2019年1月14日に日清食品から発売された「日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば」を食べてみました。

この商品は、お馴染み“U.F.O.”の新商品ということで、今回は食べ応えのある油そばに途中でかけて2度美味しい“追いトッピング”が別添され、濃厚醤油ダレの味わいだけでなく、魚粉など様々な香辛料による味変を楽しめる“日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば”となっております。(税抜き205円)

ご覧の通りパッケージには、“旨さの決め手”といった“追いトッピング”に含まれる内容が記載され、油そば専門店の卓上トッピングをイメージしたというこのトッピングによって、途中でかけて2度美味しさを楽しめる面白い仕上がりとなっているようですね!

ちなみにこれによると“追いトッピング”には…

  • フライドガーリック
  • きざみのり
  • 赤唐辛子
  • 炒りごま
  • 魚粉
  • 黒胡椒

が使用されているようで、濃厚な醤油ダレの味わいからは一変して、かなりの味の変化が楽しめるようです!

油そばって意外と脂っこかったりするので、こういった味変の“追いトッピング”は嬉しいところではないでしょうか?これによって、いくら濃厚でも最後まで飽きることなく楽しむこともできそうです!

また、こちらには“濃厚醤油ダレが絡む!!”と記載されているように、ベースとなるタレは豚の旨味・ニンニクを利かせた濃厚とも言える醤油ダレが表現されているようで、追いトッピングする前からも十分その旨味を楽しめることを思わせますね!

他にも特徴として、追いトッピングの他にも具材に味付豚肉・キャベツが使用され、追いトッピングする前からも濃厚醤油ダレとともに十分すぎるほどの濃い目の旨味が“U.F.O.”ならではの歯切れの良い麺とともに楽しむことができるようです!

実際に食べてみて…

濃厚醤油ダレは思っていたほど脂っこくはなく、濃厚ではあるものの…むしろ醤油ならではのキレが後味すっきりと感じさせ、さらに途中でかける“追いトッピング”によって様々な風味・旨味がプラスされ、味も一変することで実に2種類もの味わいが楽しめる美味い一杯となっていました!
これは特に、濃厚な油そばを様々な味で楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの“U.F.O.”ならではの食べ応えのある麺と濃厚な醤油ダレ、さらには別添された“追いトッピング”によって2度美味しい「日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そばについて

今回ご紹介するカップ麺は、カップ焼そばのロングセラーブランドでお馴染み“U.F.O.”シリーズの新商品ということで、濃厚な醤油ダレが歯切れの良いコシのある中太麺に絡み、強い食べ応えが表現され、そこに別添された“追いトッピング”を追加することで全く異なる味わいが楽しめる“日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば”となっています。

ご覧の通りパッケージには魚粉や赤唐辛子など数種類もの香辛料などが含まれた“追いトッピング”によって濃厚な醤油ダレをひと味違った美味しさで楽しめる仕上がりイメージなんかも掲載されています!

この濃厚さを調和させるかのような魚粉などの旨味は、油そばにも良いアクセントになることを思わせますからね!これは後の追いトッピングには期待できそうです!

それでは、今回の一杯がどれほどの濃厚な仕上がりとなっているのか?追いトッピングによってどれほど味が変化するのか…この辺りに関してじっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り784kcalとなっております。(塩分は6.7g)

汁なしタイプのカップ麺ということもあって、カロリーはかなりの食べ応えを想像させる高い数値のようで、塩分もまたやや高めといったところ!
ちなみに1食167g、麺の量は130gの大盛り仕様となっています!

このように、今回の“U.F.O.”は大盛り仕様ではありますが、カロリー800kcal近くもありますからね!量もさることながら濃厚な仕上がりであることに間違いなさそうです!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、植物油脂や豚脂をはじめ…

  • しょうゆ
  • 醸造酢
  • 香辛料
  • 食塩

といった、豚の旨味をしっかりと利かせ、さらにニンニクを加えたことで食欲そそる濃厚な醤油ダレを想像させる材料がシンプルに並びます。

原材料名

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、植物性たん白、香辛料、大豆食物繊維)、たれ(植物油脂、豚脂、しょうゆ、醸造酢、糖類、香辛料、食塩)、かやく(味付豚肉、キャベツ)、スパイス(魚粉、フライドガーリック、ごま、のり、黒胡椒、赤唐辛子)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、炭酸Ca、カラメル色素、酒精、香料、増粘剤(加工でん粉)、グリセリン、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、乳化剤、ビタミンB2、炭酸Mg、ビタミンB1、(一部に小麦・乳成分・ごま・さば・大豆・豚肉を含む)
引用元:日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り油そばのタレ、追いトッピングといった2つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通り“U.F.O.”らしいコシのある中太仕様ということで、若干ちぢれを付けたことで濃厚な醤油ダレもよく絡むことを想像させる麺が採用されているようです!

そんな中太麺の裏には、具材として味付豚肉・キャベツがすでに入っています!
しかし、今回の大盛り仕様としては若干少なめにも感じられますね。。

調理してみた

では、熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどの中太麺が弾力を増して仕上がり、歯切れの良いすすり心地の良さを思わせるような表面に張りのある麺となっていて、大盛り仕様ということもあり、この時点ですでに強い食べ応えを思わせる一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの“油そばのタレ”を注いでいきます!
このタレは、濃厚さを思わせるドロッとしたものでしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておきましょう!

そのおかげで、タレはさらっとした状態となり、油そばならではの油分をたっぷりと含んだ醤油ダレが大盛り仕様の麺の底へと沈んでいきます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ちなみに、このタレはやや多めにも感じられる量となっていて、非常に混ぜやすく、すんなりと大盛りの麺にも馴染んでいきます!

