さて、この日は朝から連絡をくれた友達とランチラーメンをする予定になりました。
どこ行く?から始まって「どこでもいいけど雨が降っているから駅近がいいな~」と言う話に。

え?駅近だったらどこでもいいの?( ̄▽ ̄)
そんな訳で?友達の行動範囲からはちょっと遠いけど駅近のおススメのお店へ行くことに。

そのお店がこちら~(≧▽≦)♡♡♡

くじら食堂nonowa東小金井北口店
(東小金井・東京都小金井市)
2018,11,6訪問

こちらのお店がある場所は、JR中央線・東小金井駅改札外に直結している商業施設の中。
元々、東小金井駅より徒歩約3分にありましたが、2018年9月移転オープンしてさらに駅近になりました。

いつか友達に食べてもらいたいな~、とずっと思っていたのでこれは実にいいタイミング。
それでは、JR東小金井駅「中央改札」前で友達と合流、お店までご案内~(∩´∀`)∩

って、すごい近いんですけどね(∀`*ゞ)エヘヘ
簡単に説明すると、北口から一旦駅前ロータリー側へ→すぐ右手のパン屋さんリトルマーメイドさんのお隣。
ちなみに店舗名が「くじら食堂nonowa東小金井北口店」となっていますが「nonowa 口」からは出ないように!
東小金井のnonowaはWESTとEASTがあり、お店があるのはEASTエリアは中央改札側になっています!(‘◇’)ゞ

さて、お店に着くとお昼のピークタイムは終わっていたので並び話。
でも、ちょうど券売機前には人がいて食券を購入中だったのでしばし待機。
その人が食券を購入し終えたところで入店でーす\(^o^)/

店内へ入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
ぺこりと軽く会釈を返してから、入口すぐの券売機の前へ。

ずらーっと配置されている券売機、左側がラーメンメニュー。
少し間を開けた右側にはトッピング類やドリンク類のボタンが並びます。

そして、色々とあるメニューは上から「醤油」「塩」「油そば」「生姜」「煮干し」「ブラック」「つけ麺」。
ちなみに「つけ麺」は味が醤油・塩の2種類から選べるので、食券を渡すときお伺いしてもらえます。

それからここには書いてありませんが、くじら食堂さんでは麺量もお好みで選べます。
ラーメンは150g、200g、250g、つけ麺と油そばは200g、300g。
ま、私はくじら食堂さんの麺が好きなので、いつもついつい一番多い麺量を選びがちなんですよね~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁ、そんな訳で?購入した食券はすぐにスタッフさんが来て受取。
友達は初訪問なので1番オーソドックス?と思われる「醤油 味玉」を特盛で。
私はせっかくなので、別の味も友達が食べられるよう「油そば」を別皿の生卵付きでチョイス。

そうそう、くじら食堂さんの「醤油 味玉」と言えば…
この店内でひときわ目立っている壁画に描かれているのも「醤油 味玉」ですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみにこの壁画は私の好きなラーメンイラストレーター青木健さんの作品です。
青木健さんのイラストは色々なラーメン屋さんで見られますが、この壁画はお店の雰囲気にもぴったり。
これを見ると、なんだか思わずほっこりしてしまいます(*^-^*)

さてさて、食券購入した後ほどなく席へご案内~\(^o^)/

こちらのお店の客席は厨房を囲むL字カウンター13席。
そして、この日私たちが座ったのは店内入口より奥にある6人掛けの大きいテーブル席。

ちなみにこのテーブル席は相席になりますが、テーブル自体が大きいのであまり気にはならないと思います。
ただし?こちらの席になりますとお水はウォーターサーバーを使ってのセルフサービス。
ま、テーブル席すぐ横にありますので、お水のお代わりとかも苦じゃないと思うんですけどね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で席に荷物を置いたら、ゆっくりと腰を落ち着ける前にサクサクお水の準備。
友達に「慣れたもんだね~」と笑われながら、「まぁねー(∀`*ゞ)エヘヘ」とちょっと常連面?しちゃいました。

さて、それでは完成まではのんびりおしゃべり。
そして、待つこと少しまずは友達のラーメンが完成です。

醤油 味玉850円
ふふふ~(*´▽`*)いつもながらお美味しそうな丼顔です~。

さぁ、私の油そばも続いて到着。

油そば(大盛)700円

そうそう、もちろん生卵も来てますよー(∀`*ゞ)エヘヘ

油そば(大盛)700円
+生卵50円

さて、それではお腹ペコペコ。
早速いただきまーす!(*´▽`*)

