さて、この日の私はいつもの&お久しぶりのラー友さんたちラーメン呑み。

待ち時間は長いけれど、いや待つのも苦じゃない?
むしろ?待っても食べたいこちらのお店へ行ってきました~\(^o^)/

創作麺工房 鳴龍 そうさくめんこうぼう なきりゅう
(大塚・東京都豊島区)
2018,11,21訪問

こちらのお店は言わずもがなの有名店。
ミシュランガイド東京で星1つを2017年から2年連続獲得しているラーメン屋さん。
夜はラーメン以外のアラカルトメニューもあってお酒も進んでしまうお店。
ただし、売り切れ早じまいも結構あるのでご注意を(・`◡´・)ゝ

ま、そんな訳で?私たちが訪問した日も到着してほどなくしたところで営業終了。

店前の写真を撮る頃にはすっかり看板の下には「CLOSED」の札がかけられていました。

…そう言えば、最近これがかけてない写真撮れていないかも~(・´з`・)
と言うのも、こちらのお店は平均で1.5時間~2時間待ちは当たり前。
数人でここで飲んでアラカルトとラーメンを食べようとする場合、狙う時間はスープ売り切れ間際。
だからいつも入店する頃にはこの状態。
ま、でも、のんびりしたいし他のお客さんの迷惑にならないようにするとこうなりますよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、並び始めは店舗がある建物の反対側のガードレール沿いからスタート。

そして、段々列が進んで建物側へ移動。

先頭に近づいた所で今日の麺はどれにしようかな~とメニューをチェック。

むむむ~、寒いから辛麺系がいいかな~(・´з`・)♡
この時まだ11月末、そこまで冷え込みがないと言えど待っている間に少しずつ冷えてきました。
最初は醤油か塩かと思っていたけれど、身体がよりあたたまりそうな辛麺モード。

むー、迷うな~(・´з`・)…と思っているうちに席が空いてご案内。
まずは先頭に並んでいた私を含む4人が店内へ。
中に入れば齋藤さんやスタッフさんたちからお声がけ、それに挨拶を返してから券売機の前へ。

麺のメニューは上から「辛麺」「醤油味」「塩味」「つけ麺」の並び。

ま、でもまずは私たちは券売機下から2段にあるアラカルトとドリンクの食券を購入。
ちなみにアラカルト1つは1人で食べるには結構量がありますので、それぞれアラカルトを購入。
被らないように購入して、みんなでシェアして食べるのが私たちスタイルです(笑)

さぁー!それでは私は大好きなこの組み合わせから~\(^o^)/

それでは購入した食券を持って空いている席へ移動。

カウンターの上に食券を置いて着席したら、まずはお水の準備。
外が乾燥していたからお水がうまいー(*´▽`*)♡

そして、本日の私の席はここ。

カウンター席一番左端の落ち着くとこですー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、ほっと一息ついたところでまずはお飲み物。
鳴龍さんの瓶ビールはグラスと一緒に出てくる手酌方式なのでそそくさと注いで準備~( ̄▽ ̄)

瓶ビール500円

では!!とりあえず先の4人で…

カンパーイ!\(^o^)/
ぷしゅー(≧▽≦)、染みるー!

さて、お先にカンパイを済ませた直後に外で待っていた残る2人も入店。
再び全員でカンパイの準備を調えている間にも次々到着するアラカルト。

アラカルトの中でも花形のこちら。

炙り焼きチャーシュー500円
鳴龍さんのラーメンに乗っている低温調理のチャーシューを分厚く切って炙りを入れた1品。
おろし玉ねぎにさっぱり醤油ベースのタレがかけてあって、柔らか美味しい~( *´艸`)

そして、私の大好物のこちら~\(^o^)/

ごまきゅうり300円

甘辛いタレにたっぷりの胡麻が香ばしい1品。

縞目に剥かれたキュウリの彩り、厚手でゴリゴリとした歯ごたえがいい感じ(*^-^*)

そして、こちらも外せない1皿!!(≧▽≦)。

しらす冷やっこ400円
甘い白胡麻のタレにちょっとピリっと辛味、甘塩のしっとりとしたしらすがたっぷり。
しらすの入荷状況で売り切れの時もあるんですが、ないとがっかりしちゃうんですよねー
今日はあってよかった~(*´Д`)…って言って、この後もう1回同じの頼みます。

