12/3発売のまるか食品「ペヤング スカルプDやきそば」を食べました!
「アンファー」による育毛ブランド「スカルプD」とのコラボ商品です!

12/3発売 ペヤング スカルプDやきそば

間違いなくインパクトのある異色のコラボなのは間違いないですが、
あまりに両者の接点が見えなくて驚きよりも「?」が湧きますね(;゚ω゚)

もちろん決してペヤングが勝手に「スカルプD」を名乗ってるのではなく、
「アンファー」の公式サイトでもこの商品が紹介されているぐらいに、
きちんとした両者のコラボ商品として発売されたものとなっています!

「アンファー」ももともと育毛系サプリ商品なども扱っているので、
「食べて育毛」という発想そのものは別に変ではないですからね!

この商品の開発にどれぐらい「アンファー」が関わったのかは謎ですが!

それにしても「海藻で育毛」って、なんだか古い発想の印象はしますね;
現代では「わかめ=育毛」というイメージはずいぶん薄れていますしね!

それにしても「ヌルヌル塩味」って、いったいどういうことなのでしょうね;
「ヌルヌル」はわかるのですが、それは味の一種なのかは少々疑問ですし;

「海藻MAX」ともあるので、MAXシリーズの仲間でもあるのでしょうかね!

12/3発売 ペヤング スカルプDやきそば(内容物)

内容物はかやくと液体ソースというシンプルな構成になっています!
かやくはわかめを中心に海藻で組み立てられているみたいですね!

12/3発売 ペヤング スカルプDやきそば(できあがり)

うん、たしかに「海藻MAX」とも名乗るだけのものはありますね!

全部がわかめではなく、昆布やひじきもかなり多く入っているので、
かさに関してはわかめだけの場合よりはやや落ちる感はありますが、
それでもいろんな海藻がどっさりと入っているという感覚はあります!

まずはその味ですが・・・お、これ意外といけるじゃないですか!(●・ω・)

商品名でインパクトを与えるだけの出オチ的な商品かと思いきや、
普通にしっかり旨味のある塩焼そばとして成立していますね!

やはり予想通り昆布を主体に立てた磯系塩焼そばとなっています!

昆布がしっかりと効いているので、旨味に関する不満はないですね!
魚介感も多少ありますが、これは「さけエキス」の影響ですかね!

「さけエキス」は今回のポイントである育毛成分の一つのようです!

「鮭」に育毛効果があるというのは今まで知らなかったですが、
どうもアスタキサンチンという成分に効果があるみたいですね!

そんな昆布の旨味が生きた海の香りのする塩系焼そばですが、
意外なポイントとなっているのが香辛料と香味野菜の強さです!(`・ω・´)

昆布ベースの塩ソースだけだと、味が優しくなりがちですが、
そこにこの両者がしっかりとインパクトを加えることによって、
「焼そばとしての強さ」が備わっているのが強みなのですよね!

胡椒がけっこう強いので、これが全体をピシッと締めていますし、
玉ねぎが強く、また自分は同時ににんにくも強めに感じましたね!

ベースの味わいが優しいのでワイルド系という印象ではないですが、
「優しいながらも弱さがない」味わいはなかなか良質と言えますね!

そして今回のソースの一つのポイントである「ヌルヌル」感ですが、
たしかにほんのりとではありますがソースに昆布系のぬめりがあります!

あんかけ系ほど絡む感じはなく、ごく軽めのぬめりではありますが、
ソースと麺の絡みを良くして海藻らしさを高める効果は見せてますね!

ソースの原材料は糖類、食塩、しょうゆ、香味油、香辛料、さけエキス、
植物油脂、オニオンエキス、びわ葉エキスパウダー、昆布パウダーです!

「びわ葉エキスパウダー」はまずカップ麺では見ないものですが、
こちらも「さけエキス」と同様に育毛目的の成分となっています!

「びわ葉」はどうも育毛成分としてはけっこう有名なようですね!

麺は基本的にはいつもの「ペヤング」の麺と変わらないです!

「ペヤング」の麺も商品によって微妙に厚みが違うのですが、
今回は特に薄めなこともなく、標準的な太さになっていますね!

ほんのりラードが香ばしいスナック的な風味もいつも通りです!

今回のソースであれば少し厚みが控えめでも良かったかもですが、
ソースに軽くぬめりがあるので、バランスとしては悪くないですね!

もともとペヤングの麺はそれほどソースを選ばないですからね!(*゚ー゚)

麺の量は90gで、カロリーは503kcalとなっています!
脂質は24.6gで、意外とそこそこの数字はあるようですね!

ただ食べている感じではそれほど油脂感は感じないのですが!

具材はわかめ、昆布、ひじきという組み合わせになっています!

やはり湯戻しでふくれることもあって、最も目立つのはわかめです!
わかめは具材のかさを出したいときには最適の具材ですからね!

エースコックの「わかめラーメン」のわかめの質には負けますが、
単体のわかめとして見たときの質も決して低いものではないですね!

ですが、この商品の具材の本当の主役は昆布とひじきのほうですね!(*゚◇゚)

ひじきがガツンと磯の香りを立て、昆布がソースの旨味をさらに引き出す、
そのため具材と麺を一緒に食べることで、また具材の旨味が麺に出ることで、
ソースだけでは足りない旨さをしっかり補うという効果を見せてるのですよね!

昆布は湯戻ししてもその特有の旨味はしっかりと残してくれてますし、
ひじきも具としても、麺に絡む存在としてもいい味を出してますからね!

この具材まで入ることによって、全体の味が完成していると言えますね!

焼そば+育毛ブランドというネタ的な組み合わせなのは間違いないですが、
「海藻の旨味を立てつつ香味野菜でパンチを出した塩焼そば」の路線は面白く、
間違いなく塩焼そばの新しいスタイルを見せる商品になっていましたね!

普通に一つの塩焼そばとしてリピートしたいと思わせてくれましたからね!
どうもここ最近のペヤングの新作は「不思議とハマる」作品が多いですね!

ネタとしてもインパクトがあり、味もしっかりとした塩焼そばでした!(゚x/)モニモニッ

【関連記事】
ペヤング 総合メニュー
Source: He can eat anything but himself!