まぁ、そうは言っても油そばはガーっと混ぜ合わせて食べるもの。
なので混ぜ合わせる前に何が乗っているのか先にご紹介。

まずはしっとりとしたピンク色の鶏チャーシュー。

みじん切りにされたシャキシャキ玉ねぎ。

サクサクとした水菜は彩りとしても綺麗。

そして、くじら食堂さんのメンマと言えばコリコリ細短いメンマですよね~(*^-^*)

さぁー!!もうさすがに辛抱たまらん!
がっと器の底に箸を指し入れ、レンゲを使ってぐるり~、ぐるり~。

よく混ぜ合わせたら…

めーん!\(^o^)/

にゃはっ!!(≧▽≦)♡
持ち上げてそのツヤツヤとタレの絡んだ麺を見るだけで思わず笑ってしまします。
で!がぶり!と食べれば…
むはー!(*´▽`*)やっぱりこれだよねー!!
甘じょっぱい醤油ベースのタレ、香ばしいネギ油のコクが本当にうんまい!!
そして、このもちもちでホカホカの平打ちの手もみ麺が本当にうんまい!!

さぁ、少しそのまま食べた後はつけ玉タイム(∀`*ゞ)エヘヘ
割りほぐした生卵の入った器に麺をどーんと掴み入れ、ぐるりと絡めてからがぶり、ずるずるずる~(*´з`)

ふふふ、うんまーい(*´▽`*)♡
油そばに生卵別皿は私の中ではテッパンの組み合わせ。
知っているけどこうやって食べると、また美味しくて幸せな気分になるんだよね~(*‘∀‘)♡

さて、油そばと言えば味変も魅力的な楽しみ方。
種類豊富な多久町調味料は「ラー油、酢、醤油、ブラックペッパー、一味唐辛子、魚粉、おろしにんにく」が常備。

その中から私が選んだのはラー油、お酢、ブラックペッパー。

まぁ、ラー油とお酢の味変は言ってみれば私の中の定番くじら食堂さんの油そば味変アイテム。
しかし、実は今まで使ったことがなかったブラックペッパーがこれまた美味しかった!(≧▽≦)
どちらかというとまろやか、甘じょっぱいくじら食堂さんの油そばにブラックペッパーのパンチがすっごいよく合う!

ある意味、何回もこの油そばを食べててまた新しい発見があるとは~と自分でもびっくり!
知っているようで知らないことってまだまだたくさんあるんですねー(*´▽`*)エヘヘ

さて、気が付けばつけ玉に使っていた生卵に麺からのタレが移ってかなり重めの質感に変化。
ここまで来たら、つけ玉するのは難しいかなと思い麺の方へ。

そして、最後の麺も変わらぬ勢いでガツガツ、ずるずる~(*´з`)♡

麺がなくなった後に残ったタレと生卵で出来たとろとろもレンゲで掬って口の中へ。

思ったより綺麗にタレが掬えないな~、こういう時は…あ、友達のスープ!(*‘∀‘)♡

友達の醤油スープを少し頂いて…(∀`*ゞ)エヘヘ

タレとスープを混ぜ合わせ最後まで綺麗にいただきました。

うむ!納得のピカピカどんぶり~(∀`*ゞ)エヘヘ

むはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
いやー、やっぱりくじら食堂さんの油そばは美味しいな~。
そして、今回友達と言ったからこそできた最後のタレをスープ割りする食べ方。
これ美味しかったから、早く券売機にある油そば+貝だしスープのボタンが活動始めないかな~と思いました。
ま、貝だしじゃなくて普通にラーメンスープ付けてくれるボタンでもいいんですけどね(∀`*ゞ)エヘヘ

そうそう、そしてもちろん友達には油そばをそのまま&つけ玉の両方で食べてもらいました。
で?その成果はもちろん餌付けに大成功!
次来たら油そばを食べたいなー、と言わせましたよ~( ̄▽ ̄)エヘヘ


2018年213杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

限定や営業状況がわかるくじら食堂さんのTwitterはこちら

くじら食堂 nonowa東小金井北口店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-1 nonowa東小金井

移転前のくじら食堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-19

くじら食堂さんで私が食べたものの一覧はこちら(#^.^#)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」