さて、この日の数日前、ラー友さんがこちらのお店の支店でラーメンを食べていました。
それを見て「あー!!本店行きたーい!!」という心の叫びが思わず漏れてしまった私たち?(笑)
ちょうど本店に行こうとしていた友達がせっかくなら一緒にどうですか?と誘ってくれました。

で、その答えはもちろん!よろしくお願いしまーす(≧▽≦)♡

さぁ、そんな経緯があって行ってきたのがこちらのお店。

ちばから 市原本店
(上総村上・千葉県市原市)
2018,10,21訪問

こちらのお店はいわゆるガッツリ系、ど乳化スープのラーメンが食べられるお店。
お店の場所は最寄り駅である小湊鉄道線・上総村上駅(かずさむらかみえき)より徒歩約20分。
ちなみに隣駅の「五井」からだと小湊鉄道バス「国分寺台行」、または「山倉こどもの国行」に乗り約15分。
「国分寺入口」バス停からは徒歩約3分位でお店に行くことができるそうです。

ま、私はいつもこちらに来るときは友達頼みだったりします~(∀`*ゞ)エヘヘ。

さぁ、そんな訳で?友達と8:45に池袋駅で待ち合わせ。
ちょっと早めに着いた私は、がっつり前にちょっと食べておくといいよ~と言われたアドバイスに従って?
コンビニで唐揚げ串を買って食べて時間調整~( ̄▽ ̄)ワラ

ちなみに?そのアドバイスと言うのは「がっつり食べたい時は揚げ物を少し食べておくと良い!」らしい。
ま、話の真意は分かりませんが心意気的?は伝わりましたかね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは時間になり無事池袋駅前で友達2人と合流。
向かう途中でさらにラー友さん1人が加わり、計4名でお店に到着したのはオープン時間45分前。
無事にお店裏手にある駐車場に車を停めたら、いざお店へ~\(^o^)/

それにしても、この日の行列はすごかった。
ちょっと分かりづらいですがわかる人にはわかる?オープン45分前でこの位置。

店前のベンチがいっぱいになった後は、店舗に沿うような形で並びが続いていきます。
そして、ここはお店が入っている建物のちょうど端の角っこ。
うー、なかなか遠いけど…この位置スープの香りがすごいしてたまらーん( *´艸`)♡
思わずくんくんしてしまって、同行の友達にも笑われてしっまったりして~(笑)

さて、おしゃべりしながら待つことしばし遂にオープン時間。
前の人から順番に店内へ入っていき食券の購入→着席を繰り返して行きます。
そして、店内が満席になったと思われる頃、列の進みもストップ。

ま、なかなか来れないちばから市原本店、待てば食べれられると考えればオールオッケー。
しかも、ある意味?ちょうどお昼ごはんのいいタイミングに食べられるかも~(*´ω`)

そんな私の予想通り?12時少し前に食券購入のため一旦店内へ。

券売機1番上の段はレギュラーサイズのメニューがずらり。
左から「らーめん豚一切れ」「らーめん豚なし」「油そば 醤油」「油そば ごまだれ」「つけ麺 醤油」「つけ麺 ごまだれ」。

2段目は「節券」「麺大盛券」「麺特盛券」「豚券」。
そして、一番右側にあるのがいつも私が買う麺量200gの「ミニらーめん」のボタン。

ちなみに?とっても大事なお知らせ
ちばから市原本店さんは2018年11月7日より価格改定されました。

現在の自販機はこんな感じ、概ねラーメンメニューが+¥60~に変わっています(*- -)(*_ _)ペコリ

さて、それはさておき、この日の私のチョイスはこちら~\(^o^)/

ピンクの食券が「ミニらーめん」、100円玉は追加トッピング用。
そして、黄色プラ券は「らーめん豚一枚」の食券です。
ま、もちろん2杯食べるわけではありません(∀`*ゞ)フフフ

そう!以前のブログにも書きましたが、「らーめん豚一枚」の食券はお土産ラーメン用の食券。
ちなみにお土産ラーメンが購入できる時は、お店のTwitterや店頭にて掲示がありますのでそちらをチェック。
「お土産で」と言い添えて食券を出せば購入することができますので興味のある方はぜひ。

というか、初回以外私はなかなか来れないのでついついお土産ラーメン買っちゃってます
そうそう、持ち帰り用の保冷バッグもあるといいですねー(*^-^*)エヘヘ

さて、食券を購入しているうちに店内のウェイティングスペースが空いたので外に出ずそこで待機。
店内の案内などを見ながら、しばし先のオーダーの予習!(‘◇’)ゞ 

ちなみに先のお好みでお願いできるものはこんな感じ。

ざっと見てみてわかると思いますが、基本的に後から変更することができないものは先のお好みでお願い。
そして、その都度調理してる野菜を「ヤサイなし」「ヤサイ少なめ」にする場合もここで申告してください(‘◇’)ゞ

