12/25発売の東洋水産「1食分の野菜 濃厚ちゃんぽん」を食べました!
ローソンのみで先行発売されている商品となっています!

12/25発売 1食分の野菜 濃厚ちゃんぽん

「1食分の野菜 濃厚ちゃんぽん」、ずいぶんシンプルな名前ですね!
というか、商品の特徴をそのまま名前にしたような感じですからね!

「1食分の野菜」というのは、1日分の野菜の1/3という意味です!
1日3食のうちの1食分ということで、1/3にしてるのでしょうね!

ところでこれを見ていると、以前にあった別の商品を思い出すのですよね!
今年の5月にローソンで発売された「モリモリ野菜ちゃんぽん」です!

なんだか商品の持っている雰囲気がずいぶんと似ているのですよね!
野菜メインのちゃんぽんというあたりは全く同じ感じですからね!

12/25発売 1食分の野菜 濃厚ちゃんぽん(内容物)

フリーズドライの野菜具材と普通の乾燥野菜が入っています!
こうした構成も「モリモリ野菜ちゃんぽん」のときと同じですね!

ちゃんぽん系商品は後入れ調味油などがつくことが多いですが、
この商品にはそうしたものはなく、普通にお湯入れのみで作ります!(*゚◇゚)

12/25発売 1食分の野菜 濃厚ちゃんぽん(できあがり)

「1食分の野菜」というだけあって、やはり野菜はどっさり入ってますね!

具材を少し真ん中に寄せたので、一応少し麺が見えていますが、
普通に作ると一面が野菜になって麺はほとんど見えないほどです!

ところで見映えを良くしようとコーンを上に持ってきたのですが、
おかげで他の野菜が見えなくなって逆にマイナスになりましたね;

特に何もせず具材を少し寄せるだけで良かったかもしれませんね!

まずはスープですが・・・丸みを帯びたちゃんぽんスープですね!(●・ω・)

ちゃんぽんというと、クセを控えたやわらかい豚骨スープを中心に
海鮮の旨味、そして野菜の風味を加えて調味油でアクセントをつけて、
そこに胡椒でパンチを出すといったスタイルのものが定番ですが、
このスープはそれをベースにしつつも多少バランスが異なりますね!

まず海鮮の風味は多少ありますが、そこまで前面には出ないですね!

丸みのある豚骨に鶏を加えて、そこに胡椒をバチッと効かせたスープです!
なので、まろやかさとほどよい刺激がまず中心となっていますね!

そしてそこに野菜の風味がどさっと加わってくる構成となってます!

一方で後入れ調味油はないので、そうしたアクセントはありません!
そうしたところも一般的なちゃんぽんとは少々異なっていますね!

なので、ちゃんぽんの持つ豚骨+海鮮+野菜+調味油のうちから、
調味油を外して海鮮を弱め、残りの2つの要素に注力した感じです!

たしかに「野菜ちゃんぽん」という名前らしいバランスですね!(*゚ー゚)

野菜の風味はスープにものすごく強くつけられてるというよりは、
具材の野菜が多いので、そこからしみ出てくる部分も大きいです!

乾燥具材が戻っていく過程で当然風味もたっぷり出てきますからね!

逆に言うと、海鮮風味が控えめに感じるのも具材が影響してるでしょうね!
こちらの商品にはイカなどの海鮮具材は一切入ってないですからね!

スープの原材料はポークエキス、チキンエキス、食塩、魚介エキス、
粉末野菜、たん白加水分解物、香辛料、植物油、酵母エキスです!

スープの構成で見ると海鮮要素もしっかりと入ってはいますし、
商品説明にも「魚介のうまみをきかせた」とあるのですが、
体感的には海鮮系よりも野菜のほうが圧倒的に強く感じますね!

また油脂系が少ないことからもわかるように、油脂感は控えめです!

ここで5月に発売された「モリモリ野菜ちゃんぽん」と比較してみましょう!

