さて、この日の私は気になっていたお店を目指してちょっぴり遠出。
以前、ブログ経由でコメントをくださった方が教えてくれたお店へ行ってきました(*^-^*)

で、そのお店がこちら~\(^o^)/

麺屋栄吉 花鳥風月めんやえいきち かちょうふうげつ
(葛西・東京都江戸川区)
2018,11,1訪問

こちらのお店は最寄り駅の東京メトロ東西線・葛西駅北口より徒歩約3分。
駅を背にする形でまっすぐ環七通りを進み、「中葛西三丁目」交差点を左折。
突き当たったら右方向にカーブした道を進んでいけばお店に到着です\(^o^)/

さて、到着した店前には立て看板が3つ。
なかなか来れない場所だし、ここはしっかり内容確認!

1番左側の立て看板を読むとわかるのは、お店は創業17年。
無化調こだわりのラーメン屋さんってこと。

1番右側の立て看板には、食べログベストラーメン受賞の案内。

そして、真ん中の立て看板、紙いっぱいにきっちりと書かれた「まぜそばはじめました」という文字。

そのメニュー名、なんとも気になる「踊るマハラジャまぜそば」。

実はこのお店を教えてくれた方のおススメは「カリーつけ麺」なのですが…。
(ΦωΦ)フフフ…、余りにも気になったので今日はこれ食べてみようと思っています。

それでは店前「やってます」の木製看板をチラリと見てから…入店でーす\(^o^)/

…と、店内へ入ろうとしたところでちょうど食べ終わったお客さんが出てきました。
そして、その後ろからは肩を出したドレッシーなロングドレスの女性。
「ありがとうございました。またどうぞ。」とにっこり笑顔で丁寧なお見送りをしています。

おぉぉー(@ ̄□ ̄@;)!!
来る前の調べでこちらのお店、すごく丁寧な接客と書かれていたけどここまでしっかりとはー。
…と言うか?ちょっと想像以上の接客にびっくりです(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、入口すぐに立っていた私に気付いた女性スタッフさんから「いらっしゃいませ」とその場でお声がけ。

「どうぞ~」と、そのまま導かれるように入店で~す(〃▽〃)ポッ

店内はダウンライトなどで薄明り、黒を基調にしてありモダンな雰囲気。
すごく気になるけど、まずは入口すぐにある券売機の前へ。

こちらのラーメンメニューは外にも書いてあった人気ナンバーワンの「カリーつけ麺」。

その他に「つけ麺」「らーめん」「レッドドラゴンラーメン」。
そして、今日食べようと思っている「踊るマハラジャまぜそば」。

ちなみにつけ麺の麺量は並200g→大盛り1.5倍300g→ダブル大盛り400g→トリプル2.5倍500g。
らーめんは並140g→大盛り1.5倍210g→ダブル大盛り280gでトリプル盛りなし。
それぞれ、麺量がプラスされるごとに100円増しとなっています。

さて、それでは私の食べてみたいものは既に決まっています。

お金を入れたらボタンをぽちり。

出てきた食券とお釣りを受け取って…

あ、食券名は「油そば」なんだー(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは…と振り返れば「お好きな席へどうぞ。」とのお声がけ。
程よく空いていたカウンター席へ。
こちらのお店の客席は入口近くにカップルシート?風になっているカウンター席。
そして、厨房前にもストレートのハイカウンター8席。
ちなみにこの時は気づかなかったのですが、奥に半個室風のテーブル席が1卓あるようです。

いい音でジャズが流れる店内、席に着いたらまずは食券をお店の方へ。
するとすぐに返ってきたのはこちらで使える約1ヶ月間有効の定期券。

そして、紙エプロンの有無を聞かれた私はもちろんここは素直にお願い。
ぜったい、私、まぜそばすっ飛ばしますー(∀`*ゞ)エヘヘ

さてこれでオーダー完了と思いきや、ここで「うちのまぜそばは初めてですか?」とのお伺い。
私が「はい」と答えれば、「待っている間にどうぞ」と食べ方指南が書かれた案内が出てきました。
なになに…(*‘∀‘)

なんだか読んでいてニヤニヤしてしまいますが、要約すると…
①よく混ぜる、②ガッツリ食べる、③レンゲ一杯分の追い飯で〆ちゃいなよ!ってことですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは食べ方も分かった所でいつものカウンター上のチェック。
こちらのお店、色々とカウンター上にあったのでサクサクっとご紹介。

まず卓上調味料はブラックペッパーのミル、白コショウ、一味唐辛子。

セルフサービスのお水はカウンター上の水ポットから。

グラスは小ぶりで涼し気なガラス細工。

縦置き型のメニューには口頭注文・現金払いOKのおつまみがずらり。

水餃子100円って安っ!(*‘∀‘)♡

ちなみにらーめんとつけ麺の麺量一覧もここにありました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、その他にはリングでまとめられた色々なご案内。