そしてタレが全体に馴染むと、風味自体は油分を含んだ豚の旨味を利かせたことがよーく伝わってくる厚みのある香りが確認できます!

とは言え、油分はほどよいといった程度のもので、脂っこい仕上がりでは決しなく、豚の旨味を引き立てているかのようにまんべんなく麺にコーティングされていることがわかります!

また、具材自体は少なめにも見えますが…まずはじめは濃厚な醤油ダレの味わいをじっくりと楽しみ、後にかける“追いトッピング”に期待したいところ!

食べてみた感想

一口食べてみると…あっ!濃厚ではあるんですが、脂っこさもまたちょうど良く、豚の旨味を引き立てるかのようにこってりし過ぎず、バランスの良い濃厚醤油ダレが表現されていますね!

それによって、パンチのある口当たりに感じられるものの決して飽きることもなく、豚の旨味が味わい深く仕上がっていることがよーく伝わってきます!これは“追いトッピング”なしでも十分美味い仕上がりと言えるのではないでしょうか?

ちなみに、先ほどの“追いトッピング”は、パッケージによると半分くらいからかけることが推奨されているようなので、まずはこの濃厚な醤油ダレの味わいをじっくりと楽しみましょう!

麺について

麺は、大盛り仕様でも全くもって食べ飽きることのないちょうど良い弾力とコシに仕上がった中太麺となっていて、ご覧の通りほんのりとちぢれを付けたことでタレもまた絡みやすく、すすった時にほどよく空気感を含むため、ニンニクの旨味が風味とともに楽しめるタレとの絶妙なバランスが保たれているように感じられます!

また、“油そば”ならではの油分がしっかりと麺にコーティングされてはいますが、思っていたほど脂っこさはなく、むしろ豚の旨味に深みが増しているようで、一口ずつに力強い豚の旨味が濃い口醤油によってコク深く表現された味わいが口に広がっていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付豚肉が入っていて、かなり小ぶりではありますが…噛むと豚肉ならではの旨味が滲み出る仕上がりとなっていて、今回のような豚の旨味を利かせた濃い口醤油がベースとなった王道“油そば”のテイストにもぴったりな具材のようです!

また、こちらのキャベツはシャキシャキとまではいかないものの…ほどよい食感を残した仕上がりとなっていて、今回の一杯に食感として良いアクセントがプラスされているようです!

追いトッピングについて

ではでは、麺を半分ほど食べ進めたので、先ほどの“追いトッピング”を追加してみたいと思います!

こちらのパックによると…

  1. まずはそのまま食すべし!!
  2. 麺を半分食べたらふかけるべし!!

と記載されているように、半分程度で味変を楽しむと良いとのことでしたので、まずは“油そば”ならではの王道な濃厚醤油ダレの味わいをじっくりと楽しみ、それからこの“追いトッピング”の味わいを楽しむと良いでしょう!

では、こちらかけていきます!
こちらには、冒頭でもお伝えしたように、フライドガーリックや魚粉、赤唐辛子などなど、実に様々な旨味・香辛料が含まれているようで、これをふりかけることによって、風味が一変し、先ほどまでの王道な“油そば”とはまたひと味違った味わいが楽しめることを思わせます!

また、他にも“きざみのり”や、“ごま”といった風味豊かなトッピングが含まれているようですね!

これによって豚の旨味を利かせた濃厚醤油ダレにちょうど良い締まりや、風味がプラスされ、醤油ダレもまた美味しく引き立つ絶妙なトッピングとなっているようです!

そして、さっそく味わってみると…魚粉の旨味が特に利いていますね!それが濃厚醤油ダレと合わさったことで、一回りも二回りも旨味が増して感じられ、先ほどまでの“油そば”ならではの旨味が一変したとも言える味わいとなり、まさに2度美味しい一杯のようです!

タレについて

タレは、濃い口醤油ならではのキレとコクがバランス良く合わさり、その味わいを後押しするかのように豚の旨味、そして“油そば”らしい油分がたっぷりとコーティングされたことで、王道と呼ぶにふさわしい味わいに仕上がっています!

また、“油そば”ならではの油分が含まれているものの、思っていたほど脂っこさはなく、ただただ濃厚な旨味として醤油ダレを美味しく引き立てているようですね!

そして、先ほどの“追いトッピング”を追加すると、またひと味違った味わいが楽しめ、魚粉の旨味が醤油ダレにちょうど良いアクセントとなり、赤唐辛子や黒胡椒によって味に締まりがプラスされたことで、最後まで飽きの来ない素材の旨味を存分に楽しめるのではないでしょうか?

途中で追加する“追いトッピング”は量自体そこまで多くはなかったので、パックに記載されていたように半分くらいから味変を楽しむと良いかと思われます!そして、“油そば”特有の濃厚な醤油ダレ自体がすでに美味しく仕上がっていたため、お好みでお酢やラー油なんかを追加してみても良いかもしれません!

まとめ

今回「日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば」を食べてみて、豚の旨味をしっかりと利かせた濃い口醤油ダレがストレートに美味しさを表現し、まさに王道とも言える“油そば”が力強く表現され、さらに別添されていた“追いトッピング”をかけることで、魚粉や赤唐辛子など様々な香辛料などがプラスされたことで、またひと味違った味わいが楽しめる満足度の高い一杯となっていました!

こういった“追いトッピング”による味変は、濃厚な一杯に良いアクセントになりますね!これによって最後まで飽きることなく濃厚な味わい、そして魚粉ならではの旨味・風味が楽しめる面白い仕上がりに感じるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Source: 今日も食べてみました。