは特に、海老の旨みを利かせた味わいが好みの方には見逃せないおすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこのインスタントラーメンでお馴染みの味わいをカップ麺に再現し、海老の旨みをふんだんに利かせた「サッポロ一番 みそラーメン 50周年記念豪華版 三重県産伊勢海老使用」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

サッポロ一番 みそラーメン 50周年記念豪華版 三重県産伊勢海老使用について

今回ご紹介するカップ麺は、インスタントラーメンでお馴染み発売50周年の“サッポロ一番 みそラーメン”の味わいをカップ麺に再現したもので、今回はさらに伊勢海老を含む海老の旨みをふんだんに加えたことで、コク深い海老の旨みを存分に楽しむことができる“サッポロ一番 みそラーメン 50周年記念豪華版 三重県産伊勢海老使用”となっています。

ご覧の通り、パッケージにはスープが赤みを帯びるまでに海老の旨みをふんだんに利かせたことで、すっきりとした味噌スープに海老の旨みが贅沢に利いた仕上がりイメージが確認できますね!

ちなみにこの使用された海老は、三重県産の“伊勢海老”を使用しているとのことで、“豪華版”といった商品名の通り、贅沢食材が潤沢に使用されているようですね!この組み合わせは期待できそうです!

また、こちらにも“サッポロ一番 みそラーメン 50周年”というロゴが記載されていますね!

ちなみに今回はその他にも“九州麦味噌”、“東海赤だし味噌”、“仙台味噌”といった様々な味噌を使用した“袋めん”が発売されているようですね!

カロリーについて

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り452kcalとなっております。(塩分は5.8g)

今回の商品はビッグサイズということもあって、ややカロリーは高めな数値のようで、塩分もまた同じく若干高めとなっているようです!
ちなみに1食100g、麺の量は72gとのこと。

これを見る限り、ビッグサイズにもかかわらず麺の量からして、具材が豊富に使用されているのでしょうか?“えび風味団子”など具材の仕上がりなんかも気になりますね!

さらに、カロリーの内訳を見てみると…スープに占める割合が若干高めにも感じられますので、海老の旨味をふんだんに利かせたスープは、コク深く飲み応え抜群な仕上がりを思わせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“みそ”や食塩をはじめ…

  • 植物油脂
  • エビ調味粉末
  • えびエキス
  • 香辛料
  • 豚脂
  • でん粉
  • ポークエキス
  • 伊勢海老粉末

といった、味噌ならではのキレ・コクのあるスープに、ふんだんに使用された伊勢海老をはじめとする海老の旨味によって、奥深い味わいが表現され、さらにはその味わいを引き立てるかのようにポークの旨味が使用されたことで、まさに“豪華版”という名にふさわしい凝縮されたかのような海老の旨味を楽しめる仕上がりを想像させる材料が並びます。

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩)、スープ(みそ、食塩、植物油脂、糖類、エビ調味粉末、えびエキス、香辛料、豚脂、でん粉、ポークエキス、酵母エキス、伊勢海老粉末、発酵調味料)、かやく(キャベツ、鶏・豚味付肉そぼろ、魚肉練り製品、味付卵、ねぎ)/調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、炭酸カルシウム、カラメル色素、レシチン、増粘剤(キサンタン)、かんすい、香料、クチナシ色素、微粒二酸化ケイ素、パプリカ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、酸味料、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、カロチン色素、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)
引用元:サッポロ一番 | 製品情報 – サッポロ一番 みそラーメン 50周年記念豪華版 三重県産伊勢海老使用 タテビッグ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープがすでに入っていて、フタの上にはサンヨー食品ならではの“仕上げの小袋”と記載された調味料が別添されています。

そして、具材には…

  • キャベツ
  • 鶏・豚味付肉そぼろ
  • 魚肉練り製品
  • 味付卵
  • ねぎ

が入っています。

この辺は、豪華版とは言え…若干量的に物足りなさを感じますね。。

また、麺はご覧の通り中太といったところでしょうか?つるっとした食感を想像させる麺が採用されているようです!

調理してみた

続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

えび風味団子がふっくらと仕上がり、ビッグサイズということもあって、麺自体が非常にボリューム感のある一杯…といった印象の出来上がりです。

ちなみに、この時点ではまだ海老ならではの風味がそこまで強くは感じられないようです!

そして、ここに先ほどの“仕上げの小袋”が入ります!
こちら、調理中にフタの上で温めておいたおかげで、さらっとした赤みを帯びた油となっています!