それから、有料トッピングを頼む場合もここでオーダー。

ラインナップは味玉 ¥100、チーズ¥100、温玉¥50、のり¥50、レン草¥50、生卵¥30。

余談ですけど、ヤサイなしのラーメンに追加トッピングでレン草+のり。
これにライスと付けるとちばからのラーメンを家系ラーメン風に楽しめると申している友人がおります(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、今日の私が追加したいのは別の物。
以前こちらでそのトッピングをしている人を見かけてやってみたいと思っていたんですよね~。

さてさて、待っている間に「食券を見せて下さい」と言われる時もありますがこの日は座ってからでした。
とりあえず、お店に来るのは久しぶりなので隣に座った友達の所作に倣って食券をカウンター上へ。

そして、お声がけがあった時点で「麺固め、チーズ」と先のお好みをオーダー。

さぁ、先のお好みが済んだところら店内入口より左手にあるウォーターサーバーの所へ。
お水の準備と入口手前の自販機で買った飲み物をセット。

(ΦωΦ)フフフ…、黒烏龍茶もいいけれど?この組み合わせも合うらしいです~。
そんな事を言っていた友達がいたような~…と、先人の知恵をフル活用?するのでした(笑)

さて、ラーメンが完成する直前、最後の試練がやって来ます。
ま、大袈裟に言いましたけどつまるところ「後のお好み」です(∀`*ゞ)エヘヘ
今回、店内の後のお好みの写真は撮り逃してしまいましたで文字でご紹介。
後のお好みで出来るのは6種類
ヤサイ(増やす)・アブラ(増やす)・カラメ(濃いめ)・ニンニク(入れる)・ネギ(入れる)・ラー油(入れる)。
マシ・マシマシ・チョイマシなども対応してくれるので、恥ずかしがらず?自分の好みをお伝えしましょうー\(^o^)/

ちなみにちばからさんのラーメンにはもともとニンニクは入っていません。
なので、「ニンニクなし」と言うと→「ニンニクマシ」と聞こえることもあるそう。
ニンニクを入れない場合は「ニンニク」というキーワード自体言わない方がいいですよ!(‘ω’)ノ

さぁー、頼んだラーメンの出来上がり具合によってどこから来るかわからない後のお好みのお声がけ。
ドキドキしながら呼ばれた自分の座席番号、噛まないようにはっきりと。
ネギとラー油マシマシでお願いしまーす!(‘◇’)ゞ♡

そして、じゃーん!!ほどなく完成~(≧▽≦)♡

ミニらーめん710円
+チーズ100円

先のお好み:麺固め
後のお好み:ネギとラー油マシマシ

おぉぉ~、どどーんとキタ~(≧▽≦)♡

豚~♪豚~♪しかも端っこの豚も乗ってる~♡
はぁ~、ありがとうございます~(*´▽`*)

しかも、「よかったら皆さんで~」と器に盛られて出来てきたのはかけ割れ味玉。
お気遣いありがとうございますー(*´ω`)…と言うことで、かけ割れ味玉もラーメンの上へどーん。

そう言えばこういう味玉があるってことは、1つ1つお店で丁寧に味玉を作っているってことなんだよ。
形の悪い味玉にがっかりしていた私にそう教えてくれた友達がいました。
それ以来、こういう味玉を見ると見た目はアレでもお店の人の愛情を感じちゃいますねー(*´ω`)♡

さて、ちょっと余談が長くなりましたがそろそろいただきます。

まずはスープをごくり。

とろーり、甘うんめー!!(≧▽≦)♡
とろーりド乳化の豚のスープ、滑らかで甘くて思わずにやーっと顔が思わずほぐれる。
そして、ちょっと効かせたラー油の辛味がまた甘いスープによく合うんですよね~(*´▽`*)

さぁ!お次は端豚!!\(^o^)/

でっかーい!ぶ厚ーい(≧▽≦)

大口開けてがぶりと齧り付けば、甘くて柔らかい脂身の部分がふわりと口の中に広がる。
端っこならでは、噛みしめた時の肉肉しさがすっごい「肉食べてる!!」って感じになります。

さぁ、お次は綺麗にロールされているこっちの豚!(≧▽≦)

そして、こっちもすっごい厚みです~(*‘∀‘)♡

端豚と味はもちろん同じですから、噛みしめるとじわーっと染み出てくる醤油系の味がうんまい!
でも、切り方の違いなのでしょう、こちらはほろりと口の中で裂けるようにほどけていきます( *´艸`)

