12/31発売の明星「中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺」を食べました!

横浜中華街にある四川料理のお店である「重慶飯店」監修商品です!
今回は縦型ビッグですが、レギュラーの縦型サイズでも発売されてます!

ただ自分はレギュラー版は食べてないので、これが初めてとなりますが!

12/31発売 中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺

カップ版ではレギュラー・ビッグの両方で出たこの「麻婆麺」ですが、
調べてみたところ袋麺のほうではまだ発売されていないようですね!

「麻婆麺」はどうしても具材の豆腐が鍵になってくることから、
具材があらかじめ入っているカップ麺向きなのかもしれませんね!(*゚ー゚)

12/31発売 中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺(内容物)

おっと、主役である豆腐がかなりどっさりと入っていますね!
これだったら「麻婆麺」を名乗るだけのものが感じられますね!

12/31発売 中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺(できあがり)

仕上げに後入れの調味油を回しかけると完成となります!

まずはスープですが・・・さすが中華三昧らしい本格派ですね!(●・ω・)

日本でカップ麺化される麻婆系はどうしても和風を意識していて、
そこまで本格的な四川らしさが出ていないことが多いのですよね!

醤油感や和味噌っぽさが前面に出ていることがよくありますし、
またポイントである刺激も軽めであることが多いですからね!

そうした路線に比べると、やはりこちらはかなりしっかりしてます!

味わいはやや濃いめで、原材料を見ると和味噌系も使われているものの、
体感的には中華系の味噌や醤(ジャン)による風味を連想されますね!

でもって、甜麺醤的な甘みはけっこう抑えめになっていますね!

甜麺醤風の甘さよりは豆鼓的なシャープさのほうに近さを感じます!

なので「本格派で、なおかつ引き締まったシャープ系」の麻婆を
イメージするとおおむね近い味になるといった感じがしますね!(=゚ω゚)

一方の刺激ですが、食べ始めはけっこう軽めに感じるのですよね!

四川料理の専門店の監修ならもっとビシバシ攻めていい気がしますが、
やはりこのあたりはカップ麺化にあたってちょっと遠慮してるのですかね!

ただ食べ進めるにつれて花椒のピリピリ感が徐々に前面に出てきます!

ベースのスープにもそれなりに花椒の風味はつけられてはいますが、
むしろ比重としては後入れオイルによる刺激のほうが強くなってます!

後入れオイルも単体として見るとそこまで強烈な刺激ではないですが、
それでもピリピリと舌を痺れさせるぐらいの強さは持っていますね!

そして麻婆系らしくスープのとろみもほどほどにつけられています!
それによって麺との絡みなどがかなり向上してるのもポイントですね!

スープの原材料はデキストリン、食塩、糖類、香辛料、たん白加水分解物、
ポークエキス、豚脂、とろみ粉末(でん粉、デキストリン、植物油脂)、
みそ、香味油、植物油脂、酵母粉末、酵母エキス、香味調味料となってます!

ベースを豚で固めたうえで、ピシッと引き締めた麻婆系という感じですかね!
デキストリンなどのとろみをつけるための要素がかなり入っていますね!

麺は中細ぐらいの太さの断面の丸いノンフライ麺となっています!

少しポソポソとした面もありますが、一定の粘りやもっちり感もあり、
一つのノンフライ麺としても十分に及第点をクリアする力はあります!

でもって、やや加水が低めでスープの持ち上げがかなりいいですし、
そこにスープのとろみも入るので、スープとの絡みは非常にいいです!(*゚◇゚)

そのためお湯を少なめにすると、ちょっと味が濃いめには感じますが!
なので、お湯はごく普通に標準量は投入したほうがいいでしょうね!

麺の量は70gで、カロリーは369kcalとなっています!
脂質は8.0gで、ノンフライ系商品らしく低めとなってます!

麺量は縦型ビッグとして必要なラインは十分確保されていますね!
かといって、大盛というわけではなく、食べごたえはほどほどですが!

具材は豆腐、豚・鶏ひき肉、ねぎという組み合わせになっています!

まず主役である豆腐については十分すぎる量が入っていますね!

1つ1つはノーマルなサイズですが、これだけあれば満足度は高く、
スープとの相性ももちろんいいので、麻婆豆腐らしさは楽しめます!

この点については間違いなく充実していると言っていいでしょうね!(`・ω・´)

ただその影響もあってか、ちょっと他の具材にさみしさがありますね;

ひき肉は味は良く、麻婆豆腐らしさを引き立ててくれているのですが、
さすがに量が少なく、それゆえに肉感については多少の不満も残ります!

もうちょっと肉のほうにも力を入れてくれても良かったかもしれませんね!

味がいいひき肉だっただけに、そこはちょっともったいなく感じました!

ねぎもごく普通で量も少なめですが、こちらは薬味なので別にいいですかね!

中華三昧らしい本格派の麻婆スープにたっぷりの豆腐が楽しむことができる、
肉など一部に弱点はありながらも、長所もしっかりと持った一杯でしたね!

何か強いインパクトや驚きを感じさせるような仕上がりではないですが、
安心感がありつつ本格的なおいしさも感じさせる内容でございました!(゚x/)モニュッ

【関連記事】
中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺
中華三昧タテ型ビッグ 赤坂榮林 酸辣湯麺
中華三昧PREMIUM 麻辣まぜそば
中華三昧PREMIUM 汁なし担々麺
中華三昧PREMIUM 濃厚担々麺
中華三昧PREMIUM 芳醇醤油広東麺
中華三昧PREMIUM 五目辣椒白湯麺
中華三昧 麻辣火鍋拉麺
中華三昧 海鮮塩タンメン
中華三昧PREMIUM 赤坂榮林 酸辣湯麺
中華三昧PREMIUM 濃厚ふかひれ雲呑麺
中華三昧PREMIUM 濃厚ふかひれ拉麺
中華三昧PREMIUM 銀座アスター監修 とろみ醤油麺
中華三昧PREMIUM 黒胡麻担々麺
中華三昧 銀座アスター監修 とろみ醤油麺
中華三昧 四川風麻婆麺
Source: He can eat anything but himself!