[モリモリ野菜ちゃんぽん]
ポークエキス、チキンエキス、食塩、粉末野菜、魚介エキス、
たん白加水分解物、香辛料、植物油、酵母エキス

魚介エキスと粉末野菜の順番が変わった以外は全く同じですね!
とすると、少しではあるものの海鮮風味は強まったのでしょうね!

麺は東洋水産の縦型カップらしい幅広で太めの油揚げ麺です!

「本気盛」系統を連想させるような太麺といった感じなのですが、
具材の野菜の存在感が強いので、麺勝ちしている感はないですね!

このタイプの麺はしばしばスープより前面に出て暴れるのですが、
この商品に関して言えば特にネガティブには感じませんでした!(=゚ω゚)

ただ幅広の麺ということで、ちゃんぽんらしい質感は控えめですね!
ほんとそのまま東洋水産の縦型の麺を持ってきた感じですからね!

そのあたりも含めて一般のちゃんぽんとは違った雰囲気がありますね!

麺の量は65gで、カロリーは388kcalとなっています!
脂質は13.6gで、そこそこ控えめの数字となってますね!

「モリモリ野菜ちゃんぽん」に比べると麺が5g減っていて、
それにともなってカロリーも-17kcal、脂質は-1.2gです!

具材はキャベツ、チンゲン菜、コーン、たまねぎ、小松菜、
ねぎ、ニラ、にんじんという8種類の野菜のみとなってます!

海鮮系の具材が一切入らないというのはこの商品らしいです!

おそらくフリーズドライブロック具材がキャベツ、小松菜、
たまねぎ、にんじん、ねぎの5種類の野菜となっていて、
残りの3種類が普通の乾燥具材という感じみたいですね!

ただキャベツは普通の乾燥具材にも入ってるように見えますが!

まず玉ねぎとねぎの2つはどちらもほとんど存在感がないです;
特に玉ねぎに関しては体感的にはあまりわからなかいですし;

ただちょこっと玉ねぎらしさを感じるところもありはしますが!

にんじんもクタクタでそれほど目立つような存在ではないです!

ニラはやわらかいものの、その独特の香味をしっかり立てて、
全体のアクセントをちょこっと高める役割を見せています!

コーンはプリプリとしていい甘みを出してくれていますね!

そして主役はキャベツ、チンゲン菜、小松菜の3つですかね!(`・ω・´)

まず量という点ではキャベツが最も目立ったものとなってます!
しかもFD具材がメインなので、食感や風味もなかなかいいですね!

とりわけいい仕事をしているのがチンゲン菜と小松菜の2つです!

この2つが青菜らしいちょっと苦味のある野菜らしさを発揮して、
それによって「野菜ちゃんぽん」としての個性が立っています!

でもって全体量も多いので、麺にどんどん絡めて食べられますし、
それによって「野菜味」らしい味わいがさらに高まるのですよね!

個人的にはちゃんぽんには海鮮具材も欲しくなるほうなのですが、
これだけ特化すれば1つのジャンルとして確立してると言えますね!

「これはこれでおいしい」と言わせる力がちゃんと備わってます!

ちなみに「モリモリ野菜ちゃんぽん」のときの具材と比べると、
さやえんどうが小松菜に変更されたといった違いがあります!

これはどうも東洋水産のFD野菜が変化した関係なのですよね!

「正麺カップ」のちゃんぽんも同様の具材の変化が出ているので、
FD野菜ブロックの野菜の組み合わせを少し変更したのでしょうね!

麺量が少し減ったり、野菜の組み合わせが変わったりはしましたが、
基本的には5月の「モリモリ野菜ちゃんぽん」とほぼ同じでしたね!

野菜に特化したちゃんぽんとしてしっかりとした良さがある一杯でした!(゚x/)モギンッ

【関連記事】
1食分の野菜 濃厚ちゃんぽん
モリモリ野菜ちゃんぽん
Source: He can eat anything but himself!