さぁさぁ!そろそろ麺が食べたいぞー!
野菜の山を掻き分けて、その真ん中に箸をさしいれ…めーん!\(^o^)/

ぶわわーと湯気が立ちのぼり、見ただけで味を思い出して思わずにやーっとしてしまう。
そして、ふーふー、と少し冷ましてからがぶり。
うんまっ!!( *´艸`)♡
もちもち、にゅるんな麺は幅が広くて滑らかで、舌を撫でられればこりゃもうたまらん!!
そして、極太幅広麺だから実際は一生懸命啜り上げないとなんですが、私にこんな力が?
そう思うくらいびっくりするような吸引力ですよ(笑)

さぁ、そして出てきたとろーり蕩けるチーズ地帯♡

ちょっと写真では分かりづらいけど、にょろーんと溶けたチーズの乳感がうんめー(≧▽≦)
同じ甘味でも豚と乳の甘味って全然違うんだね~(*´▽`*)

あ、でも、これはちょっとよーく混ぜて麺に絡ませないとスープの中に残っちゃう。
汁完はできないと思うからこそ、ここはしっかりとぐるんぐるん。

そして、そんな感じでチーズの絡んだり絡んでなかったりの麺をがぶり、がぶり、ずずずずず~。
シャキっと野菜を麺を一緒に食べて食感の違いを楽しんだりしながら食べ進めます。

さぁ、そろそろ終盤はお愉しみの味玉タイム。

ねっとりとした黄身、プリっとした白身にじっくりと味が染みていて美味しかったです(*´▽`*)アリガトウゴザイマシタ~

さて、気が付けば残すところはあとわずか。

名残スープに残る麺と野菜をしっかりとレンゲも使って浚います。
そして、もう攫っても、攫ってもチーズらしき影はなし…。

お腹もかなりいっぱいになった所で終了です。

むはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
ウワサ通り、ちばからさんのラーメンにはチーズ合うな~♡
ただ基本のスープの状態でもかなり濃厚なので、チーズをプラスするとさらに重みがずしんと来ます。
ま、でもチーズ好きの方はチーズトッピング×3とかする人もいるとかいないとか?(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、既に食べ終わったメンバーはお店の外。
食べ終わった私もカウンターの上に器を上げて、らごちそうさまのご挨拶。
お土産ラーメンを受け取って外へ。

はぁー、まんぷくはっぴーだ~(*´▽`*)

そして…またいつか来るよ…(*´-`)♡

あ、そう言えば感想を書きませんでしたが一緒に飲んだGreenDAKARAのすっきりトマト。
いわゆるトマトジュースとは違う、トマト味の清涼飲料水でネーミング通りとてもすっきり。
甘味があってさっぱりとしたジュースだったので、確かにラーメンを食べている合の手にぴったりでした(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で久しぶりのちばから市原本店訪問はこんな感じで終了?
家に帰ったら、買ったお土産ラーメンはきちんと整え?冷凍庫へ保管。
そして、がっつりスープを飛ばしてしまう私はこちらもしっかり~(笑)

シミ取りレスキュー!!(≧▽≦)
ラーメン好きなので、こちらの1品にもよくお世話になっております(笑)


2018年205杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

ちばからさんの食べログ店舗情報はこちら
千葉県市原市西国分寺台1-3-16

ミニ油そば(ゴマだれ)(ネギマシマシ・ラー油)を食べた時のブログはこちら
ミニつけ麺(醤油)(ネギとラー油マシマシ)を食べた時のブログはこちら
ミニ油そば(醤油・アブラ・ネギとラー油マシマシ)を食べた時のブログはこちら
初訪問!ミニラーメン(ヤサイ・アブラ・ネギとラー油マシマシ)を食べた時のブログはこちら

ラーメンイベント【松戸ラーメンサミット】
で!ちばから市原本店のらーめん+辛ひき肉・味玉を食べた時のブログはこちら

オミヤ2回目、らーめんのオミヤを「つけ麺」にして食べてみました~\(^o^)/
ちばから本店で買ったオミヤでらーめん作りました~!\(^o^)/のブログはこちら。


ちばから 渋谷道玄坂店で食べたブログの一覧はこちら↓

ミニ油そば(ごまだれ)(2回目)(麺硬め・ネギマシマシ・ラー油)を食べた時のブログはこちら
ミニ油そば(ごまだれ)(麺硬め・ネギラー油マシマシ)を食べた時のブログはこちら
オープン初日!ミニらーめん(麵硬め・ネギとラー油マシマシ)を食べた時のブログはこちら

ちばから 渋谷道玄坂店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区道玄坂2-22-2 SHIBUYA道玄坂ビル1956 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」