12/10発売の日清
「カップヌードル BIG メープルスモークベーコン味」
を食べました!

自分はてっきりこの名前を見て、
「メープルチップでスモークをしたベーコンの味」
ということなのかと思っていたら、
「メープルシロップ+スモークベーコン味」
ということのようですね!

メープルシロップとベーコン・・・本当に合うのか少々不安ですね(;゚ω゚)

ただアメリカではけっこうポピュラーな組み合わせなようですが!

12/10発売 カップヌードル BIG メープルスモークベーコン味

日本でも煮物にはちみつなどを使ったりすることはありますし、
実はメープルシロップも普段の料理に使えたりはするのですよね!

料理に甘さを取り入れるというのは別に珍しくはないですし、
甘味調味料は砂糖をはじめ、みりんやは水あめなどいろいろあり、
そう考えるとメープルシロップも決してダメではないのですよね!

ただ問題はそれが「スモークベーコン」と合うのかどうかですが;

12/10発売 カップヌードル BIG メープルスモークベーコン味(内容物)

あら、具材に関してはどうもけっこう貧弱っぽいですね;
「カップヌードル BIG」は縦型としては具材が少ないことが多いですね;

12/10発売 カップヌードル BIG メープルスモークベーコン味(できあがり)

ちょっと白く濁ったスモークの香りがする塩スープという感じですね!

まずはメープルなしの味ですが・・・スモーク感が非常に強いです!(*゚◇゚)

もしかするとメープル以上にこの点が好みを分けるかもですね!

スープの方向性は端的に言うと「ベーコンで取ったスープ」ですが、
ベーコンから得られるスモーク感よりもさらに強いものを感じます!

ベーコンメインのポトフスープに燻製の香りをさらに高めた感じです!

これはこれでたしかにおいしく、同時にアメリカ風の雰囲気ですが、
クセの強さまで感じさせるスモーク感であるのは間違いないです!

ここにメープルシロップを入れると・・・なるほどこうなるのですか!(●・ω・)

てっきり主役がスモーク感からメープルのほうに変わるかと思いきや、
実はメープルを入れても最も目立っている要素はスモークのほうです!

なので、麺をすすった瞬間はまずスモーク塩味が強くやってきます!

そしてその直後にメープルの甘さと香ばしさが重なってくるのですよね!

ただそれもものすごく強烈な甘さがやってくるというわけではなく、
フッとはっきりとした表情で甘さが顔を出してくるという感じです!

メープルを重ねようとした理由もどことなくわかるところはあり、
スモークとメープルの香ばしさに少し共通性があるのですよね!

要はこの2つの香ばしさで香りの相乗効果を生み出しながら、
甘さもスープに加えるというのが狙いにあるのでしょうね!

ただその組み合わせが気に入るかどうかは好みが分かれそうです;

決してメープルが悪目立ちをしているようなことはないのですが、
メープルなしでもシンプルなスモークベーコン味として成立してるので、
「あってもいいけど、ないほうが好みかも」といったぐらいの
微妙な反応に帰着してしまう人がけっこう多そうな感じがしますね!

ただ強いスモーク感にメープルと、非常にクセのある一杯ではありますね!

「外国料理を食べている感」は他のカップヌードル以上に強いですね!

意外なポイントとなっているのが、やや多めに入った粗挽き黒胡椒です!

ただスープの底に沈んでいるので前半はほぼ目立たなかったりしますが;
そのかわり食べ終わりが近づいてくると急にその存在感を立て始めます!

スープとメープルシロップの原材料は糖類、ポーク調味料、クリーミングパウダー、
還元水あめ、香辛料、食塩、豚脂、メープルシロップ、粉末しょうゆ、
たん白加水分解物、ビーフ調味料という組み合わせになっています!

糖類、還元水あめ、メープルシロップあたりがメープルソースでしょうね!

麺はいつもの「カップヌードル」の麺とほぼ変わりません!

原材料も普通の「カップヌードル」の麺を基本としています!
そこにポーク調味料が加わるという細かい変化はありますが!

なので、基本的にはいつもの麺と同じと考えていいでしょう!(*゚ー゚)

カップヌードルシリーズの中では細めで下味がけっこう強い、
それゆえにスープなじみがいいのがこの麺の最大の特徴ですね!

麺の量は大盛の80gで、カロリーは440kcalとなっています!
脂質は16.6gで、麺の量を考えればむしろ少々低めですかね!

具材はベーコン、キャベツ、卵、赤ピーマンとなっています!

この中で主役は間違いなくベーコンだと言っていいでしょうね!(`・ω・´)

そこそこ肉厚で、味も良く、しっかり目立つ存在となってます!
スープのスモーク感を引き立てる存在でもありますからね!

キャベツと赤ピーマンはごく普通の具材ではあるのですが、
スープがポトフを指向していることで野菜との相性は良く、
スープと一体になることでじわっとした旨さを出してますね!

卵に関してはいつものカップヌードルらしい具材という感じです!

単にメープルソースを投入することでインパクトを立てるのではなく、
まずがっつりとスモーク感を強めたスープをベースにすることで、
メープルの香ばしさと相乗効果が出るようにしてたのは面白かったです!

ただそれが多くの人の好みに合うかどうかはまた別問題なのですが、
「スモーク感と香ばしさ重視のアメリカ風の一杯」としてとらえれば、
これはこれで一つの麺料理のスタイルとして受け入れられるでしょう!

強めのスモーク感の中からメープルがチラチラと顔を覗かせる一杯でした!(゚x/)モキギンッ

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー
Source: He can eat anything but himself!