さて、この日の私はとあるラーメンの忘年会にお呼ばれ。
ま、忘年会と言えばやはり夜の集まり。
そして、その会場が神奈川県の湯河原町だったらこうなるのは自然の流れですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー!そんな訳で行ってきたのがこちらのお店~(*´▽`*)

らぁ麺屋 飯田商店
(湯河原・神奈川県足柄下郡湯河原町)
2018,11,24訪問

こちらのお店は言わずもがなの超有名店!
2018年発売のTRY(東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー)にてTRY大賞2連覇。
昨年は「情熱大陸」でも紹介され、週末ともなればオープン前の時点で100人越えは当たり前。
私の行動範囲からはかなりの距離がありますが、もちろんこんな機会逃がすはずがありません( `ー´)ノ

さて、そんな飯田商店さんで確実にラーメンを食べるためには整理券を取ることが必須。
この整理券の配布時間は営業日の朝、午前7時・8時・9時・10時・10時半の5回
1人6枚まで整理券を受け取ることができるので、ここは前回同様お友達にお願いしました(∀`*ゞ)エヘヘ
※整理券の詳しい取り方などについてはこちらをどうぞ。

さぁー!そんな訳で?友達のおかげで私はお店に10時半までに行けばOK。
新宿駅から小田急ロマンスカーに乗ってびゅーんと小田原。

そして、JR東海道本線・熱海行に乗り換えて湯河原駅に10:22到着~\(^o^)/

ここからは地図アプリを使ってお店までてくてく。

駅前を走る大きめの道路の左方向にひたすらまっすぐ。
駅前から数えて4つ目の信号機の所を右折、2つ目の脇道を左折すればほどなくお店に到着でーす\(^o^)/

さて、お店の前にはすでにたくさんの人!人!人!!
しかも、到着時には既に209枚の整理券が配布済みの状態。

うひゃー(@ ̄□ ̄@;)!!
ちなみに整理券はその番号によってお店に集合する時間が決まっています。
この時最後の209番だとその集合時間は15:30。
もし友達が整理券を取ってくれなかったらと思うとゾッとしますー(^▽^;)

これは開店前に売り切れ終了するんじゃないかなーという声もチラホラ聞こえてきます。
そんな声を聞きながら、まずはこの場で会えたラー友さん達にご挨拶。

そして、受け取るウェルカムドリンク(∀`*ゞ)エヘヘ

もちろん大事な整理券もゲットしました~\(^o^)/

ちなみに17番は集合時間は10:50、オープン直後のご案内です(*^-^*)

さぁ、オープンまでの間は久しぶりに会えた友達や初めてさんも含めて楽しくおしゃべり。
今日は何を食べる?なんて話していれば、張り出される本日の限定。

おぉ~、味噌ラーメンか~(*‘∀‘)♡
限定があるとか考えてなかったけど、すっかり冬の気配のこの日。
味噌ラーメンで温まるのもいいですよね~(*‘∀‘)♡

張り出された本日の限定に色めき立っている中、ついに本日終了のご案内も。

そうなると、いつもの開店の儀式?はこんな感じになるそうです~。
さぁ、開店~ ٩(ˊᗜˋ*)و

…暖簾を一瞬だけ掛けて、すぐ外す~。

その後、降ろされた暖簾は建物横に斜めに置いてありました。

初めて見る暖簾なし営業、すっごい現場を見てしまいましたー(・∀・)

さぁさぁ、それでは前の方から店内へ。
入口すぐにある券売機で食券の購入→着席を繰り返しついに私の番。

こちらの基本メニューは「醤油らぁ麺」「塩らぁ麺」「つけ麺」「にぼしらぁ麺」。
つけ麺以外のメニューはそれぞれトッピング違いのボタンが存在。
左からデフォルト、わんたん入り、チャーシュー、わんたんチャーシューのラインナップ。

むむむ~(∩´∀`)∩、どれにしようかな~。
…と、直前まで迷っていたけどここはやっぱり限定20食の味噌ラーメンに決定。
そして、購入した食券は券売機そばで待機していたお店の方にすぐにお渡しします。

さて、既にカウンター席は全部埋まっていたので私は初めてのテーブル席。

相席?になりましたが、店内にいる人のほとんどが知り合いと言う不思議な状況。
相席というよりは「あ、ご一緒になりましたねー」という感じでした(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、オープン直後ギリギリ1巡目に入った感じだったので待っている時間は他の人よりのんびり。
先に入店した人達のラーメンが順次完成していくのを眺めつつ、卓上の案内などをチェック。

表面にはスープ、麺、醤油、塩について。

裏面はチャーシューなどのトッピング類、お米や水についてのこだわりについて。

思わず「あ、味噌ラーメンに白いご飯…(*´Д`)」とか思っちゃいます。
ま、今日はこの後まだまだ満喫したいのでごはんはさすがにガマン!(笑)

さぁ、そんなことを考えているうちに完成でーす(*´▽`*)