さぁさぁ、まぁ言うてもメンバーが6人いればアラカルトは全部制覇できちゃいます。
点心?メニューの2品もあっという間にテーブルに並びます。

海老ワンタン400円
海老ワンタンは麺メニューにも使われているもの。
ちゅるりと滑らかなワンタン皮、ぷりっとした海老の食感。
酢醤油系のさっぱりとしたタレと海老特有の甘味がベストマッチ!(≧▽≦)


水餃子400円
餡たっぷりの水餃子、口に入れれば肉の旨味と野菜の甘味が広がってうんまーい。
タレはワンタンとはまた一味違い、少し効かせたラー油のピリっと感が美味しいです(*^-^*)

さて、一通りのアラカルトが出払った頃、私達以外のお客様はお帰りになりました。
そんな訳で恒例のお疲れ様タイム。

わっほーい!!(∩´∀`)∩

モタモタしてたら、自分のグラスをフレームに入れられなかったー(笑)

ま、そろそろビールは終了。

次のお飲み物の為に立ち上がり、券売機でレモンサワーの食券の購入。
するとここで「今日はトマトサワーも作れるよ」との意外な提案。

なんですと!私、トマトサワー好きです~(*‘∀‘)

トマトサワー400円※この時限定
ちなみになぜトマトサワーが飲めたのかと言うと、この時鳴龍さんにトマトジュースの贈答品があったから。
贈答品の高級トマトジュースで作ったトマトサワーは…
うまい!けど、ちょっと知らない味だ~(≧▽≦)

ま、もしかしたら食塩入りのトマトジュースだからかもね~。
そんな話をしつつ、じゃあ次はよくあるデル○ンテトマトジュースで。

デルメンテ~うんめー♡(≧▽≦)
ちなみに?この写真を見て気づきますかね?1列ずらーっと並ぶデルメンテトマトサワー。
思わずトマトサワーで盛り上がって、気が付けば全員一致でトマトサワーを飲んでました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で常連さん達のお力を使っておねだり。
何かないアラカルトをお願いしたら、こんな1皿が到着。

キムチ炙り豚バラ巻きチャーシュー※時価
うおー、赤いな~(*‘∀‘)

みんなで写真を撮った後、それぞれ1枚ずつ取ってパクリ。

うんまーい(*´▽`*)♡
いつもないキムチの辛味と酸味、ニラなどの香味野菜がアクセント。
ま、元の炙りチャーシューが美味しいんだものアレンジしたって美味しいに決まってるよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

そんなこんなで調子に乗って、いつもないこちらの1杯を最後にお代わり。

梅サワー400円
柔らかい梅をマドラーで崩して砕けば、甘くて酸っぱい梅の果肉がお酒に広がり美味しかったです。

ま、でも、後で知ったのですがこれもとっても高級な梅だそうで…
すんません!ホント、ありがとうございます!(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、すっかりお腹も満たされいていますがやっぱり麺を食べないことには終われません。
みんなでおサイフを持って、再び?三度?それ以上の券売機前、それぞれ食べたいものを選びます。

で?私のチョイスはこれ~\(^o^)/
鳴龍さんの辛麺と言えば担担麺が有名ですが、実は酸っぱ辛~い酸辣麺もあるんです。

ちなみに酸辣麺は同僚のをちょっとだけ味見したことアリですが、自分で頼むのはお初。
これを自分で頼んで食べれば、レギュラーメニューはほぼ制覇です~(*´▽`*)
※辛そうで頼めそうにないな~、と思っている「麻辣担担麺」だけ食べてないです(*- -)(*_ _)ペコリ

さぁ、みんなの頼んだメニューが順次完成。
そして、私の頼んだ酸辣麺も到着~\(^o^)/

酸辣麺900円
ふわー(*´▽`*)♡、スパイスのいい香りがたまらんー♡

そして、ちょっと横から見るとこんな感じ。

小高く盛り付けられた白髪ねぎにたっぷり振りかけてあるのは山椒かな~?(*‘∀‘)ドキドキ

さて、それでは早速いただきます。
まずはスープからごくり。

むふー( *´艸`)、ウマ辛~♡
スープのベースはあっさりとした醤油、そこに甘味、酸味、辛味、スパイスのシビレがバランスよく配合。
そして、酸辣麺の要である酸味はキツ過ぎずマイルドなのでごくごく飲めちゃいます。
ちなみに後調べ、この酸辣麺で使われているのは黒酢とりんご酢だそう、なるほどマイルド!(*´▽`*)

さて、スープの次は麺をずずずっと!