まずはこちらで頼めるメニューがずらり。

人気ナンバーワンのカリーつけめんの7種類の楽しみ方について。

そして、案内。

お店の成り立ち?や、らーめんとカリーつけめんの解説など。

そうそう、こちらのお店のカリーつけめんは注文があってからスパイスを調合。
他、丁寧な調理を信条としているそうで提供までには結構時間がかかるそう。

ま、私は予備知識?として、その辺りは前調べしていたのでもちろん問題なしでーす!( `ー´)ノ

さて、そんな訳で?店内は馨しいスパイスの香りが漂い始めます。
思わずくんくんしながら、厨房の中で調理を進めるご店主さんとサポート役の奥さまの動きをチラチラ。

そして、待つこと約10分気になっていたアレが完成でーす\(^o^)/

踊るマハラジャまぜそば740円
ぎゃはー(≧▽≦)♡
そうそうこの姿を拝んでみたかったんですー(笑)

ずどーん!と、肉タワー!\(^o^)/

「これツナみたいに見えますけど、ちゃんと100%お肉です♡」
提供時、奥さんからそんなひと言をもらいつつ受取りました(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、食べ方指南も読みましたがここで奥さんから口頭での食べ方のご案内。
ご丁寧にありがとうございます!(*´▽`*)では、いただきまーす!

まずはよく混ぜるところからなのですが、その前にちょっと脇からタレを確認。

ぺろりと舐めてみれば、お、これは本格的なカレー味。

さぁそれでは、心置きなくてりゃー!!\(-o-)/

お肉タワーに箸入刀?

ざっくりと麺の上に広げて…おっと、ここで肉の味見っと。

しっとりとしたミンチ状のお肉、味付けはほとんど感じません。
うむー、これはタレと混ぜ合わせることを前提にした味付けなんですねー、lきっと(・∀・)

さぁー、気合を入れてよーくまぜまぜ~。
回数的には20回ほどよく混ぜると書いてありましたが、そこらへんはまぁおおよその感じで。

よし、これくらいでいいかな~?(*‘∀‘)

さぁ、もうガマンできません!と言わんばかりにがぶり!

お、うまカリー味~!!(*´▽`*)♡
麺はもちもち、アツアツの平打ち麺でたっぷりカレー味のタレが絡む。
そして、本格的なスパイス使いのカレーダレ味見の段階ではかなりシャバっとした感じでした。
ですが、チャーシューミンチとよく混ざり合わせることでどろりと濃厚に変化。
なるほど麺によーくタレが絡むわけです~(*‘ω‘ *)

さぁー!ここから先はYOU一心不乱に食べちゃいなよってことで(笑)
ガッツガッツとアツアツもちもち麺をかっ食らえば、段々と舌に溜まってくるカレーの辛味で汗がじわじわ。
ウマイ!でも辛い~!!(≧◇≦)💦

お水をちょいちょい飲みながら、カレーダレと混ざり合ったミンチも少しぱくり。

そして、食べてふと気づく…これはもしかしたら、キーマカレーに近い食べ物かも。
…と言うことは、やはりここは食べ過ぎないようにして追い飯用に取っておくべきですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それでは残っていた麺をほぼ完食。

この状態になった所でチラリと目線を上げればご店主さんから「追い飯しますか?」とにっこりお声がけ。
「はい、お願いします(*´▽`*)」とひと言添えて、器をカウンター上へ上げます。
すると奥さんから「すごい、ちょうど追い飯にぴったりの量が残っていますねー」と褒められちゃった(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、まるんと可愛らしい追い飯が乗った状態で戻ってきました~ ٩(ˊᗜˋ*)و

おー、ごはんツヤツヤ~(*‘∀‘)♡

しかも、解説によれば追い飯はレンゲ1杯分とありましたがこれは小ぶりな茶碗1杯分はある!
そして、ここでもお気遣い「多かったら残しても大丈夫ですからね~」と優しい奥さまのひと言。

はい~(*´▽`*)エヘヘ(多分?全部食べれます~)

タレとごはんの境界線をざっくり掬ってがぶり!!

このカレーライスうんまっ!(≧▽≦)
いやー、まぜそばとして食べても美味しかったけど、この味にごはんが合わない訳ないです。

ガツガツと食べ進めぺろりと完食。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
お店の人の言う通り、これはふざけた名前の美味いヤツ!
しかも、まぜそばとして食べた後にカレーライスとしても食べられて1度で2度美味しいヤツですね!

さて、ごちそうさまのご挨拶をした後は恒例の?奥様からのお見送り。
そして、駅へ戻る道すがらご店主さんご夫婦の丁寧で優しい接客になんだかとってもご機嫌。
よーし、次に来る時は今度こそ?おススメされていたカリーつけ麺を食べてみたいな~(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年212杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺屋栄吉 花鳥風月さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都江戸川区中葛西3-30-11 ハピネスコート102


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」