限定麺 味噌ラーメン1000円
おぉぉ~、なんか!なんか!すごいー(*゚▽゚*)
色々なお野菜が乗っていて、予想外の味噌ラーメンです~。

では!ワクワクしながら、いただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

うわー(*´▽`*)うんまーい♡
味噌なんだけど大豆の旨味?がじわーっと出ていて、ちょっと濃いめの醤油のような感じ。
スープはさらり、アツアツで味噌の甘味と酸味とちょっと感じるオトナビターな苦みが個性的。
複雑だわー、他で味わったことないわー、でもすっごいうまいわー(≧▽≦)♡

さて、お次は麺をいただきたいのでちょっと上の野菜をずらします。

同じくらいの厚みにスライスされた蓮根、さつまいも。

その下には豆もやし。

箸を指し入れる場所を作ってぐぐっと麺を持ち上げれば…

おぉ~、今まで私が飯田商店さんでは見たことのない、幅広の平打ち太麺。
がぶりと噛みしめればガシっ!と小麦の旨味が詰まった感じ。
しっかりとしたコシもあってスープとの相性ぴったりでたまりません。
うっわー(≧▽≦)うんめー!!

さぁ、それではここからは麺とスープ以外の色々なものを食べていきます。
そんな訳で、チャーシューの上に添えてあったおろし生姜をスープへ。

もちろん生姜を溶かした部分のスープをひとくち。
むふー!( *´艸`)♡
味噌ラーメンに生姜はテッパン!もともと生姜好きだからこれもいいね!

それではお次は綺麗に脂身の刺しが入った豚バラロールにがぶり。

程よい厚みで柔らかいけど、噛めばもちっとした気持ちのいい弾力。
脂身の甘さがじわーっと口に広がってめっちゃウマっ(≧▽≦)

さぁ、その他には色々な野菜が1つ1つ丁寧に調理されていました。
まずはびっくりするほど香りのいいブラウンマッシュルーム。

小ぶりなのに、口に入れたら芳醇な香りがふわわわわわー( *´艸`)♡

サクサクとした歯ごたえのレンコンはすごく甘い。

うまく表現できないけど、砂糖とかそういう甘味じゃなくて優しい大地の?甘味がしました(≧▽≦)

スライスされたサツマイモはたぶん最初はチップス状?

甘じょっぱい味噌のスープを少し含んで、それがサツマイモの甘味をさらに引き立てます( *´艸`)

そして、私の中で最高にツボ?だったのが豆もやし~(≧▽≦)

スープを浸してパクリと食べれば、爽やかな柚子の風味。
どうやら散らされた柚子皮と一緒に口に入ったみたいなのですが、これがとっても美味しかった!!(≧▽≦)♡

それから、これも大好きでしたの「ふき」?

蕗のちょっとほろりと苦い味を通して感じる味噌のスープのさわやかさがたまらない。
そして、写真に収めそこなった見た目は蕗に似ていたけど、蕗よりワンサイズでっかかった何か。
あれもすごい美味しかったんだよ~、でも、なんだったのか全然わからなかったんだよ~(´-`).。oOトオイメ

さぁ、色々な具材たっぷりの味噌ラーメンも気が付けば後はスープに浮かぶネギのみに。
口に入れれば、モキュっとする不思議な切り方のネギを追いかけスープをごくり、ごくり。
あー、このスープに白いお米を合わせたいな~と思いつつ、この後の事考えてここはガマン!

ごちそうさまです!!(≧◇≦)
ふわわー、それにしてもすごい満足感の高い1杯。
私、麺もスープも好きだけど野菜も大好きなんですよねー(∀`*ゞ)エヘヘ
器の中に入っている1つ1つの食材が丁寧に調理されていて驚かされ、とっても感動しました。
いやー、偶然食べられた限定ですけど本当についてたなーと思わずに入られませんでした(*^-^*)

さて、それでは待っている人もいるので食べ終わった私は外へ。
次はどうするかはまだ決まっていないので、とりあえず外でみんなが食べ終わるのを待ちます。

…で、この後がまた面白かったんですよねー(笑)。
それは食べ終わって店からそれぞれ出てくるみんなの顔!
不思議なことにみんな同じような表情で出て来るんです。
きっと私の顔もアレだったんだろうな~なんて思いつつ、やはり美味しい物ってすごい!(≧▽≦)


2017年224杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らぁ麺 飯田商店さんの混雑状況などがわかるTwitterはこちら

飯田商店さんの食べログ店舗情報はこちら
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14

つけ麺(濃厚昆布鰹水出汁)を食べた時のブログはこちら
醤油らぁ麺を食べた時のブログはこちら
らぁ麺 飯田商店さん初訪問【後半】、つけ麺(濃厚昆布鰹出汁かけ)を食べた時のブログはこちら。
らぁ麺 飯田商店さん初訪問【前半】、「塩わんためん」+味見「ニボっちゃん&お肉ごはん」を食べた時のブログはこちら。

つけ博2018「濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺+純粋金華豚の大ぶりシウマイ」を食べた時のブログはこちら
つけ博2015「塩ラーメン いのち」を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」