ぶほっ!!(≧◇≦)
おぉぉっと…、ちょっとびっくりむせかえってしまいましたー(笑)
スープの酸味はキツくないとはいえ、そこはやっぱり酸味のある食べ物、慌てて食べると咳き込んでしまいます。

気を取り直して、ふーふー、そっと…ちゅるり~。
うんまーい(*´▽`*)
少しエッジのあるストレートの細麺はとてもしなやか、まるで絹のような滑らかさ。
麺を啜り上げれば、鼻孔をくすぐる花椒の香りがたまりません。

さて、酸辣麺の構成は綺麗に切り揃えられた細切りのチャーシュー。

ニラのもきゅもきゅと言う食感が気持ちいい。

そして、たっぷりの白髪ねぎはしなやかな麺と絡んで口の中へ。
麺の滑らかさの中から出てくるサク、キュ、というネギの食感が小気味いい。

そして、小気味いいと言えば食べていて感じるスパイス?の食感。
プチプチ、サクサクとよくわからない何かの食感の正体を知ろうと思わずスープをぐいぐい。

一体これなんだろう~…と思っているうちに汁完しちゃいました~(∀`*ゞ)エヘヘ

ごちそうさまでした~
まんぷくはっぴーでーす(≧▽≦)

鳴龍さんの酸辣麺は程よい辛さ、でも酢が効いているからかすごく身体があったまりました~。
そんな訳で?食べ終わる頃にはやっぱり辛味でぽっかぽかの汗だく。

ちなみに、一口目ではむせかえってしまったけど、食べ進めるにつれてスピードアップ。
思ったよりもあっという間に完食しちゃいました~( ̄▽ ̄)

さぁー、そしてこの日は友達の頼んだこちらも味見させてもらいました(∀`*ゞ)エヘヘ

ご厚意味噌つけ麺※値段不明
こちらのつけ麺は、寒い!味噌味が食べたい~と言った友達のオーダー。

平打ちの中細ストレート、つるりと滑らかな麺は喉ごし最高!

小麦の旨味もしっかりと感じられてとっても美味しい~(≧▽≦)♡

つけ汁はじんわり染みる赤味噌?

いわゆるパッと想像する定番の味噌ラーメンの味とは違うタイプ。
どうやら今現在、お店にて限定提供されている味噌拉麺の味もこのタイプかな~と想像しています(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、定番?のこちら!\(^o^)/

担担つけ麺930円+九条ネギ130円
+海苔100円+麻辣50円

ま、ちょー常連さんの友達が練りに練って編み出した?食べ方なので付属物がたっぷりです!(≧▽≦)

さて、味噌つけ麺と坦坦つけ麺、ぱっと見はとても似ています。
ですが、坦坦つけめんの麺の方はシコシコとした細麺ストレート。

麺の下にはトマトピューレが入っているので、食べ進めていくうちに少しずつつけ汁に変化をもたらします。

そして、つけ汁の上部はちょっとふわっとした泡感あり。
ピリっと辛い坦坦つけ汁に浸けて麺を啜り上げると最高!

まさにズバババババ!!と啜り上げたくなる組み合わせです(≧▽≦)

さてさて、今回の鳴龍飲みも大満喫。
ご一緒してくれたみんなのおかげでとても楽しい夜が過ごせました。
そして、店主の齋藤さん、スタッフの皆様も遅くまでありがとうございました~\(^o^)/

さぁー!そして、恒例の?店主齋藤さんのお見送り今回はこんな感じ!

よ!メガネ似合いますね!(≧▽≦)


2018年222杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

鳴龍さんの営業状況・売り切れ確認などはお店のTwitterにてご確認を。

鳴龍さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区南大塚2-34-4 SKY南大塚 1F

創作麺工房 鳴龍さんで食べたラーメンのまとめはこちら。


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」