しかし風味を確認してみると…特に辛みを追加する調味料というわけではなく、凝縮された海老の旨味が含まれているようで、これを入れた直後から存在感の強い海老の旨味が表現されていることが伝わってくる香りが漂います!

そしてよーくかき混ぜてスープが全体に馴染むと…スープそのものは非常にさらっとした仕上がりとなっていて、スープの表面に浮かぶ海老の旨味を含む脂が浮き、なんともコク深い海老の旨味が味噌スープに相性良く溶け込んだ“豪華版”らしい雰囲気を感じさせます!

この赤みを帯びた海老の旨味と思われる油分の下には、赤味噌のようなキレのある“すっきりさ”を感じさせる数種類もの味噌をブレンドした味わい深い味噌スープが潜んでいます!

食べてみた感想

一口食べてみると…あれ?海老の旨味が非常に強く表現されてはいるんですが…ちょっと海老の生臭さというんでしょうか?味噌感も弱いような…海老の旨味を全面に押し出そうとしたゆえに、ちょっと物足りなさを感じますね。。

そのため、改めて容器底からしっかりとかき混ぜ直してみましたが、思っていたほどの味噌感ではないようです!というか…今回の一杯は海老の旨味を強調し過ぎているのかもしれませんね!

赤味噌のようなキレのある口当たりが表現されてはいるものの、味噌ならではのコクが若干力弱くも感じられるかもしれないので、こちらをより美味しく楽しむには、調理時のお湯の量を少なめにした方が良いのかもしれません!

麺について

麺は、ご覧の通り中太のつるっとなめらかな食感が特徴的な麺に仕上がってはいますが、少し時間が経つとすぐに柔らかめな印象の麺となってしまうため、こちらもまた調理時間そのものを短めにして調整してみると良いかもしれません!(今回は2分にしてみました。)

そんな中太麺には、伊勢海老を使用した海老エキスがふんだんに利いたスープがよく絡み、一口ずつに海老の旨みが味噌ならではの味わいに乗せて押し寄せてきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“えび風味団子”が入っていて、噛むとホロホロと崩れていくような柔らかくも繊維質を感じさせる食感となっていて、口の中で海老ならではの旨味が染みてくるのがよーく伝わってきます!

ただ、若干この具材は数的に少なく感じられ、もう少し量的に多く入っていれば、もっと“豪華版”にふさわしい海老の旨味を存分に楽しめる仕上がりだったような気はしますね!

また、こちらの鶏・豚味付肉そぼろは、食べはじめはまだ湯戻りが甘く、サクサクとした食感となってしまっていたため、肉の旨味を滲み出してもらうためにも、はじめのうちはスープ底に沈めておいた方が良いかもしれません!

さらに、こちらの味付卵も量的にかなり少なく…、ふんわりとした食感はあるものの、これならいっそ今回の一杯に使用しなくても良かったような気もしてしまします。。

そして、こちらのキャベツもまた数的にかなり少ないようで、シャキシャキとした食感は表現されているものの、今回の一杯は海老の旨味を全面に押し出した一杯ということもあって、特に必要なかったような気もしますね!

スープについて

スープは、仕上がり自体どちらかと言うとさらっとしていて、キレのある味噌スープと相性良く伊勢海老など海老の旨みがふんだんに利いたことで、旨みとしてはまさに“豪華版”にもふさわしい美味しさが表現されてはいます!

ただ、先ほどもお伝えした通り若干味噌感が弱いというか…動物系の旨みに対して物足りなさを感じてしまいます。。

そのため、非常にすっきりとした印象の仕上がりであり、海老の旨みもストレートに楽しめる仕上がりに感じられるのではないでしょうか?

また、味噌スープとも相性抜群と思われる唐辛子のような香辛料なんかもしっかりと使用されているようで、海老の旨みを利かせた味噌スープには、全く飽きさせない味の締まりなんかも感じられますね!

このように、今回の一杯はお馴染み“袋めん”の“サッポロ一番 みそラーメン”の味わいに海老の旨みをふんだんに利かせたというだけあって、先ほどお伝えしたような若干スープに物足りなさを感じる点が悔やまれますね。。

まとめ

今回「サッポロ一番 みそラーメン 50周年記念豪華版 三重県産伊勢海老使用」を食べてみて、お馴染み“袋めん”の味わいとは全く異なると言っても良いほど、“豪華版”ならではの美味しさが表現され、味噌らしいキレとコクに相性良く伊勢海老の旨みが美味しくマッチした一杯となっていました!

しかし、個人的には若干物足りなさを感じたため、追加トッピングなどお好みの味わいに調整して楽しむと、より海老の旨みを楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Source: 今日も食べてみました。